人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

ドーム天文台再生化計画
at 2019-11-16 10:00
リモート天文台 J型自動導入..
at 2019-11-15 13:39

最新のコメント

> fujiiさん あ..
by makkachi at 21:02
素晴らしい 星像ですね ..
by fujii at 15:54
まだまだ使い始めたばかり..
by makkachi at 23:06

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:ONSTEP( 51 )

ONSTEP自動導入コントローラーの特設サイト

2018/09よりサイト名がわかりました。
くわなのリモート天文台プロジェクトです。
c0061727_17553281.jpg


まだあまり内容は充実していませんが
特設サイトを作りました。
下のバーナーを参照ください。


この日記でのまとめです。

GP赤道儀 ベルトドライブ改造


シンタ EQ5赤道儀 ベルトドライブ

タカハシEM200赤道儀 自動導入ドライブ化

マークX赤道儀ベルトドライブ

ビクセンSX2赤道儀

タカハシNJP/JPベルトドライブのベルト

ArduinoIDEをインストールする .

ONSTEP(MiniPCB)にファームウェアを書き込む

自動導入ドライブ アンドロイドアプリの操作画面


ONSTEP(自動導入ドライブ)の情報交換

ONSTEP情報共有広場 ファイル公開

自動導入コントローラーをモバイルバッテリーで動かしてみた。



著作権表示

OnStep について
* Howard Dutton 氏の作成のONSTEPを
GNU GPLに基づきMasakatsuMizutaniが改変しています。

このプログラムはフリーソフトウェアです:
あなたはそれを再配布したり、変更したりすることができます *
GNU一般公衆利用許諾契約書の条項の下で *フリーソフトウェア財団、
ライセンスのバージョン3、または *(あなたのオプションで)
すべてのそれ以降のバージョン。
*このプログラムは有用であることを願って配布されていますが、
*ただし、いかなる保証もありません。

詳細はGNU General Public Licenseをご覧ください。
製作元 Copyright(C)2012 to 2018 Howard Dutton




by makkachi | 2018-08-31 17:57 | ONSTEP | Comments(0)

自動導入コントローラーをモバイルバッテリーで動かしてみた。

c0061727_13110775.jpg

遠征で一番問題になるのは電源の確保です。
発電機は扱いが大変だし鉛バッテリーは重くて積み下ろしが大変
今キャンパーに流行のリチウム電源は
DC12V以上の電源を使うとなると容量の大きなものしかなくて高価です。

以前から機材のシンプル化を考えていて
バッテリーは
赤道儀を動作させるのにどうしても欠かせない部分ですが
コンパクトでなるべく安価なものを使いたいものです。


c0061727_13110801.jpg


アマゾンでデジカメ用の外部電源を探していましたら
モバイルバッテリーからUSBで供給するものを見つけました。
一つ取り寄せてみたのですが、中間がコネクターになっていて
自動導入コントローラーの電源コネクターにに合いそうな気が....。

はめてみるとピッタリ
電圧もDC7.8Vくらい出てて少々電圧は低いですが
ステッピングの駆動には問題ないレベルです。

この電源ケーブルのUSBを2ポート使用すると最大4A近く出るようです。
自動導入コントローラーはあまり電力を使わないので
電源としては十分です。
実際使ってみるとあっけなく使えて発熱も無くてイイ感じです。
使用電力量も1時間で5%程度でした。
タブレット用のモバイルバッテリーなら入手もしやすいし
容量の割に安価なのでこういう使い方は最適です。

今回モバイルバッテリーは13000mAhの物を使いましたけど
デジタル電池残量表示があって便利ですね!!





by makkachi | 2018-08-27 13:26 | ONSTEP | Comments(0)

ONSTEP情報共有広場 ファイル公開

c0061727_15320035.jpg
MaxImDLASCOM Direct経由の
オートガイドが上手くいかない問題は、
ひととおり解決しましたので
ソースの変更分をサイトにて公開しました。

合わせて機種別のconfig.hファイルも出してます。
ギア比などの設定に参考にしてください。

以下のアドレスになります。




by makkachi | 2018-08-07 15:39 | ONSTEP | Comments(0)

ONSTEP(MiniPCB)にファームウェアを書き込む

c0061727_14310349.jpg
ONSTEPフォルダーのONSTEPをダブルクリックします。
ArduinoIDEが起動します。
c0061727_14325128.jpg
実際の書き込みにはボードの設定が必要です。
ツールからマイコンボードを選択します。
MiniPCBはTeensy3.2を使います。
c0061727_14340277.jpg
右矢印ボタンを押してマイコンボードに書き込みます。
Teensy Loader.EXEが同じフォルダに入っていることを
確認してください。
c0061727_14353688.jpg
コンパイルが終わるとTeensy Loader.EXEが自動で立ち上がって
プログラムを書き込みに行きます。
c0061727_14362355.jpg
書き込みが終わると自動でリブートします。
ファームウェアの更新は完了です。
念のためコントローラーの電源を入れなおしてください。




by makkachi | 2018-08-07 14:37 | ONSTEP | Comments(0)

