人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

カルフォルニア星雲 ナロー撮影
at 2020-02-06 18:47
Althiba,CoolSt..
at 2020-01-31 10:52

最新のコメント

> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:遠隔撮像ソフト( 56 )

ASCOM POTHドライバーがおかしくなった

ASCOM POTHドライバーがおかしくなった_c0061727_6305432.gif

土日に晴れたので、久しぶりに撮影しようと思い遠隔ソフトでカメラ冷却まで準備
星図ソフトを起動しPOTHで接続、基準星をいれて同期(Sync)を掛けたのですが
なぜか地平線下に
おや、おかしいな もう一度、同期(Sync)また地平線下に
Melモータードライブがおかしくなったかと思い再起動、
もう一度、同期(Sync)また地平線下に
何度やっても同期ができなくて  ん、どうしてだろう!
今度は直接ASCOMのLXPドライバーで同期(Sync)させると基準星になる 正常だなぁ
ということはPOTHがおかしい。
といろいろPOTHドライバーをさわっているうちに
今度は何度やっても「Error:Illegal operation while parked」という
エラーメッセージが出るようになりとうとう元に戻らなくなってしまった。
触らなくても良いところを触って
結局ASCOMを駄目にしてしまったな

いままで遠隔ソフトをデバックさせるために実機でテストを続けたので、
それも原因の1つかもしれない。

結局、Trueimageでバックアップを復元して復帰しました。
by makkachi | 2010-09-07 06:48 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

ASCOMドライバ 問題発生

昨晩の爆睡のおかげで やっと、気分が戻りました。
ゲームはハンドパッドを接続するにはASCOM HUBであるPOTHを使うのが
理想的でリスクが小さいのですが
どうもうまくいかない部分があります。
まず第一にPOTHを接続するときに負荷が大きくなりソフトが固まる症状です。
常にあるわけではなく何回かに1回の割合で起こっています。
もうひとつはハンドパッドの2つのボタンの同時押しの場合です。
Melの場合2方向に同時の動作できないので、制限を設けないといけないのですが
ここで複雑なルーチンを書くとリアルタイムな感じがなくなります。
おいしくないですね。結構悩んでいます。
by makkachi | 2010-07-06 14:32 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

ASCOMドライバ その後

ASCOMドライバ その後_c0061727_18173034.gif

ASCOMドライバーは、おおよそ出来上がったのですが
星空教室から帰ってから体調が変で
ソースが頭に入らなくなってしまいました。
このところ、スケジュールが込んでいたので疲れているのですかね
暫く休養しないと
by makkachi | 2010-07-05 18:26 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

Mel scope.exe ASCOMドライバ

Mel scope.exe ASCOMドライバ_c0061727_22114487.gif

Mel scope.exe ASCOMドライバの製作を始めました。
前回はLX Driverを改造したのですが、いまいち調子が悪いので
VIXEN SS2k ASCOMドライバを改良させます。
ドライバが出来ればPOTH DRIVERを改造して
USBゲームコントローラーを接続できるようにします。
ゲームコントローラーは結構使いやすいものがありますので
POTHで使えると大変便利なアイテムだと思います。
久しぶりのASCOMソフトです。
by makkachi | 2010-07-03 22:25 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

自動撮像ソフト とりあえず完成!!!

自動撮像ソフト とりあえず完成!!!_c0061727_21131679.gif

BIGINを選択したときに、ドームの室温を監視することにしました。
30℃を超えていたら自動的にエアコンが入ります。室温が下がればOFF。夏対策です。
オートフォーカスはFocusMaxを使いますが、オートフォーカスに失敗したときは、
もう一度実行させることにしました。成功したときはインジケーターが点灯します。
HFDも表示させることにしました。これで、空のコンディションがわかります。
撮像中に気温が2度変化したら、もう一度フォーカスをやり直す機能を追加しました。
おおよそ変更が出来ましたので、何とか実用できます。
後は天候を待つだけですね。

このソフトは、とりあえず出来たのでこのままにして
次回のプログラムを進めます。
予定としては、
  1.Melドライブ ASCOMドライバ(USBハンドパッドバージョン)
    自作のモータードライブの専用ASCOMドライバです。
    以前製作した基板にコントローラがないので
    市販のコントローラーを使えるようにするものです。
  2.新ニッシンドーム ASCOMコントローラ 
    新型モーターと高精度エンコーダーを使った
    ASCOMコントローラです。2スピードにしようと思っています。
    今使っている、ベルマンと入れ替える予定です。
  3.iPad Skyvoger用ASCOMドライバ
    今のASCOM環境で、iPadを使って天体導入を考えています。
    完成すると、かなり便利になります。
by makkachi | 2010-07-01 21:30 | 遠隔撮像ソフト | Comments(2)

自動撮影機能を追加しています。

自動撮影機能を追加しています。_c0061727_15432965.gif

撮像ソフトの自動撮影機能を追加しています。
操作が自動化するので、選択パネルの数が減りました。
よって操作画面がかなりすっきりしました。
私の赤道儀がドイツ型のため、導入だけは手動で操作するようにしています。
だからBeginとTakeの間で1回止まります。
問題が無ければTakeを選択することにより、プロセスが再開され
撮影が終わるまで自動化されます。

