人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:遠隔撮像ソフト( 56 )

PHDGuidingを外部制御 続き

PHDGuidingを外部制御 続き_c0061727_1855651.gif

PHDGuidingを外部制御するには
単純なんですがUWSC.exeをVisualBasicを実行させます。
とりあえず各コマンドに対応するようにUWSCでレコードしておきます。
そしてファイルを保存してメモ帳で
マウスの移動部分のコマンドを削除すれば出来上がりですね

たとえば「PHD Guidingを起動させてカメラ設定->DSI-PROを選択
望遠鏡はASCOMでSS2000PCを選択する」
というコマンドを作るには
PHDID = GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com",, 0.1)
ifb PHDID < 0 // 存在してなければ起動
PHDID = EXEC("C:\Program Files\PHDGuiding\PHD.exe")
endif
Sleep(2)
ACW(GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com","wxWindow@007CF070NR"),2,4,646,623,0)
BTN(LEFT,DOWN,25,582,140)
BTN(LEFT,UP,25,582,90)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("Camera connection","#32770"),353,201,318,335,0)
BTN(LEFT,CLICK,436,442,291)
BTN(LEFT,CLICK,521,510,160)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("PHD Guiding 1.12.0 - www.stark-labs.com","wxWindow@007CF070NR"),2,4,646,623,0)
BTN(LEFT,DOWN,74,582,361)
BTN(LEFT,UP,74,582,80)
Sleep(0.5)
ACW(GETID("ASCOM Telescope Chooser","ThunderRT6FormDC"),345,287,334,194,0)
BTN(LEFT,DOWN,606,418,10)
BTN(LEFT,UP,608,418,10)
となります。
あとは各コマンドを作っておいてVBから起動させます。
by makkachi | 2010-05-19 18:13 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

PHD Guidingを外部制御

PHD Guidingを外部制御_c0061727_12503325.gif

ある程度自動化が出来てくると、いろいろ機能を追加しないと
現実的に使えないものだと感じてきました。
自動で撮影していると、その間は無人なのでフォーカスがずれても分からない
オートガイドもガイドの状況が分からないという問題があります。
それを解決させるには補正する機能をソフトに組み入れてやる必要がありますね

ガイドについてはMaxImDLでコントロールさせれば良いのですが
これがDSI-PROと相性が悪いです。
どう悪いかというと、まず映らない。そしてガイド星を見つけられない。
ガイドをはじめてもすぐにロストしてしまうのですね。
PHDguidingではそんなことないのに...
毎晩テストしてみたのですが、いい結果が得られませんでした。
結局PHDguidingを使わないと道が開けません。
PHDguidingを外部のソフトからコントロール?
COM Objectなら簡単ですが、単体のソフトなので難しいですね
いろいろ考えた結果、昔に使ったUWSCを使うことにしました。
PHDのコントロールソフトをサーバー化させて
総合ソフトからコントロール出来るようにします。
コアソフトは出来たのですが実際どうなることやら

PHD Guidingを外部制御_c0061727_1312759.gif

画像はとりあえず画面レイアウトのみ作例
by makkachi | 2010-05-18 13:01 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

ドームオートスリット サーバー化

ドームオートスリット サーバー化_c0061727_18291521.gif

ドームオートスリットをサーバー化させました。
これにより24時間常時オートスリットを監視することになります。
これからの夏の暑い日にドームの室温を監視して
スリットの開閉をさせます。
あいた状態で、天候が急変した場合は、クラウドセンサーを監視して
閉めることが出来ます。
24時間サーバーで監視させると、ほかのソフトから制御できなくなるので
TCPサーバー機能を組み込んで総合撮像ソフトから
制御できるようにしました。
総合撮像ソフトを立ち上げると自動で接続し赤いマーカーが点灯します。
これで、いちいち切り替えをさせなくてもオートスリットが開閉
できるようになります。
赤道議、冷却カメラ、フィルターホイル、制御PCはすべてのデバイスが
LANで繋がっているので、LANが繋がるところであれば
物理的には何処においても構わないです。
by makkachi | 2010-04-11 18:40 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

総合撮像ソフト ビデオキャプチャーIN

総合撮像ソフト ビデオキャプチャーIN_c0061727_1858939.gif

総合撮像ソフトにビデオキャプチャー画面を付けました。
先日移設したお天気カメラの映像を表示させます。
これで1画面でおおよその情報がわかるようになってきました。
ツイートもAPIでソフトに組込みましたので
スマートになったと思います。
昨日テスト撮影をしてみたのですが、
動作は良かったのですが、この黄砂空ではヤル気が起こりませんね
by makkachi | 2010-03-20 19:01 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

