マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

USBフォーカーサーをOns..
at 2018-12-12 17:25
アイベルCD-1改造が完成し..
at 2018-12-07 23:49

最新のコメント

私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48
初めまして、神奈川海沿い..
by オヤジ at 18:14
OSがどんどん変わって対..
by makkachi at 09:01

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:天文台( 50 )

リモート天文台のバッテリー

c0061727_09035627.jpg
リモート天文台のあるところは、商用電力が来ていないところです。
中部電力さんに電気が引けるかどうか聞いてみたのですが
結構、時間も費用も掛かるようです。
ということで
太陽光パネル&ディープサイクルバッテリーでの運用です。
設置から2年を経過しましたので、今回はバッテリーの構成を変更してみました。

c0061727_09081184.jpg
ディープサイクルバッテリーは、AC Delco Voyager Battery M31MF 6台
価格が安くて安定しているのでチョイスしたのですが
ロットのばらつきが大きく並列接続をすると、循環電流が大きく
無駄に電力を消費します。

ショットキー バリア ダイオード を使ってブリッジを組んで
バッテリー間で循環電流を流れないようにしました。
本来、充電コントローラーからするとこの方法は良くないらしいですが
冬場は発電が落ちる上に気温が寒いので、致し方ないところ
電力保持のために変更しました。
c0061727_09035579.jpg
新たにデサルフェーターという機器を使います。
放電時に生成される硫酸鉛を電極から取り除くものです。
サルフェーションが進むと電極の劣化が激しくなり、
劣化するとバッテリーはもう元には戻りません。
バッテリーを人間に例えると、
サルフェーションは血管にこびりつく悪玉コレステロールです。
パルスを与えて悪玉コレステロールを徐々に融かして行く必要があるんですね。
青く光っているのがそのデサルフェーターです。


2年経過しましたが、電圧の経過を見ていると、今のところ劣化は見られないです。
問題は
床下なので気にしてなかったですが、気が付いてみるとすごい配線です。
整理せねばね。






[PR]
by makkachi | 2018-12-04 09:25 | 天文台 | Comments(2)

ラズパイで気象・電源・風速監視サーバーを作ってみました

c0061727_09514995.jpg
リモート天文台の電波状況が悪くなってきたので
M2Mルーターを持って周辺の山を歩き回ってみました。
結局、いいところが見つからず、キャリアを変えることにしました。
現在使っているのがDOCOMOですが
auとソフトバンク、Wimaxを持ってますので、代わる代わる試してみることに
結果、ソフトバンクが良さそうなのでソフトバンクにしました。

いままで、DOCOMOのグローバルIP、固定IPアドレスでしたが
ソフトバンクはプライベートアドレスになりますので
インターネット側からのアクセスが、限られた方法になります。

今回も天文台にはサーバーを置くことになるのですが
電力(バッテリー)の関係で、あまり大掛かりなものを置くことが出来ません。
電源監視や室温監視、風速監視も行ってきたのですが、出来なくなりましたし
撮影機材の電源入り切りもできなくなりました。

対策として
ラズパイを置いてRealVNCとANYDESKを使ったリモートデスクトップで
運用することにしました。
c0061727_09514939.jpg
今までは、外部のサーバーから天文台の電源容量や室温監視をしてたのですが
外からIPが見えないので
ラズパイ内でPythonスクリプトを新たにプログラムしました。
IFTTT(イフト)を経由してデーターをアップし
google sheetsでグラフを公開できます。
以下がグラフ
c0061727_10130417.jpg

c0061727_10130465.jpg

もちろん、外部からグラフを見ることが出来ます。

合わせてバッテリーの組み換えも行いましたので
ここ数日、撮影機材に電源を入れなければ
25Vを下回ることは無いようです。





[PR]
by makkachi | 2018-11-07 10:23 | 天文台 | Comments(0)

ライブカメラでわかっていたのですが

c0061727_12205315.jpg
しばらく大雨で行けなかった
リモート天文台
放置していたら、
まわりは草に侵食されていました。
c0061727_12233652.jpg
連日の大雨のあと、やっと天文台に
行くことができました。
状況は時すでに遅しで
今年新調したバッテリー草刈り機は
役立たず。
セイタカアワダチソウを倒すことが
できなかったです。
結局、水谷農園のエンジン草刈り機で
刈り取りました。
リモート天文台持ちには
欠かさない作業
スケジュールを決めて草が
大きくならないうちに、刈り取らないと
ダメですね
リモート天文台にはエンジン草刈り機
必須です。