ArduinoIDEをインストールする

ONSTEP自動導入ドライブのファームウェアの
更新に必要なアプリを紹介します。

インストーラーのダウンロード


Arduino公式ページに行き、メニューから「SOFTWARE」を選択し、
「Download the Arduino IDE」の項目の右側のところから、
「Windows Installer」を選びます。

c0061727_14071784.png
寄付を募る画面に移りますが
ダウンロードをするだけの場合は、「JUST DOWNLOAD」を選択すればOKです。

インストーラーのダウンロードが完了したら、「arduino-1.8.4-windows.exe」を実行します。

あとはダイアログに従って進めるだけです。

まずは、ライセンスへの同意を求められますので、同意します。

c0061727_14091334.png
Agreeをクリック

c0061727_14094762.png
そのままNextをクリック
c0061727_14104063.png
インストール先を選択します。
c0061727_14111686.png
インストールを押して
c0061727_14113672.png
インストールを押して
インストール完了です。

c0061727_14124234.png

次に、Teensy3.2を使っている場合はTeensyduinoインストーラーをセットアップします

c0061727_14152371.png

ダウンロードしたら実行します。
c0061727_14164907.png
c0061727_14172808.png
Nextを押してインストールを続けていきます。
c0061727_14184230.png
この画面になったらインストール終了です。


Teensy Loaderのダウンロード




Teensy Loaderをダウンロードします。

これはインストール不要のexeファイルです
ONSTEPと同じフォルダに入れておきましょう。

注)
このアプリはArduino IDEとTeensyの中継役をしてくれるものです。
Arduinoがシリアル通信を使って書き込みをしているのに対して、
TeensyはHIDプロトコルという方式を取っています。
そのため元々Arduino用であるIDEからは直接書き込みが行えないため、
Teensyduino化したIDEでhexファイルとしてコンパイルしてそれを
Loaderで書き込んであげています。



by makkachi | 2018-08-07 14:23 | ONSTEP | Comments(0)

オートガイド完璧やん!!

c0061727_23223845.jpg

c0061727_22460817.jpg

今晩のテストはSX2赤道儀です。
遠征も近いこともあり実践向けのテストです。
グラフは1pixくらい落ちてて変ですが
ほぼ水平なのでガイドは問題ありません。...
というか
リモート天文台はいつもこんな感じのガイドグラフです。

ここまで来るのに何日費やしただろうか??

c0061727_22504736.jpg

MaxImDLでガイドを始めた当初、ガイドグラフがこんな感じで
天体写真を撮っている人ならわかるけど
こんなの絶対ありえねーっていうグラフですわ
この状況、どうやって手を付ければいいか?わからんくって
毎晩毎晩、涙をぬぐいながら、ひもといてったんです。
コントローラーのハードを疑い、ガイドカメラを疑い
オートーガイドソフトを疑っていったんですが
どれもダメ!どーすりゃいいのお-


でも来るときは来るんです。解決の日が
ちょうどそのときFaceBookのONSTEP会議室が
開設され、問題定義としてこのことを挙げました。
いろいろ書き込んでくれて
この問題はONSTEPのソースなんです。ソーナンデス
c0061727_22461168.jpg

シリアルから受けるパルスガイドコマンドに
atoi関数が使っていて、ここが変なんです。
パルスガイドコマンドはオートガイドソフトから
容赦なしにバンバンきます。
ONSTEPは割り込んで処理するのですが、
パッと見でわかるのは処理しきれずに
数値が化けてしまっているところがあったのです。
これはバグりますというコードになってました。

でで
テストしてみたらSX2赤道儀のガイドグラフです。
すっかりガイドグラフフェチになってしまった自分。
さて次の遠征はリベンジになるか
わが子のようなONSTEPコントローラーを持って行ってきまーーす。

(変更したソースコードは専用サイトで公開予定です。





by makkachi | 2018-08-05 23:12 | ONSTEP | Comments(0)

オートガイドを極めるものは写真を極める ONSTEP編


c0061727_13330697.jpg

オートガイドの問題がやっと解決か?!
先日来から悩みに悩んでいるMaxImDLでコネクトして ガイドしようと思って
Expose(撮影)すると、なぜがONSTEPが北に微動を始める問題

    格言「オートガイドを極めるものは写真を極める」
    オートガイドは基本中の基本 
    まともにオートガイドが出来ないので安心して撮影が出来ません。
    とにかく御嶽遠征を全滅させた諸悪の根源ですからね。
    まあまあ、後から思えばPHD2でガイドしていれば
    そういうこともなかったんですが.....

