人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカのバラ星雲
at 2020-02-27 07:49
AlThiba自動導入ドライ..
at 2020-02-26 15:16

最新のコメント

Skywatcher社で..
by 銀河 at 13:44
15万円よりはお安く提供..
by makkachi at 09:03
筒先と筒の中央部は厚みが..
by makkachi at 09:01

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:ONSTEP( 54 )

ビクセンSX2赤道儀を自動導入にしたぞ

ビクセンSX2赤道儀を自動導入にしたぞ_c0061727_07444899.jpg
遠征用にアドバンスドGT赤道儀を入手したものの
赤緯ギアの調整不足で参戦できず
結局のところ調整して正常に戻ったものの意気消沈
まあトップヘビーなところは避けられないので
ビクセンのSX2赤道儀を入手しました。
この赤道儀、STARBOOK ONEコントローラが付いているのですが
自動導入出来ないただのコントローラで
ででで、目盛環が付いていないので導入が大変。
これが初心者用のコンセプトというので、これって使えねえよね。
さらに自動導入をしようとするとスターブックテンが必要で
別売り10万で購入できます。そこまでするとSXD2が買えてしまうので
微妙な選択肢ですね。
とういことで現行にもありながら
中古市場では結構格安で入手できます。

ビクセンSX2赤道儀を自動導入にしたぞ_c0061727_07445036.jpg
内部は、新しい設計でホイルがアルミ製で廉価版ですが
ベアリング入ってるし剛性ありそう
モーターはステッピングで世界のミネベア製だった。
初心者用にしてはいいモーター使ってる。
激しくONSTEP化しました。

ビクセンSX2赤道儀を自動導入にしたぞ_c0061727_07445282.jpg

高速で回せるしかなりイイ感じに仕上がりましたよ。



by makkachi | 2018-05-31 07:57 | ONSTEP | Comments(0)

これがベルトドライブの実力じゃ EQ5編

これがベルトドライブの実力じゃ EQ5編_c0061727_21190898.jpg
昨晩GPVの予報に反して、とても透明度の良い良い空になりました。
出来れば遠征に行きたかったのですが、土曜日は仕事でしたので
リモート撮影に切り替えて、自宅ではAGTの赤緯ギアの確認も兼ね
もろもろテストを行いました。
いまお預かりしているEQ5はとてもバランスのとれた赤道儀です。
早速、ONSTEPオートガイドをやらせてみました。
実はONSTEPのASCOMドライバとMaxImDLのガイドの相性が悪く
ASCOMダイレクト制御では、上手くいきません。
ONSTEPトライバーの通信が多くて本体側が処理しきれないようです。
LX200ドライバーに切り替えれば改善する可能性はあります。
この件は次回確認することにして
今回は例のUSBリレーボックスを使ってのコントロールです。
設置場所はベランダとあって、なんとも極軸は正確に合わせられません。
ドリフトをすればそこそこ合うかもしれませんが
この際
ちょっと意地悪をして極軸をあえて合わさずにだいたい北のほうに向けて
オートガイドしてみました。
なんてことでしょう!!!

えっと思うくらいのガイドグラフで、
普通ならハッチングをして視野から飛び出してしまいます。
それが、正確にガイドを続けているのですね。
それも、プラマイ2秒角以下(笑 
視野回転はしますが、このまま撮影できてしまいます。

これもバックラッシュ0のベルトドライブの

なせる技だと思います。

動作中の動画です。

はげしく修正が入ってます。


by makkachi | 2018-05-20 21:37 | ONSTEP | Comments(0)

シンタ EQ5赤道儀 ベルトドライブ になる

シンタ EQ5赤道儀 ベルトドライブ になる_c0061727_11261150.jpg
新型自動導入ドライブのご依頼があり
合わせてシンタ(Synta) EQ5赤道儀のベルトドライブ化を
させていただきました。
基本は私のAGT赤道儀と同じでGP赤道儀コピーですので
全く加工なく取り付けることが出来ました。
近くの風景を見てみましたが
バックラッシュもなくとても気持ちの良い操作が出来ます。
シンタ EQ5赤道儀 ベルトドライブ になる_c0061727_11261101.jpg
赤経、赤緯ともMT1と同じ形式での取付になります。
モーターはアルミケースに入れました。

