マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

隠れた銘品
at 2019-02-16 15:38
カメラがスッポ抜けないように..
at 2019-02-13 18:05

最新のコメント

改良されたのかな。締まり..
by makkachi at 10:22
偶然ですが、2年前、星見..
by オヤジ at 10:04
私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2018年 08月 27日 ( 1 )

自動導入コントローラーをモバイルバッテリーで動かしてみた。

c0061727_13110775.jpg

遠征で一番問題になるのは電源の確保です。
発電機は扱いが大変だし鉛バッテリーは重くて積み下ろしが大変
今キャンパーに流行のリチウム電源は
DC12V以上の電源を使うとなると容量の大きなものしかなくて高価です。

以前から機材のシンプル化を考えていて
バッテリーは
赤道儀を動作させるのにどうしても欠かせない部分ですが
コンパクトでなるべく安価なものを使いたいものです。


c0061727_13110801.jpg


アマゾンでデジカメ用の外部電源を探していましたら
モバイルバッテリーからUSBで供給するものを見つけました。
一つ取り寄せてみたのですが、中間がコネクターになっていて
自動導入コントローラーの電源コネクターにに合いそうな気が....。

はめてみるとピッタリ
電圧もDC7.8Vくらい出てて少々電圧は低いですが
ステッピングの駆動には問題ないレベルです。

この電源ケーブルのUSBを2ポート使用すると最大4A近く出るようです。
自動導入コントローラーはあまり電力を使わないので
電源としては十分です。
実際使ってみるとあっけなく使えて発熱も無くてイイ感じです。
使用電力量も1時間で5%程度でした。
タブレット用のモバイルバッテリーなら入手もしやすいし
容量の割に安価なのでこういう使い方は最適です。

今回モバイルバッテリーは13000mAhの物を使いましたけど
デジタル電池残量表示があって便利ですね!!





by makkachi | 2018-08-27 13:26 | ONSTEP | Comments(0)