天候は、起動時10分間監視し、安定的に晴れていれば、撮影開始作業になり
曇っていて天候の回復の見込みが無ければ自動停止します。

フォーカスは撮影開始時に撮り、ある一定量の気温の変化があれば
自動で取り直します。

実施で作業を進めていくわけですが想定外の動作をすることも
考えられますので、もう少し検討しないといけないでしょう。
by makkachi | 2010-06-29 15:55 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

撮像ソフト 画面デザイン変更

撮像ソフト 画面デザイン変更_c0061727_1744227.gif

画面のデザインを大幅に変更しました。
以前はコマンドパネルをペタペタと貼りすぎたのでやめました。

最大の変更は下部のコマンドラインを8行表示できるようにして
スクロールバーで履歴も見れるようにしています。
この部分は、今後自動化スクリプトのコマンド表示の小窓になります。
AutodeskのAutoCADをちょっとパクったデザインになりましたが
見慣れた画面で使いやすさも良くなりました。
canp10が終わったら、自動化プログラムの作成に入ります。

海外でも
DC-3 DreamsのACP Telescopeを使ったコントロールソフトは
見かけますが、
単独ソフトで自動化(ロボット)望遠鏡制御をしているのは、ありませんね。
参考になるものが何も無くて大変でした。
分からないことだらけで始めたソフトなのですが、
ようやく先が見えてきたような気がします。

メインの部分は
ASCOMとCOM+(コンポーネント・オブジェクト・モデル)を使ったソフトで
ACP Telescopeを使わず直接コントロールしています。
PHDはCOM+が使えないのでUWSCでコントロールしたりと
無い部分は他の機能を使って補っています。

今後の自動化の部分は、難しい操作をやめて
ボタンひとつクリックすることにより、
撮像を始めれる機能を持たせることを考えています。
天候の状況や気温などをソフト自身が総合的に判断出来るようになります。
望遠鏡が自分で判断し撮像を行う、天候が悪ければドームを閉めて停止することや
フォーカスも気温の変化に応じて自動的にオートフォーカスを取り直す。等等です。
いろいろなシチュエーションに合わせたルーチンが必要になってきます。
by makkachi | 2010-06-24 18:12 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

梅雨だから一気にソフトを書き上げ!

梅雨だから一気にソフトを書き上げ!_c0061727_14193966.gif

梅雨に入りました。
毎日雨模様ですね。
こういう時期はいつもシステムの改善を進めています。
今回は露出時間と撮影枚数を入力すると
撮影終了時間を表示してくれる機能を追加しました。
簡単なことなんですが、撮影計画を組み立てる上で便利なアイテムといえます。

遠隔天文台の機能
「準備」
  天気状況の確認
  ドームスリットの開閉
  ドーム室空調の管理
  システム電源の投入
  冷却CCDカメラの除冷
「導入」
  望遠鏡の電源の投入
  ドーム回転
  Parkからの復帰
  目標の導入
  Pinpointによる補正
「撮像」
  PHDGuingによるオートガイド(遠隔)
  スケジュール撮影
  極越えセンサーの監視  
「撤収」 
  ドームスリットの開閉
  冷却CCDカメラの除暖
  赤道儀モーターの停止
  冷却CCDカメラの電源断
  ドームのPark位置への回転  

この四つのプログラムのうち「導入」以外は完全に実行出来るようになりました。
導入に関してもParkからの復帰、Pinpoint等の動作は確認出来ています。
スケジュール撮影に関してもスクリプトで処理できるでしょう。
あとはバックアップをどれだけ持たせるか?だけです。
結果からいうとドームスリットが電動化したことで道は一気に広がりました。

望遠鏡が宇宙にあるくらいの想定をして
遠隔制御プラグラムを作らないと実際には実用にならないです。
by makkachi | 2010-06-15 14:41 | 遠隔撮像ソフト | Comments(2)

赤道儀 プリセット機能

赤道儀 プリセット機能_c0061727_114268.gif

赤道儀を動かしてカメラの構図を決めて撮像をはじめようとしたら
  オートガイドが暴走!
  また、オートフォーカスが決まらなくて視野に明るい星を入れるために
  赤道儀を動かさないといけない
という時、ありませんか?
前から思っていたのですが、構図位置を記憶するプリセット機能が
あると便利ですよね
プログラムを変更して機能を追加しました。

構図が決まったら「記憶」
チョイと赤道儀を動かしても「呼出」パネルを1クリックすると
元の位置に戻ります。
ちょっとした機能なんですが使ってみると意外と便利かもしれません。
オートフォーカスとかと連動させれば明るい星を探してフォーカスが決まったら
元に戻るという自動化を組み込んでも良いかも知れませんね
by makkachi | 2010-06-07 08:03 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

つぶやきながら撮像しています。

つぶやきながら撮像しています。_c0061727_23253622.gif

業界初??かな ?Twitter対応撮像ソフトです。
Twitterのロゴをいれて、それらしくしてみました。
撮影ログ代わりにツイッターを使っているのですが
これがリアルにつぶやいてくれて、結構楽しいです。
気温やオートフォーカスのHFD、冷却温度、撮影結果とか
ツィートしながら、撮像状況も分かるので便利っす
今回からPHDもリモートしてるんで楽チンですね
by makkachi | 2010-06-05 23:33 | 遠隔撮像ソフト | Comments(2)