人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

コスパのイイ、コマコレクター
at 2020-02-20 09:03
新しいタカハシNJPドライブ..
at 2020-02-19 18:36

最新のコメント

こんにちは カーボ..
by キリコ at 17:26
> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:コラム・つぶやき( 315 )

天文パーツ ネットショップ オープン準備中

天文パーツ ネットショップ オープン準備中_c0061727_16593635.jpg
10年ぶりにネットショップを再開します。

デジタルELインバーターの完成披露後に
オープン予定しています。

まだ、時期も決まっておりませんが
サイトのほうは、ほぼ完成しています。
個人なので、あまり商品の種類はありませんです。

とりあえずチラ見でスクープ画面だけ載せときます。(画面は暫定です)





by makkachi | 2017-11-10 19:55 | コラム・つぶやき | Comments(0)

まずはELインバーターからスタートします。


まずはELインバーターからスタートします。_c0061727_08353672.jpg
前回の記事で頒布のほうをアナウンスさせていただいたのですが
リレーユニットやフォーカーサー等
いずれも、市場に行き渡った感があって、
改めて再生産してもコストに似合うようなものが
作れないような感じがしています。

まずは、ELインバーターの新しいバージョンをデビューさせます。

その他はとりあえず、現状すぐに作れそうなのが
雨センサー盤とネットワーク電圧計です。

今後、予定しているのが、
以前アナウンスしたクラウドセンサー(雲センサー)です。
これはアプリ開発をしないといけないですが
それほど時間はかからないでしょうかね。

ELインバーターに話を戻すのですが
以前、20台限定で生産しました。
その後、使っていたトランスの手持ちがなくなり、生産中止になりました。
このELインバーターに似合うトランスが難題で、
購入しては試しているのが現状です。
結局、使えないトランスが家の中にゴロゴロしています。

詳しいことは、まだ決まってないのですが
本業の仕事のほうで扱っている
非常放送用のトランスが使えそうかのがわかり
これを使って再設計しています。
今回は、A3サイズまでのものにして、
持ち運びしやすいように小さなものにする予定です。
試作、テスト、基板設計、筐体設計を同時進行させて
何とか年内にはデビューさせたいです。


by makkachi | 2017-11-08 08:58 | コラム・つぶやき | Comments(0)

リングなんかは、かなりの数を作ってます。

リングなんかは、かなりの数を作ってます。_c0061727_14182692.jpg
自分用とか頒布品とか友人の頼まれ品
を含めてリングとかプレートとかケースとか
とにかく過去300種くらいは製作したと思います。
実際の旋盤加工や板金加工は会社関係でお付き合いのある
業者さんにお願いしています。
とにかく精度が良くて助かってますね。
図面帖も2冊になってCADデーターも持ってますので
ほぼほぼ、加工設計には自信を持ってきました。

仕事では過去10年くらいで10,000品目くらいはこなしてるので
規模は違いますけどね。

リングなんかは、かなりの数を作ってます。_c0061727_14271432.jpg
リングなんかは、かなりの数を作ってます。_c0061727_14291452.jpg
私の使ってる

ニッシンドームの回転式の リモート天文台は
実測からCAD図面を作ってあって
土台の設計をしたり換気ファンの取付に役立てたりしてます。


この天文台は岐阜から三重に移設したのですが
その時に検討にトラックの図面を書いて
実際に載るか検討してみました。
とにかく図面好きなのですが

ここまでやるとはっきり言っておバカです。


by makkachi | 2017-10-31 14:29 | コラム・つぶやき | Comments(0)

くわなの星空といえば天文小物の頒布だったよな

2008年頃まで頒布していた製作品の数々です。
最近はもっぱら、リモート天文台ばかりですが
以前はいろいろな天文アイテムを作っていました。
現在は製作をやめてしまったのではなくて
天文メーカーさんのOEM商品に絞って製作してきました。
先日、天文関係のオフ会などに参加していたら
以前を知っている方から、「作ってないの?」って言われ
もう一度作ってほしいというお話もいただきました。

なんとか、初心に戻って再製作していこうと思います。

本当は個人発送が大変なので
OEMで受けていただける販売店さんが
いらっしゃれば助かるんですが..

では、改めて代表的な商品を紹介します。
くわなの星空といえば天文小物の頒布だったよな_c0061727_14034539.jpg
1.ガイドリレーボックス
 LX200コマンドや高橋コマンドを実装しPHD2 Guiding等から
 望遠鏡をコントロールするガイドリレーボックスです。
 おそらく国内最初にデビューした製品です。当サイトでは一番よく出た商品です。
 サイトでは珍しく回路図やプログラムソース公開をしました。
 その後ヤフオクなどでは派生品が多く登場しました。

くわなの星空といえば天文小物の頒布だったよな_c0061727_14035349.jpg
2.RoboFocus互換フォーカーサーユニット
 デジタルフォーカーサーの代表的な存在のRoboFocusの互換コマンドを
 使ったデジタルフォーカーサーです。
 RoboFocusにはないデジタル表示器を持ったものです。
 この商品も国内発でした。
 RoboFocusコマンドを自ら解析しました。
 解析した技術情報はメールで公開していました。
 その後、その技術情報を使った商品が他メーカーさんから出ています。

くわなの星空といえば天文小物の頒布だったよな_c0061727_14035584.jpg
3.1軸ステッピングモータードライブ装置
  ビクセンSD-1が生産終了に伴って製作されたものです。
  ユーザーさんがSD-1が壊れたということで
  緊急的に作りました。

