人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

コスパのイイ、コマコレクター
at 2020-02-20 09:03
新しいタカハシNJPドライブ..
at 2020-02-19 18:36

最新のコメント

こんにちは カーボ..
by キリコ at 17:26
> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:未分類( 29 )

デジタルELパネルインバーターのチラ出し画像です。 (天文)

デジタルELパネルインバーターのチラ出し画像です。      (天文)_c0061727_16052989.jpg
開発中のデジタルELパネルインバーターですが
ほぼ形が見えてきました。
現在、最終のファームウェアのデバック作業を進めています。

デジタルELパネルインバーターのチラ出し画像です。      (天文)_c0061727_16054424.jpg

本体のボリュームで調光が可能です。
USB端子が見えます。

デジタルELパネルインバーターのチラ出し画像です。      (天文)_c0061727_16070615.jpg
パソコンを使いますと出力が数値で見れますので、毎回の再現性が高いです。
パネルの種類によって発光周波数(1kHz,500Hz)が切換できるようになりました。
今回は、出来るだけシンプルにまとめてみました。

デジタルELパネルインバーターのチラ出し画像です。      (天文)_c0061727_16213132.jpg
動作中は、排気グリルから、ほんのり赤い光が見えます。とてもお洒落です。

くわなのほしぞら プロダクト ショップ


完成後、ネットショップで販売いたします。
12月上旬 オープン予定です。




by makkachi | 2017-11-28 16:30 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます_c0061727_14375916.jpg


明けましておめでとうございます。
本年も当サイトを末永くよろしくお願いします。

今日は朝からリモート天文台へ出向いて
電動開閉フタを取り付けてきました。
このところ、湿度が高くて朝になると鏡が曇っていることが多いです。
鏡面まではカメラで見れないので曇り防止と埃防止のため
使わないときはフタをしておくことにしました。
これは以前25cm用に作ったものなのですが
使わないことが多いので取り外していました。
明けましておめでとうございます_c0061727_14380028.jpg


ステッピングモーターを使ってます。
もちろんリモートで開閉できます。
明けましておめでとうございます_c0061727_14380180.jpg


コントローラーは鏡筒上部プレートに取り付けて手動開閉ボタンもつけてます。
by makkachi | 2017-01-02 14:37 | Comments(0)

結局 ケーブルモデムが故障してました

結局 ケーブルモデムが故障してました_c0061727_18215608.jpg

先日来からのビデオサーバーの異常ですが
現地で確認したらケーブルモデムの電源が、点滅状態でした
電源の根元を触ったら、電源が入らなくなってしまいました。
不安定な状態はこれが原因だったのですね。
早速ケーブルテレビ会社に電話して交換していただきました。
はじめて窓口に行ったのですが、携帯ショップのような綺麗なお店でした。
窓口のお姉さんも対応良かったです。
ネットで契約したので、やっぱり対面はいいですね。

結局 ケーブルモデムが故障してました_c0061727_18215702.jpg

天文台に戻って、接続しましたら正常になりました。
アクセススピードもあがったので、ヤッパリ、モデムがおかしかったんですね。

by makkachi | 2015-12-26 18:11 | Comments(0)

もうすぐ梅雨入りデスね

もうすぐ梅雨入りデスね_c0061727_1945166.jpg

急に梅雨空になってきました。
数日で東海地方も梅雨入りしそうな雰囲気です。
昨年はキウイ農園に行く道が崩れて
大変なことになりました。
まだ復旧工事が始まっていないのに
梅雨を迎えてしまいました。
また大雨が降ったら、どうなるかわかりません。
道具類が農園の倉庫においてあるので、大変な不便をしいられています。
by makkachi | 2013-05-27 19:41 | Comments(0)

望遠鏡搬入のためのクレーン

望遠鏡搬入のためのクレーン_c0061727_13241333.jpg

望遠鏡搬入のためのクレーンを紹介します。

軽トラクレーンです。
http://item.rakuten.co.jp/aishinnouki/crane-03/
小型で簡素なつくりですがこれでも
最大吊り上げ能力  約450KG あります。
望遠鏡には十分ですね。

