人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:天文台( 60 )

風速計を付けました。

風速計を付けました。_c0061727_7455711.jpg
風速計を付けました。_c0061727_7454826.jpg

引っ越し以来、移設していなかった
風速計を付けました。
スライドルーフ式の観測所は風に弱いので必須です。
このタイプはアナログタイプなので
アナログ・デジタル変換をしてシリアルサーバーで
ネット越しに計測しています。
以前のように常時観測ではなく観測前や観測中のみの
計測にしています。
by makkachi | 2017-03-29 07:50 | 天文台 | Comments(0)

なかなか山でのリモート天文台の運用は骨が折れます

なかなか山でのリモート天文台の運用は骨が折れます_c0061727_924218.jpg

なかなか山でのリモート天文台の運用は骨が折れます_c0061727_9243477.jpg


先日のLANケーブルが動物にかじられた事件の続き

またまた、モバイルルーターの回線切断の事案が発生。
早速、会社の帰りに原因を捜索して見たが、
日没のために発見に至らずやむなく中止。
日の出を待って朝から山の中の回線を調べたら
先日修理したLANケーブルで原因を発見!
防水の処理が悪くてLANーJJ内でショートして
筐体が溶けていました。
溶けたことによってコンタクトが離れて
電源を送らなかった様です。
エフコテープでしっかり巻いたはずなんですが

ルーターへはPOEを使って電源を送っているため、
このような事案が出ると危険です。
ルーター本体は14wなので、通常運用では
溶けることはないはずです。
やっぱり原因は雨水でしょうね。
この回線だけの自動ブレーカーを
入れる様に対策します。

なかなか山でのリモート天文台の運用は骨が折れます_c0061727_17143421.jpg


焦げたLAN中継コネクターの内部
7番ピンあたりが一番ひどい
TypeB結線なので、やはりPOE電源です。
7、8番のいずれかが
コネクターの圧着ミスで8番コンタクトが
結線されずに7番に倍の電流が流れて
負荷が掛かったと考えられなくもない。
by makkachi | 2017-03-09 09:26 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台が突然繋がらなくなった。

リモート天文台が突然繋がらなくなった。_c0061727_10482683.jpg

リモート天文台のネットワークが突然繋がらなくなりました。
とにかく何も見えなくなったので、現地に行って
スティックPCを立ち上げてみました。
現地から見るとインターネットも繋がるし
TeamViwerもアクセス出来ているようです。
DDNSの設定も問題なし
しかしルーターのアドレス変換がうまくいっていない感じです。
かといってルーターに異常は無いようで
いろいろ調べてみると契約しているプロバイダーが
グローバルIPをやめてプライベートIPに変更した模様です。

この状況だとスティックPCのTeamViwerしか繋がらず
もし撮影中にPCがフリーズでもするとコントロール不可に
なってしまいます。
もう、あきらめて違うプロバイダーと契約しなおすことにしました。

リモート天文台が突然繋がらなくなった。_c0061727_10485569.jpg

以前、ADSLでお世話になっていたASAHI-NETです。
今でもメールのみの契約で続けていましたが
今どきの格安LTEの契約があり
おまけに固定IPアドレスが使えるということで
早速申し込みました。
これで、ダイナミックDNSの問題も解決するし
安心して使えます。
リモート天文台も安定してきました。
by makkachi | 2017-03-05 07:43 | 天文台 | Comments(0)

ソーラー発電 バッテリー ネットワーク電圧計(容量)

ソーラー発電 バッテリー ネットワーク電圧計(容量)_c0061727_97326.jpg

リモート天文台のバッテリーの容量を
ネットワーク(外部)から見るためにネットワーク電圧計を作りました。

冬至から立春までは太陽高度も低く発電はかなり落ち込んでしまいます。
そこに冬型の天候で何日も曇ることが多くて
バッテリーはだんだんと少なくなってきます。
鉛電池は容量を50%以下を何度も続けると
充電サイクルが格段と悪くなる傾向があります。
それを避けるために、常に50%を下回らないように
見ている必要があると思うんです。
かといって電圧計といえども機器を24時間運用させると
それも電気を食っている訳ですから、
24時間運用の機器は極力付けたくないです。