シンタ EQ5赤道儀 ベルトドライブ になる_c0061727_11261108.jpg
かなりトルクの強いモーターなので
ベルトへの巻き込み事故を防ぐためにプーリーカバーを付けてます。

シンタ EQ5赤道儀 ベルトドライブ になる_c0061727_11261059.jpg

私のアドバンスドGT赤道儀と並べてみました。
つまみとかは違いますが全く同じ形ですネ。

まだ、コントローラーの在庫はございます。

お譲りするコントローラの価格は
 35,000円(税込、送料別 となります。

1.ビクセンGP系赤道儀ベルトドライブモーター +20,000円
プーリー新たに入荷しました!!!

2.タカハシ JP/NJP ベルトドライブモーター +40,000円
         改定しました
3.組込調整 +5,000円

上記以外の赤道儀の改造ご相談ください。(オーバーホールは出来ません
オンラインショップ も宜しくお願いします。

 取扱説明書です。
http://www.miekuwana.net/astro/ONSTEP自動導入ドライブ使用方法.pdf







by makkachi | 2018-05-19 11:43 | ONSTEP | Comments(0)

自動導入コントローラー キット お譲りします。

自動導入コントローラー キット お譲りします。_c0061727_10592496.jpg
これまでいろいろ紹介しております、自分用に製作しました
自動導入コントローラー(ONSTEP)をお譲りします。


どうしても数台まとめて発注しないと
かなりイニシャル(初期投資)が掛かってしまいますので
ちょっと台数を作りました。
余剰分をお譲りするということになります。

自作派の方、コストを抑えたい方には持って来いの
アイテムだと思います。
arduino ideとTeensyduinoInstallをお持ちのパソコンに
インストール頂ければ、
お持ちの赤道儀のギア比の設定、最高速の設定も可能です。
基板はオリジナル設計のプリント基板
ケースはメーカーにて加工しております。
自動導入コントローラー キット お譲りします。_c0061727_10592526.jpg
モーターへの接続はDSUB15Pコネクターになっています。

自動導入コントローラー キット お譲りします。_c0061727_10592381.jpg
CPU:Teensy3.2 モータードライバ:A4988×2Wifi 組込済
電源端子(DC12-24V) 2.1mm センタープラス
USB、ST4ガイドポートが付きます。
Bluetooth、Wifiモジュールを付け加えると
無線での操作が可能になります。
ただ技適が適合しておりませんので自己責任でお願いします。
ご自身での書き込みが必要です。

お譲りする販売価格は 40,000円(税込、送料別 となります。

5/9 いきなり価格変更です。
 35000円(税込、送料別 
部品をまとめて発注しましたので少しお安くなりました。

オプションです.
1.ビクセンGP系赤道儀ベルトドライブモーター +20,000円
2.タカハシ JP/NJP ベルトドライブモーター +40,000円
3.組込調整 +5,000円

1.EM200USD/Tenma一体型コントローラー(モーターはそのまま使います
 50,000円
 その他 EM200/EM10系  +モーター&取付金具
2.組込調整 +5,000円

その他赤道儀も改造いたします。(オーバーホールは出来ません
オンラインショップも再開します。


操作、設定にあたってはオープンソースなので
わかる範囲でサポートいたします。
価格に関しては製作費用を数量で分割したシェア割りです。
後日会計報告ができると思います。
赤道儀改造に関しては実費費用です。
なので数量限定で終了となります。
頒布形式なので商用利用はしておりませんが
GNU General Public Licenseに基づき
オープンソースの開示情報は以下のサイトをご覧ください。
商用利用についてはWikiをご覧ください。

以下は公開情報です。


詳細についてはメールにてお問い合わせください。

自動導入コントローラー キット お譲りします。_c0061727_11214935.jpg
皆さんでONSTEPを盛り上げていきましょう!

