人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

2020年 02月 20日 ( 1 )

コスパのイイ、コマコレクター

コスパのイイ、コマコレクター_c0061727_09034034.jpg

Skywatcherのコマコレクターを入手してみましたので
紹介したいと思います。
かねてから2インチスリーブに入るフルフレームのコマコレクターを
探しておりました。
Skywatcherに存在することを知り早速入手してみました。
海外ではまったく同じものがGPU Aplanatic Comacorrectorという
名前でも販売されてますのでおそらくOEMかと思います。


有名な光学技術者であるPal Gyulai(ハンガリー)氏が設計したものだそうです。

4つのレンズを2構成で使い前玉後玉の組み合わせで補正され
EDガラスを使っているという仕様です。
比較的レンズ構成に無理がないため
WinneのParacorrタイプより安価で購入できるのがメリットになります。

いちおうフルフレームをうたっておりまして望遠鏡との接続が
2インチスリーブなのに対してカメラ側はM48mmと開口を広げ
イメージサークルを大きくさせるよう工夫がされています。

フルフレームと言ってもカタログ値を見るとイメージサークルが
37mmですのでフルサイズで使うには

周辺までの補正は期待出来ないですが、いろいろ試写して判断したいと思ってます。


コスパのイイ、コマコレクター_c0061727_09094969.jpg


フルサイズセンサーを使い補正レンズ無しで撮影してみました。
コスパのイイ、コマコレクター_c0061727_09110200.jpg


周辺像はこんな感じでコマ歪が出ています。

コスパのイイ、コマコレクター_c0061727_09115852.jpg


Skywatcherコマコレクターで撮影した周辺像です。
かなり補正されていて星像としては完璧だと思います。
コスパのイイ、コマコレクター_c0061727_09135614.jpg


ちなみに、ASA 2korrrです。
イメージサークルは狭いのであまり比較にならないと思いますが、
若干ですが星像が歪んでいます。
コスパのイイ、コマコレクター_c0061727_09155183.jpg


ASA 2korrrとの比較表がありました。
Skywacherのほうが良像範囲が30mmと広いことがわかります。
倍率は1倍でASAのようには明るく出来ません。
無理無い設計をしてあるのだと思われます。
ASAやビクセンのコマコレクターPHに比べ価格がお手頃なので、
コスト対効果はかなり高いですね。
今後、銀次150鏡筒につけて撮影したいと思ってます


by makkachi | 2020-02-20 09:03 | New Device | Comments(1)