[PR]
by makkachi | 2018-07-09 12:20 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台が使えない


c0061727_16401879.jpg


昨晩は快晴で大変素晴らしい空でした
しかーし、まったく撮影が出来ません。
リモート天文台、最大のトラブル
土曜日頃からネットワークが激重で操作が出来ません。
いやあ、参りました。
原因わからず、
キャリアの問題なのか。それとも、ルーターの問題なのか
アンテナレベルが低いのも気になるが...
まあ、突然プロバイダが激重になるとは思えないし
突然、アンテナレベルが下がるのもおかしい。
アンテナはアマゾンで違うものを発注
次の休みに交換してみるとして

とりあえずルーターの設定をリモート変えてみたが
果たして今晩撮影できるかどうか?

c0061727_16402175.jpg
アンテナレベルについては、改善してほしいので
「聞かせて!ドコモの電波状況」に送信しといたよ。






[PR]
by makkachi | 2018-01-15 16:46 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台 順調に発電

c0061727_14344556.jpg

電力会社からの電気が引けない私のリモート天文台
太陽光だけが電力の命綱です。
この12月と1月は1年の中で一番電力が稼げない時期です。
今日は快晴に恵まれて順調に発電をしています。

c0061727_14055859.jpg

充電コントローラーの電力モニターを見ていると
コンスタントに140W程度は発電している模様です。
これくらいあれば、ほぼほぼ4時間程度で充電が終わります。

太陽光発電の運用にあたり考慮したのは
冬場の太陽がパネルにあたっている時間
何時間当たっていられるか?です。
山の影とかを考慮して、私は3時間程度かなと考えています。
となると、もう1枚パネルがあったほうが良いかと思いますが
今年のところはこれで運用出来てるので
いまのところ様子見でス。

今シーズンはいろいろ改善して
パネルの電圧を80V近くまで変えてみたり充電コントローラーを
より効率の良い機種に変えてみたりしてます。
ただただ、パネルとコントローラーとバッテリーを繋いだだけでは
運用できない。そういうことです。
奥深い まだまだ 極めれない ジャンルですwa。


[PR]
by makkachi | 2017-12-12 14:27 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台にパンチルが出来るネットワークカメラをつけた

c0061727_07553213.jpg
一泊の検査入院の結果を聞きに行ったあと。
検査結果が良かったので
リモート天文台に先日入手したネットワークカメラを
取付に行って来ました。
固定カメラは付いていたのですが、
トラブルがあった時に良くわからないので
以前からつけたいなあと思っていたところだったんですよ。
パンチルが出来るカメラなので振り回せます。
c0061727_07555207.jpg
電流計を付けたものの現地でしか見れなかったのが
見れるようになりました。
ちなみに右がネットワーク系で左がACインバーター系の電流になります。
本当はデジタル化してネットで見れるようにしたいのですが
まあ、とりあえずということで

c0061727_07555004.jpg
望遠鏡も見れます。
ズームもできるのでケーブルが絡んでないかとか
パワーランプが点いてるかとか....わかります。
んん...便利 便利


c0061727_07555528.jpg
カメラを正面に向けてみると...おお
ええ
え------------www


c0061727_08111370.jpg
サングラスをかけた奴がこちらをみてる..www こわ  (笑


[PR]
by makkachi | 2017-11-04 08:14 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台のメリット&デメリット

c0061727_22292753.jpg

リモート天文台のメリット&デメリット

メリット
  望遠鏡を組み立てる必要が無い。
  電車の中でもレストランで食事をしてても撮影ができる。
  撮影中にお風呂に入ったりショッピングに行ったりできる。
  行き帰りの交通事故の心配がない。
  撮影したい時間に撮影出来る。時間の無駄がない。
  現地の天気状況がリアルタイムで把握できる。
  セッティングが安定しているため失敗が少ない。