望遠鏡搬入のためのクレーン_c0061727_13294630.jpg

私のドームの入り口はハッチ式で、結構、階段は急で狭いので
望遠鏡の搬入にはいつも苦労させられます。
さすがに60kgもあるピラーを搬入するときは、手上げでは無理でした。
これがあると安全に、ドーム内に入れることが出来ます。

また、ブームを伸ばせば、鏡筒の載せ換えも楽です。

望遠鏡搬入のためのクレーン_c0061727_1344635.jpg
先日、とある、お宅のドームに伺いましたら
ドームの天井からチェーンブロックが吊ってありました。
これだと便利ですね。
私の鏡筒は30kg位なので1人で作業出来ないことはないのですが
ヒヤっとさせられる事もありますので
こういうチェーンブロックはあったほうがいいですね
でも強度的にはどうなんでしょうかね
by makkachi | 2013-01-21 13:44 | Comments(0)

スリットサーバー改修

スリットサーバー改修_c0061727_8485410.jpg

週末は調子の悪かったスリットサーバーを改修しました。
私のドームは手動ドームでそもそも電動スリットのオプションがありません。
なので、自作で取り付けています。
モーターをニッシンドーム純正品の様にすれば、良かったのですが、
都合の良いACモーターがありません。
ステッピングモーターにしてスリットサーバーをドームコントロール盤から
分離させて御椀の上部で使っています。
トロリールにはDC12V、DC24Vを供給させているのですが、
ドームが回転すると、頻繁に電源が切れる様になってきました。
カーボン端子の接触の問題だと思います。
コントロールは無線LANにて行っているのですが、
電源が落ちるたびにリンクが切れます。
これがパソコンのハングアップの原因となってます。

トロリールからの電源が途切れない様にするため、
これまでのDC12V、GND、DC24VをDC24V、GND、DC24Vと
DC24Vを2回路に変更しました。
2回路あればカーボンの接触に対しては良くなります。
もっと複数回路を設ければまったく電源が途切れないことも
可能だと思います。
スリットサーバー改修_c0061727_8485675.jpg

電源の変更により
モーター回路、サーバー電源をDC12VからDC24V(単電源)に改造です。
DCコンバーターをいれて電源部を強化しました。
改修によって電源も途切れなくなり改善しました。
今回は、かなり無理のあるシステムになってしまいました。
by makkachi | 2012-10-22 07:52 | Comments(0)

自作GOTOシステム

自作GOTOシステム_c0061727_10253444.gif

暫く忙しさのあまり更新できませんでした。
近況はFaceBookのほうへ移行していますので
そちらをご覧ください。
http://www.facebook.com/makkachiz

以前からちょくちょく問い合わせがありますこの自作GOTOシステム。
最近になって増えてきたので紹介します。

現在はサイトは閉じてしまいましたが
結構詳しく解説をしたサイトを作りました。
まだ、WEB上にはありますので検索すると出てくると思います。

コンピューターのPWMを使ってマイクロステップを実現しているという
すばらしいアイデアです。
PECとか機能は充実しており
容量の大きいパソコンを使うことによりマイコンでは実現できない
奥深いシステムだと思います。

逆に
パラレルポートがあるパソコンが無くなってきているのと
モーターの音が大きいというj欠点があります。

サイトは残してありますので下記アドレスでご覧いただけると思います。
Mel Bartels 自動導入装置
http://kuwana.ddo.jp/astro/kyu/goto/gototop.html

基板とかアダプターがほしいという問い合わせが多くなって
在庫を崩してお分けして行きましたが尽きてしまいました
基板のほうは新たに再製作することにしましたので
新アダプターのほうを新たに設計することにします。
これも頒布のほうはしていきますのでお問い合わせください。
by makkachi | 2012-02-22 10:40 | Comments(0)

実践 ディザリング撮影 PHDGuiding

実践 ディザリング撮影 PHDGuiding_c0061727_22244497.gif

久ぶりに晴れましたので、懸案であったPHDGuidingによる
ディザリング撮影を試しました。
撮像ソフトには、かなり前に実装していたのですが
天候が悪くて、試すことが出来なくてディザリングのことも
すっかり忘れていました。