今回はこれを改善させるため、
マイコン1台で電圧、レインセンサー、システム起動をさせる
システムを作りました。
この天文台で24時間動作している機器は
モバイルルーターと16PortHUBと、このマイコン1台だけになりました。
今まで続けていたスティックPCは電源を切りました。
Totalで最大15w程度です。

ソーラー発電 バッテリー ネットワーク電圧計(容量)_c0061727_974470.jpg

電圧はマイコンでAD変換され
パラレルで自宅のパソコンでAD値を読み取っています。
それを自作ソフトで電圧と容量に変換され
グラフ化しています。
そしてFTPでWEBサーバーに転送して外部から見れるようにしています。

撮影中もバッテリー容量は大変気になるところです。
撮影中は15秒毎に更新して容量を見ながら撮影しています。

ソーラー発電 バッテリー ネットワーク電圧計(容量)_c0061727_98487.jpg

マイコンにはWEBサーバー機能が付けてあり
この画面からもAD値が見れるようになっています。

運用を考えられている方、ご興味のある方は連絡いただければ幸いです。
by makkachi | 2017-03-03 09:28 | 天文台 | Comments(0)

めっきり冬めいてきたリモート天文台

めっきり冬めいてきたリモート天文台_c0061727_1554466.jpg

周辺の梅の葉が落ちたせいでライブカメラからソーラーパネルが
見えるようになってきました。
あれほど暑くて作業が出来なかった季節が嘘のようです。

リモート天文台も冬の季節になって内部の作業が寒くて
辛くなってきましたのでファンヒーターを買いました。
めっきり冬めいてきたリモート天文台_c0061727_1531085.jpg

灯油だと燃料を運ばないといけないし、電気はバッテリーが持たないので
カセットガスにしました。これがすぐれもので燃焼熱で発電するので電気いらずです。
ファンヒーターなのでつくとすぐに温まります。
これで厳冬期の望遠鏡のメンテナンスも楽になります。
by makkachi | 2016-12-08 15:34 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台のルーターが何故かの電池切れ。

リモート天文台のルーターが何故かの電池切れ。_c0061727_921124.jpg

リモート天文台のモバイルWifiルーターが電池切れで
アクセスできなくなりました。
原因ははっきりわかっていないのですが、
電池パックを付け直しなら直りました。
今回これで2度目です。原因も同じ。
こんな簡単なことで回線が途絶えるのは
リモート天文台にとって弱点です。
天文台は有線ネットワークが使えず
モバイル電波を使はざるを得ないので、
こういうトラブルは結構困ります。

モバイルWifiルーターをグレードを介して
固定LANにつなげています。
そういう使い方は推奨されてますので
使い方が間違っていないと思うのですが
そもそも
個人ユーザータイプのモバイルWifiルーターを
固定回線として使うのが無理があるのかもしれません。

一度、電池パックを取り寄せて交換してみて
様子を見ようかと思ってます。
コンシューマー向け製品にはモバイル回線を使った
固定ルーターがあるようなので
将来的には入れ替えも考慮したほうが良いかもしれません。
by makkachi | 2016-11-14 09:33 | 天文台 | Comments(0)

天候ガー悪かったので今まで撮影が出来なかった。

天候ガー悪かったので今まで撮影が出来なかった。_c0061727_1331892.jpg

天候ガー悪かったので今まで撮影が出来なかった。_c0061727_13113585.jpg

移設したリモート天文台の試写がやっとできました。
オリジナル画像を見るとやるせなさを感じると思いますが
画像処理をしてみるとまずまずです。
撮影画像を見てると、とても使えない感じですが
データー上は星雲も撮影されている訳で
そこからELパネルで撮影した疑似光害画像を取り除くことによって
星雲を映し出すことができます。
また、今度のカメラはダイナミックレンジが広いので
しっかり星雲を捕まえることが出来ました。

冷却カメラがフルサイズなので
2インチの補正レンズの良像範囲を超えてしまってます。
なので周辺の星像の乱れと強烈な周辺減光は
どうしても出てしまいます。

今までのような撮影をしていますと
露光も光害の中では十分に時間を与えることができず。
すぐに飽和してしまいます。
撮影は飽和しないように時間を切り詰めて多枚数、撮ることにします。