いろいろ調べていくとあることがわかってきました。
おそらくMaxImDLは立ち上げすぐにExpose(撮影)させると
:Mgn0#と:Mgw0#の2つのコマンドを出してます。
<注::Mgn****というのはパルスガイドのコマンドで修正動作時間と修正方向を合わせた 
    画期的なコマンド体系>
:Mgn0#と:Mgw0#のコマンドは微動動作をやめるために入れてると思います。
キャリブレーションをしようとしたときに望遠鏡が微動動作してたら
キャリブレーション出来ないからね。

それがですね
Onstepでは、動作時間を”0”にすると、止まるどころか永遠に動作続けてしまいます。
c0061727_08034654.jpg

あと問題は公開ソースの通信コマンド内のatoi関数の扱いです。
  if ( (atoi2((char *)&parameter[1],&i)) && ((i>=0) &&(i<=16399)) )

文字を数値に変換するコマンドですが、何を数値にしてるかというと
修正動作時間です。
シリアル通信をしているとパケットの状態によっては、
たくさんの文字を処理しないといけない状態が出てきます。

そうすると修正時間が文字化けして動作時間”0”が生まれるようです。
これが上の画像の様に突然、暴走する状況が生まれるわけです。
0秒の修正コマンドで永遠に動作し続けるバグですね。
とにかく原因の一つがわかりましたので
公開されているソースを書き換えました。

c0061727_14042529.jpg
まだまだ、闇は深いと思いますが
少しずつ解決していこうと思ってます。


返してくれよ!俺の御嶽遠征!!





by makkachi | 2018-08-02 06:14 | ONSTEP | Comments(0)

ONSTEP(自動導入ドライブ)の情報交換

c0061727_08063102.jpg

フェイスブックページ
ONSTEP(自動導入ドライブ)の情報交換の
会議室を作っていただきました。
公開してますので御興味のある方
どうぞ!!
今後、ONSTEP情報はこちらに書き込みます



by makkachi | 2018-07-26 08:08 | ONSTEP | Comments(0)

今度は、タカハシEM200赤道儀 自動導入ドライブ化

c0061727_08190666.jpg

梅雨前にEM200 USDタイプの ONSTEP化のご依頼をいただきました。
今週、動作確認をしていただきました。
USDタイプの物を自動導入タイプに改造することになります。
基本的にはUSDは自動導入が可能なハイブリッドモーターですので
モーターから出ているコネクターを差し替えるだけの簡単な改造です。
コントローラーは赤道儀と一体化されたものです。

c0061727_08190560.jpg
基本性能はもちろんのこと、Wifiでのスマホ操作も可能です。
極軸望遠鏡のスケール照明も付いてます。
c0061727_08190608.jpg
梅雨開けしたこともあり
改造は少しすいてきました。
今の時期でしたらスムーズにお渡しすることが出来ます。




by makkachi | 2018-07-21 08:35 | ONSTEP | Comments(0)

ONSTEP自動導入のオートガイド

c0061727_08034654.jpg

ONSTEP自動導入のオートガイドですが
MaxImDLでは要注意です。
何故かASCOM Direct(シリアル)が使えなくて
リレーボックス又はLX200コマンドでの接続になるんですが
おおよそ10分ぐらいすると...赤経側がストールしてしまいます。
実は先日来からずっと悩んでいるんです。

ONSTEPの作者さんがMaximDLでのガイドはわからないとサイトで書いており
まだ、原因が良くわかっていないです。このままだとガイドはNGですね。
7/21 追記です。
ONSTEPでのASCOM Directはソース解析の結果
パルスガイドだとわかりました。

c0061727_07490533.jpg
ガイド設定を突き詰めていくと、
10分くらいは問題なくガイド出来るようになるのですが
最小動作時間が0.1sとか0.3sとかにしないと
無反応な時があります。
この最小動作時間を多くとるとハンチングの影響が大きくなり
ガイドは失敗します。
なにか、ONSTEPでは、
Start,Stopコマンドのルーチンに問題ありそうな感じです。

c0061727_07521600.jpg
ONSTEPのフォーラムを見ると作者さんはPHD2を勧めてますので
ベランダで動作試験をしてみました。
極軸があっていない状態でのオートガイドです。
PHD2ではONSTEPはパルスガイドになります。
パルスガイドは方向と動作時間を加味した
ガイドで通信にかかる時間と関係なしに
正確にガイドが出来る優れものです。
Start,Stopコマンドとは違いガイド動作の時間は厳密に管理されていますので
ガイドにの反応は見るからに良くなります。
結果を見ても、すこぶるイイと思います。

c0061727_07564144.jpg
中国のサイトでミニガイドスコープを買ってみました
これがなかなかの質感でカーボン調に見える筒は総アルミ製
なんとキャップもアルミ製で、レンズコーティングもしっかりしてる
これで7千円です。
c0061727_07582728.jpg

夕暮れになってガイドカメラ調整中してみました。
自宅から見える鉄塔三兄弟ですが、光学性能も良さそうです。

c0061727_07591297.jpg




by makkachi | 2018-07-20 08:01 | ONSTEP | Comments(0)