人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2018年 11月 07日 ( 1 )

ラズパイで気象・電源・風速監視サーバーを作ってみました

ラズパイで気象・電源・風速監視サーバーを作ってみました_c0061727_09514995.jpg
リモート天文台の電波状況が悪くなってきたので
M2Mルーターを持って周辺の山を歩き回ってみました。
結局、いいところが見つからず、キャリアを変えることにしました。
現在使っているのがDOCOMOですが
auとソフトバンク、Wimaxを持ってますので、代わる代わる試してみることに
結果、ソフトバンクが良さそうなのでソフトバンクにしました。

いままで、DOCOMOのグローバルIP、固定IPアドレスでしたが
ソフトバンクはプライベートアドレスになりますので
インターネット側からのアクセスが、限られた方法になります。

今回も天文台にはサーバーを置くことになるのですが
電力(バッテリー)の関係で、あまり大掛かりなものを置くことが出来ません。
電源監視や室温監視、風速監視も行ってきたのですが、出来なくなりましたし
撮影機材の電源入り切りもできなくなりました。

対策として
ラズパイを置いてRealVNCとANYDESKを使ったリモートデスクトップで
運用することにしました。
ラズパイで気象・電源・風速監視サーバーを作ってみました_c0061727_09514939.jpg
今までは、外部のサーバーから天文台の電源容量や室温監視をしてたのですが
外からIPが見えないので
ラズパイ内でPythonスクリプトを新たにプログラムしました。
IFTTT(イフト)を経由してデーターをアップし
google sheetsでグラフを公開できます。
以下がグラフ
ラズパイで気象・電源・風速監視サーバーを作ってみました_c0061727_10130417.jpg

ラズパイで気象・電源・風速監視サーバーを作ってみました_c0061727_10130465.jpg

もちろん、外部からグラフを見ることが出来ます。

合わせてバッテリーの組み換えも行いましたので
ここ数日、撮影機材に電源を入れなければ
25Vを下回ることは無いようです。





by makkachi | 2018-11-07 10:23 | 天文台 | Comments(0)