人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2017年 09月 01日 ( 1 )

夏の終わりのペリカン星雲

ペリカン星雲, IC5070
TAKAHASHI J-Mount(NS5000)Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied

秋の空気に入れ替わって透明度の良い空になりました。
何とか天気が持ちそうだったので月が沈むのを待って撮影しました。
鏡筒を変更していますので昨年の撮影と比べると解像度が上がっています。
秋雨前線が上がってくる前に、
何とか1枚でも撮影をして結果をフィードバックしていきたかったので
早朝から仕事があるのに撮影を強行しました。
バッテリーの問題が無ければ仮眠をとりながら撮影できるのですが
危ないですしね。
夏の終わりのペリカン星雲_c0061727_13433667.jpg
処理工程のチャートを作ってみました。

街中で撮影しているのである程度、カブリは覚悟しないといけませんが
撮影したばかりの元画像はとても残念な状態です。
どんなに丁寧に下処理をしてもLRGB画像でヘンテコな画像になってしまいます。
この辺が光害地での画像処理の難しいところで
フラットと傾斜カブリをとって、とにかくL,R,G,B共、
背景が平坦になることを目指していきます。
具体的にはステライメージの周辺減光・カブウリ補正を使っていきます。

LRGB画像からの処理はPhotoShopCCで作業をします。

by makkachi | 2017-09-01 15:25 | 観測・撮像 | Comments(0)