ここ環境の良いところは周囲に街路灯等まったく光がないので
ガブリ補正のいらないところです.
これは画像処理をするうえで重要なことで
かなりの工数を省くことが出来ます。
仕上がりにも違ってきますので嬉しい結果です。

撮影データ:サドル付近
L画像 420s ×7
BKP200OTA改 ATIK11000 J-Mount
by makkachi | 2016-10-29 13:14 | 天文台 | Comments(0)

やっと試写

やっと試写_c0061727_16111720.jpg

会社を出て空を見てみると快晴だったので
リモート天文台で試写を始めてみました。

極軸が合っていないので
オートガイドは乱れているものの、
初めてのリモート撮影は
動作的には問題ありませんでした。
なんとか、以前の状態になりました。

もう少し極軸を追い込みたいのですが、何分
悪天候続きでいつできるか?わからない状態が続いています。

それでも一つ問題点が見つかりました。
それは、バッテリーの状態が
撮像しているパソコンからはわからないことです。
室温計測をしているサーバーからは、充電コントローラーの
バッテリー電圧を見ればわかるのですが
リモートディスクトップを2つ立ち上げるのは
いささか不便です。

やっと試写_c0061727_16244350.gif

それで、パソコンで電圧を計測するロガーを探していたのですが
ほとんどありませんね。あっても高価だしw。
一般的ではないようですね

もう探すのもめんどくさいので結局自分で作りました。
会社の昼休みを使って2日間で完成です。
USBバスパワーで動作します。

やっと試写_c0061727_16191665.gif

アプリからは、電圧に従って色が変わります。
バッテリーは24V運用なので
24V以下が赤色、24V~24.5Vまでが黄色
24.5V以上が白色表示をします。
パソコンの負担にならないように2秒間隔で計測しています。
これで電圧を見ながら撮像できます。

ソーラー天文台には必須機器だと思いました。
by makkachi | 2016-09-29 16:21 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台 機熟す

リモート天文台 機熟す_c0061727_1044560.jpg

昨日の日曜日は久々の好天でした。
早速、作業で残っているパソコン設定&赤道儀グリスアップ&光軸調整を行いました。
パソコン設定は冷却カメラ、フィルターホイルの動作確認です。
細かいところはリモートで設定しましたので、現地では動作確認だけでした。
赤道儀グリスアップは定期的に行っているもので、
タカハシ赤道儀ならではの整備性が良さで
赤道儀を分解せずとも行えるのはピカイチです。
ニュートン鏡はほぼ取り外した時の状態を保ってました。
主鏡の光軸も電子ファインダーもずれは少なく調整は簡単に終わりました。

夕方は晴れそうだったので暗くなってから天文台に向かいました。
残された、極軸調整を行うためです。
以前は行きかえりに各1時間ほどかかっていましたが今はすぐ帰れるところですので
時間が有効に使えて大変便利になりました。

初めてこの天文台で夜を迎えたのですが
やはり周囲2kmに照明がないので結構暗かったです。

肝心の極軸は追い込んでいる途中で曇られてしまい
完ぺきではありませんが実用範囲内には収まっていると思います。
今度安定して晴れたら試写を行います。

今後はリモートで行けると思いますので精神的にも楽ですね。
by makkachi | 2016-09-26 10:55 | 天文台 | Comments(0)

天気が悪いので機材製作中です。

天気が悪いので機材製作中です。_c0061727_9591374.jpg

秋雨前線のせいで天気が悪いので機材の製作をしています。
望遠鏡のマッチプレートに載せる撮影の心臓部です。
スティックパソコンにUSBハブそれに12v-5vのDCコンバータが装備されてます。
よりコンパクトに省電力に進めるためにこのような形にしました。
運用がソーラー蓄電池なのでパソコンの電力は気になるところです。
以前のディスクトップパソコンからの置き換えで
かなり電力を抑えました。
スティックパソコンのスペックは気になるところですが
実際に使ってみるとリモート撮影には問題ないレベルです。
しかし技術の進歩は素晴らしいですね。

また今回はデバイスサーバー等、極力中継機器を減らして
シンプルにさせました。
撮影データーはマイクロSDに保存させようと思っています。
天気が悪いので機材製作中です。_c0061727_1481063.jpg

by makkachi | 2016-09-13 10:06 | 天文台 | Comments(3)