さて、ソフトを起動、順調に起動していたのですが
何故かドームコントローラーが反応しない。
そういえば、お盆過ぎに雷が近くに落ちてWEBサーバーが落ちました。
その影響がまだあったんですね
いろいろ調べたらHUBが暴走していました。
電源再起動で元の戻りました。 やれやれ

実践 ディザリング撮影 PHDGuiding_c0061727_2247565.gif

仕切りなおして撮像開始。
ダークを撮像してガイドを開始、ここまで自動で動作
気がつくとディザリングのプログラムミスを発見
やってしまいました。

1秒おきにディザリングコマンドを発行していました。
1分くらい見てるとPHDを見るとドンドンガイド星が離れていきます。
ですが、なんとガイドはエラーも出さずに続けているんですね
はじめてみました。こんな動きをするPHD。

そして、しばらくして曇ってきました。
by makkachi | 2011-08-31 22:47 | Comments(0)

自動導入計算

自動導入計算_c0061727_16383817.gif

E-ZeusのCPUからはモーターの位置(絶対値)を通信してきます。
なので自動導入を行うための座標計算のは、パソコン(ASCOMドライバー)で
計算してやらなければなりませんね。
現在の望遠鏡の位置と導入天体の赤経、赤緯の座標を角度に変換し
角度の差を計算します。その差をステッピングモータがワンステップしたときの動く角度から
移動に必要なステップ数を計算しています。

  赤経・赤緯の角度変換式
    赤経:θ = (hh + mm/60 + ss/3600) × (360/24)
    赤緯:ψ = ±(x° + y′/60 + z″/3600)

たとえば私の赤道儀360度回転するステップ数は、
モーターが200ステップで1回転。減速ギヤー比:1/10で、
J型赤道儀の赤経のウォームギヤー歯数240枚、接続ギヤ比100:50
マイクロステップが8分割なので、

240 × 100/50 × 200 × 10 × 8 = 7,680,000PPS /1回転
7,680,000ステップで360度回転します
これから1ステップで赤道儀が、回転する角度は、

    360 / 7,680,000 = 0.00004688

となり1ステップの回転角度は、0.00004688°となります。
以上から現在の位置(θ1,ψ1)から目標天体(θ2,ψ2)への赤経・赤緯の移動ステップ数は、

    赤経方向の移動ステップ数 = |(θ2 - θ1)| / 0.00004688
    赤緯方向の移動ステップ数 = |(ψ2 - ψ1)| / 0.00004688

となります。

これをASCOMの書式にあわせるだけです。

しか~し
実際はこれだけの基本計算だけでは、真ん中に入ってきません。
というのは、導入に掛かる時間が計算の中に含まれていない。
導入計算されてから、完全に導入するまでに時間が掛かるため
目標天体が逃げていってしまいます。
これを補正するプログラムが必要になってくるわけです。

ステッピングモーターのステップ回路と同じCPUの
中で計算させるのは、そう難しくないと思いますが
現在のE-Zeusのプロトコルの中で計算させるのは
結構ハードルが高いと思います。

というのは前にも述べたように
「モーターの位置(絶対値)を通信してくる」ということです。
RS232Cで通信してくるのですが、
ここに掛かる通信時間も誤差として出てきてしまいます。

さあ、どうしよう
by makkachi | 2011-05-23 18:21 | Comments(2)

NEW AAG CloudWatcherに風速計が付きます。

NEW AAG CloudWatcherに風速計が付きます。_c0061727_10331715.jpg
NEW AAG CloudWatcherに風速計が付きます。_c0061727_10332454.jpg

このところの寒暖の差についていけず、
体調を崩して腹痛が続いている今日このごろですが
lunaticoのサイトを見ていましたら
AAG CloudWatcherの新しいバージョンがリリースしていました。
風速計が付くようになりました。
これは朗報ですね、また耐久性もあるようで
仕様は200 km/hまでになっています。
市販の個人用の風速計は台風で吹き飛ばされることが多いので
200 km/hまでの仕様は安心して使えます。
125.00 € とリーズナブルなので
機会があったら取り寄せたいですね。
私のは旧バージョンなので、
新たにマイコンでカウンターを作ってみようかと思ってます。
by makkachi | 2011-04-08 10:33 | Comments(0)