人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2013年 10月 29日 ( 1 )

ファインダーにカメラをつける

ファインダーにカメラをつける_c0061727_1414058.jpg

遠隔で撮影する基本的な考えとして、
私は実際に現場で撮影している状態を再現して
取り入れています。
たとえば
星雲星団を撮影しようと思います。
まず最初にやることは、なるべく明るい星をファインダーで
あわしてから、自動導入で対象物を導入します。
中には目盛環で基準に合わせてから導入する人もいるでしょう
導入がはじめるとモーター音が大きくなり
導入が終わるとBEEP音が鳴ってモーター音が小さくなります。

周囲の音はインターネットで聴くことも出来るし
望遠鏡の傾き具合もネットカメラで見えるでしょう。
目盛環に関しては前日取り付けたWEBカメラで見ることが出来ます。
ファインダーもカメラで確認できれば、かなり便利になります。
万が一メインカメラで導入出来なくてもファインダーなら分かります。
ファインダーは
米ORIONの50mm F3.2 屈折望遠鏡(ミニガイドスコープを使っています。
カメラはWATECの旧機WAT-902H2 ULTIMATEです。
冷却カメラでもいいですね。
筒がコンパクトなので
オートガイド鏡筒と兼用してもいいですね。
by makkachi | 2013-10-29 14:27 | 望遠鏡 | Comments(0)