Twitter(ツイッター) が上手くいかない。

Twitter(ツイッター) が上手くいかない。_c0061727_2285854.gif

総合撮影ソフトにつぶやきを組み込んだのですが
これが、つぶやきが上手くいかなかった。
メールでつぶやく機能を組み込んだのですが
連続でつぶやくと相手のサーバーがつぶやきをやめてしまいます。

それでいろいろ試した結果
メールはやめてPerlでやらせるほうがよい結果がでました。
NET::Twitterモジュールを組み込んで
コマンド1ラインを総合撮影ソフトから実行させます。
これで問題なく連続でもツイートできました。
ecofonでみるとPerl NET::Twitterと表示されました。
by makkachi | 2010-03-13 22:19 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

総合撮像ソフト Twitter(ツイッター) 対応

総合撮像ソフト Twitter(ツイッター) 対応_c0061727_1047321.gif

総合撮像ソフトをTwitter対応させました。
撮像開始、完了や天候状態、緊急停止等をつぶやきます。
これがちょっと便利
メーラーとかでやらせると処理に負担が掛かりますので
こういう使い方は意外と良いかもしれません。
新月期に向かっていますが暫く天候が悪そうなので
ソフトを手直ししていこうと思っています。
by makkachi | 2010-03-09 10:55 | 遠隔撮像ソフト | Comments(2)

自動化ソフト 赤道儀モーターコントロール

自動化ソフト 赤道儀モーターコントロール_c0061727_2323383.gif

この自動化ソフトを作り出してから3年目突入です
今回は赤道儀モーターコントロールを組み込みました。
TRACKとGUIDOモードです。
これでいちいちPOTHの画面を立ち上げる必要が無くなりました。
メイン画面1本でいけるので、めんどくさいのがひとつ無くなりました。
ここまで出来れば、スクリプトを組むルーチンを作って
ACPもどきのようなことができるようになります。
POTHドライバはMELドライブに対応出来るように改造がしてあります。
結局この手のソフトを組み上げるにはASCOMドライバと
ASCOMコントロールソフトを同時に開発していかないと
いけないのでなかなか大変です。
それとソースを一気に書き上げないと思い出すのも大変ですし
ひとつエラーが出ると探し出すのも大変です。
もう大変だらけ
おまけにPICマイコンのソフトも作っているので
ソフトだらけで頭が混乱します。
とりあえず問題なく動作しているので良しとしますか
by makkachi | 2010-02-23 23:31 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

禁断のおやすみモード 快適じゃ!! 

禁断のおやすみモード 快適じゃ!! _c0061727_2329168.gif

オートスリットにした最大の目的はこれじゃわな
自動ソフトにおやすみモードを追加しました。
撮影枚数と撮影モードを選択しておやすみモードにチェックを入れて
撮像を開始すると撮影終了後にスリットを閉めてくれて、赤道儀のモーターを
停止し冷却CCDカメラのクーラーをOFF
暖まってきたら冷却CCDカメラの電源をOFF と完全自動終了モード
これでゆっくりお休みができます。
早速テストで使ってみたんですが、
まったく問題なしにせっせと撮影して終了してくれます。
天候も気にせんでいいし
これで平日の夜もいけちゃいますな
 
by makkachi | 2010-02-08 00:31 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

自動化ソフト 書き換え

自動化ソフト 書き換え_c0061727_985416.gif

自動化ソフト 書き換えをしました。
ほぼ半年振りのバージョンアップ。
ドームのオートスリットを連動させました。
曇ったり、極越えセンサーが働いたときに自動的に
扉が閉まります。
扉の開閉も細かく動作させることが出来ます。

画面のカラーも変えましたので
それなりに良くなってきたような気がします
by makkachi | 2010-02-07 09:11 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

ニッシンドーム 電動スリット化 自動ソフト

ニッシンドーム 電動スリット化 自動ソフト_c0061727_2201734.gif

ASCOMを使ってスリットの開閉をさせるソフトを作成しています。
LesveDome driverを直接制御するルーチンを書いてみました。
プログラムの行数は数行で出来上がりです。
これで遠隔で開け閉めが出来ます。
追加で
1.雲が出たら閉める
2.極越えセンサーが働いたら閉める
を追加しました。
実際テストしてみると新たな問題が...
LesveDomeはHOMEの位置でないと開閉が出来ないようで
必ず回転動作をしてからスリットの開閉を行います。
これだとトロリールにしていないのでケーブルが巻きつきます。
やはり回転せずに開け閉めできたほうが良いです。
新たなコマンドを作って制御することにしました。
by makkachi | 2010-01-28 22:07 | 遠隔撮像ソフト | Comments(2)