著作権表示

OnStep について
Howard Dutton 氏の作成のONSTEPを
GNU GPLに基づきMasakatsuMizutaniが改変しています。

このプログラムはフリーソフトウェアです
あなたはそれを再配布したり、変更したりすることができます
GNU一般公衆利用許諾契約書の条項の下で *フリーソフトウェア財団、
ライセンスのバージョン3、
このプログラムは有用であることを願って配布されていますが、
ただし、いかなる保証もありません。

詳細はGNU General Public Licenseをご覧ください。
製作元 Copyright(C)2012 to 2018 Howard Dutton


by makkachi | 2018-05-09 08:00 | ONSTEP | Comments(0)

自動導入コントローラー使ってみました。

自動導入コントローラー使ってみました。_c0061727_08153909.jpg
新型自動導入コントローラの動作テストをしました。
場所は
国営木曽三川公園(治水タワー)付近です。...
駐車場は17時にゲートが閉まってしまいましたので
対岸の堤防で行いました。
自動導入コントローラー使ってみました。_c0061727_08153955.jpg
堤防上にゲートがあって車は入れませんので
これ以上車は入ってこれないし
観望には最適な場所です。
ほぼほぼ、360度の視界があります。
自動導入コントローラー使ってみました。_c0061727_08154036.jpg
夜、iPhoneで撮影した星景写真です。
月夜で空が明るくて極軸望遠鏡で
極軸が合わせれなかったのですが
2つの星を導入を繰り返しながら極軸を合わせていきました。
(PolrMastarいらない。)
極軸があった後はかなり快適でした。
アンドロイドアプリの3つの星を使ったアサインは
ちょっとおかしな動きをします。
自動導入コントローラー使ってみました。_c0061727_08153915.jpg
自宅に帰って再度検証すると
winタブとiPodを同時に自動導入コントローラと
Wifiで接続、同時に操作できることを発見
SkySafari とCiel いやあ!!これは便利
また、androidのSkySafariと
iPhoneのSkySafari が同時に動作もします。
SkySafariが使えれば微動使えるし
Bluetooth は一対一しか使えないがWiFiは複数台いくようです。WiFi最高!



by makkachi | 2018-05-01 08:44 | ONSTEP | Comments(0)

自動導入ドライブ 動作中の動画公開

いろいろ書いてんだけど、ほんま動いてんの
という同志の方に!!



まだ粗造りですので
もう少しまとまったら
AGT赤道儀の動画も撮影します。

by makkachi | 2018-04-22 12:25 | ONSTEP | Comments(0)

自動導入ONSTEP 極越えについて訂正

自動導入ONSTEP 極越えについて訂正_c0061727_15103717.jpg
>この設定、良くわからないのですが
>デフォでは60になっていて極越えが出来ません。
>なので720にして極越え出来るようにしてます。
>#define MinutesPastMeridianE 720
>#define MinutesPastMeridianW 720

極越えに関して間違っていた項目があります。
これは720ではなくて60のままでOKです。
フリップさせるには

#define REMEMBER_AUTO_MERIDIAN_FLIP_ON
これが正しいと思います。

by makkachi | 2018-04-21 22:07 | ONSTEP | Comments(4)

自動導入ドライブ OnStep WiFiモジュールを組み込む

自動導入ドライブ OnStep WiFiモジュールを組み込む_c0061727_21344325.jpg
自動導入ドライブ OnStep のもう一つの
特徴としてWiFi機能の追加があげられます。
最近では海外の赤道儀にはすでに取付されたものがあり
目新しいものではありませんが、スマホ使いの方には
大変便利なものです。
特にBluetoothでコントロールできないiPhone使いの方には
手を離せないものです。
モジュールはESP8266というモジュールで
組み込み型では珍しい技適が通った製品です。(写真のものは違いますが...

