マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

タカハシ160J型赤道儀 ベ..
at 2018-11-19 09:10
都内のホテルからリモート撮影
at 2018-11-16 17:30

最新のコメント

> あっちさん 一旦、..
by makkachi at 15:03
おぉ〜、新しいコントロー..
by あっち at 22:27
> あっちさん JP赤..
by makkachi at 22:15

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

カテゴリ:望遠鏡( 131 )

タカハシ160J型赤道儀 ベルトドライブ改造

c0061727_08491932.jpg
やっとのことでリモート天文台の赤道儀を
ベルトドライブ改造を行いました。
遠征機材を中心に改造を始めましたが、
NJPベアリング改造を先行してやる必要があったため
ここまで来るのに時間がかかりました。
ステッピングモーターは現在運用している物より
一回り大きなものを採用しています。
スペック的にはNJP Temma2 赤道儀に近いものにするために
駆動周波数 約195PPS 高速駆動 約300倍速 程度にしています。
NS5000は150倍速でしたので、導入で待たされる時間がかなり短くなりました。
c0061727_08491968.jpg
モーターはごっついですが、stealthChop駆動の効果で
とても静かで追尾の音はほぼ聴こえません。...
今回は
リモート天文台運用のため専用のファームを新たに開発しています。
モーターの電源を切っても望遠鏡の最終位置を保持できるので
再起動の運用も問題なく動作出来ます。

c0061727_08491969.jpg

リモート運用で、ネットワークカメラでベルトの状態を確認するため
ベルトカバーは取り付けていません。

c0061727_08492094.jpg
ガイド追尾テストをしてみました。
ベルトの効果か、短い露光時間のほうが上手くいきます。
0.5s露光のグラフです。
先日のホテルからのリモートでの グラフと比べても明らかに良くなってます。
ベルトは細かい動きに効果が大きいですね。

M33


取りあえず2時間露光
カブリの影響を極力少なくするため
天頂付近で集中して撮影していますが...

M33
鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
撮影場所 :マチナカリモート天文台




[PR]
by makkachi | 2018-11-19 09:10 | 望遠鏡 | Comments(0)

結局、ファンレスPCにした

c0061727_17101420.jpg
スティックパソコンが熱暴走で故障したので
いろいろ構想を練っていました。
第一候補のラズパイを使ったステラメイトですが
オートガイドのガイドカメラが2×2ビニングしか上手くいかず意気消沈
解像度が1/2になるので精度が落ちる上
グラフを見ても、なんとなく満足できませんでした。
やっぱり、ラズパイのパワーかなぁ 

さっさとあきらめて
2020年に出ると噂されている次期ラズパイを期待することにしました。
その点、ASIAIRはガイドに改良が加えられていて、
良さげのようです。ZWOの技術陣たちが頑張っているんですね。
ただのオープンソースのコピーではないです。

ということで
以前にも紹介したファンレスのWindowsボードPCを使うことにしました。
今回の物はRAMもSSDもパワーアップ
CPUはクアッドコアの「Atom Z8350」で、動作周波数は1.44GHz(最大1.92GHz)
メモリーは4Gバイト、
GPUはIntel HD Graphics 400で、WindowsのGUIを実用的な速度で動かせます。
Windows10エンタープライズバージョンです。
ケースを新たに設計して大き目のヒートシンクを付けました。
とにかくサクサク動きます。

基本、モニターを無くしWifiでリモートデスクトップでアクセスします。
ケースが金属なのでWiFIフィルムアンテナを外部に出してます。

c0061727_17101574.jpg

銀次150鏡筒もパソコンに合わせて整備しています。
ガイド鏡は質実剛健なGT40
ファンレスPCと組み合わせて動作確認しています。
ケーブルを出来るだけ隠したので、スッキリしています。





[PR]
by makkachi | 2018-11-13 17:24 | 望遠鏡 | Comments(0)

NJP赤道儀ベアリング化 改造

c0061727_14595578.jpg
Matsubara工房さんに
NJP赤道儀ベアリング化 改造をやっていただきました。
キット販売もあったのですが、特殊なピンレンチの...
手配が出来なかったのと、この辺は経験ある方に
お願いするのが吉だと思いました。

早速、リモート天文台に行き
取付調整しましたが、スムーズな動作はまるで別物です。

c0061727_15004042.jpg
夜にリモートで撮影してみました。
今まで、結構ガイドが暴れていましたが
モーターの負荷が少なく偏芯が無くなったのが
良かったのでしょうか。

ガイドグラフが素晴らしいですね。
モーターはそのまま復旧したので改造部分だけの効果です。

c0061727_15203165.jpg
露光が極端に短いので効果の評価は難しいですが
ガイド精度が良くなったので、解像度が一段上がった
気がします。


c0061727_15032563.jpg
リモート天文台も、ベルトドライブの改造を進めています。
デスクの上は機材でいっぱい
ベンチでは、静かでストレスなく動作してとっても気に入ってます。
とにかく静かすぎてトラブルを発見しにくいかもです。
金具が出来てきたので、ベルトが届いたら
実際運用してこのモーターの評価をしたいと思ってます。



[PR]
by makkachi | 2018-11-09 15:06 | 望遠鏡 | Comments(0)

斜鏡をダブルスパイダーにしたぞ----

c0061727_10271844.jpg
c0061727_10271535.jpg
色々追求するあまり遂に作ってしまいました。
ダブルスパイダー
銀次150では世界初か??
アルミ材で作ったので丈夫いです。...
あとは作例のみ