くわなの星空といえば天文小物の頒布だったよな_c0061727_14035861.jpg
4.雨センサー盤
  ドームユーザーさんから雨が降った時にインターネットから
  ブラウザで雨の状況が確認したいということで作りました。

くわなの星空といえば天文小物の頒布だったよな_c0061727_14051649.jpg
5.デジタル調光ELインバーター
  調光できるELパネルのインバーターです。
  調光できるインバーターはほかにもあるのですが
  これはUSB端子を備えていてパソコンからも調光できます。
  パソコンで数値を決めて調光するので再現性が高いです。
  A2サイズまでのELパネルに利用できます。






by makkachi | 2017-10-28 14:45 | コラム・つぶやき | Comments(3)

鏡池へ行ってきました。

鏡池へ行ってきました。_c0061727_14000669.jpg
鏡池へ行ってきました。_c0061727_14000458.jpg
鏡池へ行ってきました。_c0061727_14003001.jpg
天文ネタではないのですが
長野県戸隠の鏡池へ行ってきました。
とても景色の綺麗なところです。
池面に映る山々が鏡のように見えるので鏡池と呼ばれるようです。
農業用の人工池らしいのですが自然に溶け込んで美しいです。
夏っぽい綺麗な写真が撮れました。

ぜひ、夜間に星の写真を撮りたいところですが熊が出そうで...
でも熊の出没はあまりないようです。
ネットで見ると鏡池の星景写真って少ないですから意外に狙い目かも
後は山を照らす月と天気次第ですね。


by makkachi | 2017-08-28 14:08 | コラム・つぶやき | Comments(0)

Astro Pixel Processor

Astro Pixel Processor_c0061727_11341490.jpg
Astro Pixel Processor_c0061727_1134888.jpg

Astro Pixel Processorという海外の画像処理ソフトを使ってみました。
ライト画像に加えフラット、ダーク、バイアスを指定するだけで
ほぼ自動で画像処理をしてくれます。
ボタンを押すだけの簡単操作www
おまけに背景カブリの処理までできて簡単でした。
作品を作るにはこの下処理が重要でかつ手間のかかる作業です。
この部分がかなり簡素化出来て仕上げ作業に時間をかけることが出来るように
なりました。
by makkachi | 2017-08-25 11:41 | コラム・つぶやき | Comments(0)

雨ばかりで撮れんぞー

雨ばかりで撮れんぞー_c0061727_14145221.jpg

M16 イーグル星雲
BKP200-KAI(F2.9) FLI ML8300 Astronomik L 360sec×1
TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
Vixen 60 ASI120MM MaxImDL Guidied
やっと晴れたと思って
イーグル星雲 | M16を撮影し始めましたが
まさかの全天曇り空に暗転
ことしは晴れんし撮れないね
やっとカメラを変えて撮ったけど
1マイ撮りでこの結果なら枚数重ねたらイイ味出そうや~ん。
by makkachi | 2017-08-18 07:31 | コラム・つぶやき | Comments(0)

極軸 Air調整 妄想です。

極軸 Air調整 妄想です。_c0061727_17132028.jpg

リモート天文台の極軸がずれてきたので
調整に行こうと思っているのですが
平日はなかなか動けないので
リモートで調整手順だけシュミレーションしてみました。

PHDguiding2にはドリフトで調整できる
機能がありましてこれがイイらしいです
早速使ってみました。

南中の星をガイドしながら確認すると
赤のグラフが、だんだん斜めっていきます。
ガイド星が北にずれていくんですよ。
ということは極軸が西に振っているということで
東に振ればだんだん赤のグラフが
水平に近づいていくはずです。
とりあえず今日はここまで...

これって
水平微動にモーター付けてグリグリ回せば
極軸調整もリモート出来るんだなぁと
妄想してしまいます。

PHDGuiding2 こりゃ便利ですね。
Polemaster買おうと思いましたがいらないです。
by makkachi | 2017-08-10 17:15 | コラム・つぶやき | Comments(0)

朝はちょっと涼しい

朝はちょっと涼しい_c0061727_749144.jpg

リモート天文台の昼間は暑いのですが
朝は涼しいので少し屋根を開けてます。
この微妙な開け方もリモートで行ってます。
常に閉め切った状態ですと機材のためには良くないですね。
1日に1回は空気を循環させています。
昨年は、蜘蛛が巣を張ってましたが今年は来てませんね
暑いんでしょうね。
by makkachi | 2017-08-09 07:54 | コラム・つぶやき | Comments(0)

梅雨時期の発電状況

梅雨時期の発電状況_c0061727_951474.jpg

オフグリッドのリモート天文台を始めてからの
初めての梅雨になりました。

太陽光発電の発電状況が大変気になるところですが
雨続きでも少しずつ発電しているようで、
明け方の一番電力のきつい時間帯でも25Vを上回っています。
このままでも
電力的には心配することはなく、どちらかというと
天文台内の湿度を気にしたほうがよさそうです。

やはり日照時間の短い冬至から立春にかけてが
太陽光発電には辛い時期になります。
昨シーズンは難なくと乗り越えましたが
今シーズンはバックアップを考えようかと思ってます。
by makkachi | 2017-06-28 10:00 | コラム・つぶやき | Comments(0)