早速組み込み手順を紹介します。

自動導入ドライブ OnStep WiFiモジュールを組み込む_c0061727_21403262.jpg
ESP8266そのものがマイコンでWiFiのアクセスポイントと
シリアルサーバー、WEBサーバーが一体になったものとして機能します。
今回もArduino IDEを使ってファームを入れていきます。
ESO8266を使うにはボードマネージャーを設定しないといけません。
環境設定に
http://arduino.esp8266.com/stable/package_esp8266com_index.json
と項目を入力します。
ソースはOnStepフォルダの中のsrc \addons \WiFi-Bluetoothを使います
WiFi-BluetoothフォルダのWiFi-Bluetoothをダブルクリックして立ち上げます。

自動導入ドライブ OnStep WiFiモジュールを組み込む_c0061727_21401682.jpg
使うボードの設定をします。
Generic ESP8266 Module
最後に→でボードに書き込んでいくわけですが
本来はESP8266専用の書き込みボードを用意しないといけないのですが
MiniPCB基板には専用のコマンドが用意してあって

シリアルモニター(ターミナルソフト)から
: hC #
: hF #

: ESPFLASH #"

と3つのコマンドを送信してやれば
Teensy3.2経由でESP8266にプログラムを書くことができるようになります。
但しONSTEPのコンフィグには
#define AUTOSTART_TRAKING_ON
#define ESP8266_CONTROL_ON
をあらかじめコンパイルしておかないといけません。
あとはONSTEPのモーター動作のLED点滅が止まりますから
すぐにプログラムを書き込みます。


※4/21 14:00
***************************
説明が間違っていたようです。
#define AUTOSTART_TRAKING_ON の設定がある場合は
: hC #
: hF #

: ESPFLASH #

#define AUTOSTART_TRAKING_OFF または
記述がされていない場合は
: ESPFLASH #
だそうです。

****************************

自動導入ドライブ OnStep WiFiモジュールを組み込む_c0061727_21402603.jpg
こんな感じの結果になります。

自動導入ドライブ OnStep WiFiモジュールを組み込む_c0061727_21590279.jpg
プログラムが書き終わったら再起動しますと
Wifiはアクセスポイントになりますので
SSIDにONSTEPとして現れます。
接続パスワードは"password"です。
あとからWEBで変更できます。

自動導入ドライブ OnStep WiFiモジュールを組み込む_c0061727_21590241.jpg
ブラウザで”192.168.0.1”を開くと各種設定が出来ます。
ブラウザでは簡単な操作しかなく自動導入できないので
Skysafariなどで操作します。

自動導入ドライブ OnStep WiFiモジュールを組み込む_c0061727_21590263.jpg
Telescopeの設定は LX200 Generic
ポートは192.168.0.1:9999です。

まあ、最初何をやっていいのかわからず
ここまで使えるようになるには
まる2日かかりました。
本家WEBサイトは詳しく説明してないですね。
わからんかったら聞いてくれの世界で
フォーラムもあるのですが
結構マニアックなあつまりなのでねwww。

by makkachi | 2018-04-20 21:56 | ONSTEP | Comments(6)

自動導入ドライブ OnStep ステップ数 設定編

自動導入ドライブ OnStep ステップ数 設定編_c0061727_08441506.jpg
OnStepのギア設定ですが、
コンフィグを見てても、なかなか理解が難しいと思います。
http://o.baheyeldin.com:1111/
ででで、なんとギア比を入れるだけでコンフィグ設定を作ってくれる
サイトがありました。
自動導入ドライブ OnStep ステップ数 設定編_c0061727_08493224.jpg

画面は設定例なのですが............

順に、
マウントのタイプ(赤道儀ドイツ型、フォーク型、経緯台)
マイコンボードのタイプ
導入の最高速度(倍率)
PECのバッファ
電源ONと同時 恒星時駆動するかしないか

AXISに関してはギア設定なんですが
モーターの1回転のステップ数
マイクロステップの分周率 (使うドライバーのよって変わってきます。)
伝達ギア(減速ギア)の減速比
赤道儀のウォームギアの減速比
ドライバーのモデル


各項目を入力して
Genetateを押すと
自動導入ドライブ OnStep ステップ数 設定編_c0061727_08574988.jpg

コンフィグが作られますので
あとはコピペしてArduino IDEでコンパイルして使えます。

なんとも便利!!


by makkachi | 2018-04-19 08:59 | ONSTEP | Comments(0)

自動導入ドライブ OnStepのファームウェア

自動導入ドライブ OnStepのファームウェア_c0061727_14571720.jpg

自動導入ドライブ OnStepですが
サイトにてArduinoのFirmwareが公開されています。

ASCOMドライバーもこのサイトにありますね.....