デメリット
  設置費用がかかる。(土地、建物、税金)
  トラブルがあった時に現地に行かないといけない。
  近所に住宅や街灯が建ったり環境の影響を受けやすい。
  ネットワークが途絶えると操作不能になる。
  防犯上の問題が出てくる。
  天文仲間とのコミュニケーションが無い <- ここ大きい
  実際の星空を見て感動を味わえない。<- ここも


いままでいろいろあったけど、
リモート天文台の面白さを伝えつつ
運用の敷居を低くすべく、この経験を広めていきたい。



[PR]
by makkachi | 2017-10-16 22:30 | 天文台 | Comments(0)

うちのリモート天文台はWindowsUpdateに弱い

c0061727_08562155.jpg
c0061727_08561873.jpg
いつものようにリモート撮影を始めるも導入してカメラを冷やして
さあ撮像を始めると今度はネットが激重で動作が出来なくなった。
再度、PCを立ち上げ直して試みると また、撮像を始める途端に激重に
同じところで同じタイミングで激重になる。なんだろう

ルーターのログを見るとアンテナレベルは問題なし
そうなると先日交換したシスコのHUBか??プロバイダだなぁ
イノシシと遭遇することが多いのであまり行きたくなかったが
現地に行ってHUBを元に戻すも状況はあんまり変わらない。
イノシシ君はいませんでした。

よくよく調べてみると、どうも撮像を始めるころに
WindowsUpdateをダウンロード始めるらしいことがわかった。
早速設定を見るもWindows8まであったUpdateの手動設定が見当たらない
わからないのでネットで調べるてみると
グループポリーシーで設定するらしいが私のHomeエディションでは
その項目もない。

あれこれしているうちにアプリという便利なを見つけ設定するも、
空をみたら曇ってた。www
WindowsUpdateごときで激重になるのは信じられんけど...



[PR]
by makkachi | 2017-09-25 09:19 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台に電流計を付けました。

c0061727_10232796.jpg
リモート天文台に電流計を付けました。
シャント抵抗という電流を測る デバイスに直接メーターを
取り付けてます。
照明つけてディスクトップパソコンを付けた状態でおおよそ2Aです。
25vなので50wですね。
その中にはルーターとHUB、それに雨センサーサーバーが含まれます。
そう考えると意外と省電力です。
望遠鏡系はインバーター系統に入れていて
このメーターでは測れません。
調子良さそうなので
早速、アマゾンで発注しました。
c0061727_10233378.jpg


[PR]
by makkachi | 2017-09-11 10:29 | 天文台 | Comments(0)

システム変更しました。

c0061727_1846155.jpg
c0061727_18462471.jpg
c0061727_18463338.jpg

天文台を引っ越した時に冷却カメラが結露で使えなくなるという
トラブルがあって暫くATIKのカメラで運用していました。
その後、移設費用が結構きつかったので
予算的に修理ができない状態が続いていましたが
ようやく結露のFLI ML8300修理を依頼しオーバーホールから帰還しました。
帰ってきて驚いたのは
コネクター基板やら冷却ファンやら新品交換してあって
FLIは本当に丁寧なお会社です。

そもそもML8300で運用させたいのは
APSのCCDなのでASAのレデューサーが使えます。
このレデューサーのおかげで
明るいF2.9のハイスピードカメラに生まれ変わります。
ビクセンのコレクターPHも良像なのですがF値が暗くなり
さらにATIK11000は感度が低いので
露光不足に悩まされてました。
撮影してみると、この星像はたまらんですね。

ML8300で撮影できるようになったのは良かったのですが
今度は電力不足です。
冷却し始めると電圧が24.3V程度まで落ちてしまいます。
この状態だと長時間の運用は難しくなります。
容量的には足りてるはずなので何が悪いか見当がつきません。
現状システム電源のDC24VからDC12Vにコンバーターで
おとして使っています。
試しにACインバーターで商用電源を作って
そこからカメラ純正のACアダプターを使ってみたら
何故か25.3V近くを維持していました。
変換効率なんでしょうか??不思議です。

対策として望遠鏡、カメラ等撮像にかかわるものは
すべて商用電源経由で動作させることにしました。

毎日、暑い作業の中だったのでもう汗だくです。
[PR]
by makkachi | 2017-08-14 19:03 | 天文台 | Comments(0)