ダウンロードしたソースをコンパイルソフトで書き込みことによって使えるのですが
実はソースコードには汎用なのでかなり細かい設定があります。
自動導入ドライブ OnStepのファームウェア_c0061727_14571481.jpg
ちなみに書き込みソフトのArduino IDEはここからダウンロードできます。
ソースコードにはいろいろな種類のマイコンボードに対応できるように
コンフィグが数種類ありこれを使いたいコンフィグだけにして
コンパイル->書き込みという手順になります。

まずはダウンロードしたファイル群をコピーして
OnStepのソースコードファイルの中にOnStepというファイルがありますので
ダブルクリックして開きます。

自動導入ドライブ OnStepのファームウェア_c0061727_11473035.jpg
Onstepタブの中にConfigを指定するところがありますので
使いたい設定のコメントアウトを外します。
私のボードはMiniPCB互換(まったく同じではないです)にしましたので
Config.MiniPCBをコピペして使ってます。

自動導入ドライブ OnStepのファームウェア_c0061727_15103717.jpg
あと、
ギア比の設定、最高速度、等々はConfigタブの項目にありますので
内容を書き換えます。

参考例です。

マウントタイプですね。ドイツ型です。フォークとか経緯台もいけます。
#define MOUNT_TYPE_GEM

ギアの設定項目ですね。
このへんはまた後日説明します。
#define StepsPerDegreeAxis1 4266.624
#define StepsPerWormRotationAxis1 10666.56
#define AXIS1_DRIVER_MODEL A4988
#define AXIS1_MICROSTEPS 16
#define AXIS1_MICROSTEPS_GOTO 1
........

電源を入れたと同時に赤経モーターを動作させる設定です。
遠征用なのでONに
#define AUTOSTART_TRACKING_ON

ガイドポートの設定です。一応ONで
#define ST4_ON
#define ST4_HAND_CONTROL_OFF
#define ST4_PULLUP

導入時のブザーの設定です。ONです。消すこともできます。
#define BUZZER_ON
#define DEFAULT_SOUND_ON

モーターの回転方向です。私は付け方が逆だったので
すべて逆転ONで..
#define REVERSE_AXIS1_ON
#define REVERSE_AXIS2_ON

この設定、良くわからないのですが
デフォでは60になっていて極越えが出来ません。
なので720にして極越え出来るようにしてます。
#define MinutesPastMeridianE 720
#define MinutesPastMeridianW 720

4/22:この項目は720は間違いで60で良かったです。
   お詫びして訂正します。

え-ともあれ、設定項目は他にもいろいろあるのですが
まずはマイコンボードに書き込みたいと思います。

私のボードはMiniPCB互換なのでTeensy 3.2という
ボードをつかってます。
これに書き込むのは追加のアプリがいります。
自動導入ドライブ OnStepのファームウェア_c0061727_15221684.jpg
とりあえずインストールして
自動導入ドライブ OnStepのファームウェア_c0061727_15221904.jpg
Arduino IDEのボード設定をしたら書き込みできます。

左上の ➡ アイコンを選択するとコンパイルが始まり
マイコンに書き込みます。

買った初期の状態の時は自動で書き込み出来ない場合があるので
書き込み命令をしたらボードの上のスイッチを
チョンと押すと書き込みが始まりリブートします。

自動導入ドライブ OnStepのファームウェア_c0061727_15221684.jpg
この辺は以下のサイトが大変参考になります。




by makkachi | 2018-04-18 15:19 | ONSTEP | Comments(0)