[PR]
by makkachi | 2018-03-16 16:15 | 望遠鏡 | Comments(0)

wirelessHDMIでシュミレーション撮影

c0061727_11361973.jpg
ワイヤレスHDMIによるモバイルディスプレイのテストを兼ねて
シュミレーション撮影をしてみました。
このディスプレイは優れもので乾電池でも使えます。
TeamViewerと違ってネットワークを介さないので
サクサク動作します。レスポンスがとてもイイ。
とても見やすくてフォーカス合わせも心配してましたが、
ぜんぜん大丈夫です。
HDMIは送信距離25m仕様の物ですので遠征では問題ないと思います。
ただ、受信機は電気喰いですね。
10000mAのモバイルバッテリーを使えば想定内ですが...
c0061727_11362220.jpg




[PR]
by makkachi | 2018-02-13 11:43 | 望遠鏡 | Comments(0)

アドバンスGT赤道儀の赤緯カバーが割れた

c0061727_09040294.jpg
買ったときから気になっていたのですが
なんとなく赤緯カバーがグラグラする。
どうなっているか、分解してみたら見事に割れてました。www
赤緯クランプとカバーが当たるようで
そこを通るとモーター音も苦しそうに
まあこれ設計ミスJARO
c0061727_09040590.jpg
このままだと、完全崩壊しそうなので
金属カバーを作ってみました。...
いやあ、これが結構いけるじゃん

締めにくかったアリミゾ金具も変更して
セレストロンのステッカーも作って貼ってwww

c0061727_09040809.jpg
おお、餅ベーション上がってきたぞー





[PR]
by makkachi | 2018-02-09 09:12 | 望遠鏡 | Comments(0)

遠征望遠鏡 全体の組み上げと調整

c0061727_09543403.jpg
望遠鏡の整備をしているのですが
最終段階、全体の組み上げをしてみました。
Advanced-GT 赤道儀には、
ちょっと荷が重そうな感じですが、意外に耐力があります。

c0061727_09543178.jpg
撮像パソコンを鏡筒を一体化させたので
鏡筒から垂れ下がるケーブルは
電源ケーブルと赤道儀との通信に使うモジュラケーブルのみ
操作はワイヤレスHDMIとワイヤレスマウスでシンプル構造です。

一応、緊急用にリモートディスクトップが出来るように
LANコネクターを付けることにしました

カメラはATIKのフルサイズCCDカメラ、ビクセンのコレクターPHを使ってます。

c0061727_09543675.jpg
5km先の鉄塔でテスト撮影してみました。
画像の大きいのはメインカメラ
小さいほうはガイドカメラ...

Ankerのリチウム電池 PowerHouse (434Wh)は
1時間で5%位消費してます。
このままでしたら20時間くらいは持つ計算。
パソコンを入れたフル実装状態なので
これはイイ数字
このモバイル電源は性能がいいので
リモート天文台にも使えそうな感じです。




[PR]
by makkachi | 2018-02-07 10:04 | 望遠鏡 | Comments(0)

オールインワンのオンリーワン鏡筒

c0061727_08281774.jpg
遠征用の機材ということで
現地での組み立てをなるべく簡略化させるため
新たな設計をしました。
基本レイアウトは以前に紹介したとおりにリモート天文台をベースに考えています。
今回はGINJI150FNの強度を保ちつつ
設置しやすいように変形型のトッププレートを付けました。
鏡筒の重心位置に取っ手があり持ち運びしやすくなってます。

c0061727_08282557.jpg

アリガタバーの上にはプレートを設置
電源降圧レギュレータやスティックPCを使いやすいようにレイアウトしてして
カメラ、フォーカーサ、フィルタホイル、ガイドカメラとスティックPCを
一体化させました。
遠征で一番問題になるのは忘れ物で撮影できなくなることです。
過去、何度か涙を飲んだこともありました。
このシステムは組みあがった状態ですので、
そのようなトラブルも未然に防ぐことが出来ます。

現地では電源ケーブルと赤道儀ケーブルを付けるだけなので
設営も大変スピーディーに行うことが出来ます。


撮像用のスティックPCにはディスプレイがありませんので
ワイヤレスHDMIを使って
モバイルディスプレイとワイヤレスマウスで操作します。
このへんはリモート天文台とは思想が違って
ネットを使わないリモート撮影になります。
オールインワンのオンリーワンな鏡筒です。







[PR]
by makkachi | 2018-01-29 08:45 | 望遠鏡 | Comments(0)

皆既月蝕に向けて準備するやん。

c0061727_10484710.jpg

GINJI150FNのほうは仮組して、必要なパーツやプレートが分かったので
とりあえず発注 発送待ちです
ということで、先におこるイベントを優先して
18年1月31日の夜の皆既月食に向けて鏡筒を組みなおしています。
金環日蝕で大活躍したシステムを今回も使います。
なんと1987年9月23日沖縄本島で金環日食で使った鏡筒です。
使い倒してましたのでコーティングがはがれて
タカハシで再マルチコーティングをした逸品ですwa。
部屋から5km先の高圧鉄塔を見て確認しました。
いつもに変わらずシャープです。
まあ、これを購入する時、何本かお店の人に見せてもらって
選んだものです。昔はそういうことやってくれたんですね。
久々に組み替えをやってると
とにかくパーツがドームとリモート天文台と押入れに散乱していて
集めるのが大変、有り合わせなんですが何とか散財せずに済みました。
これで皆既月蝕も楽しみやん

来週はGINJIのほうもパーツがやってくるので、こりゃ 忙しくなりますぞよ





[PR]
by makkachi | 2018-01-14 11:03 | 望遠鏡 | Comments(0)

究極の遠征機材を組み立てるぞー。(妄想)

c0061727_11205081.jpg
リモート天文台は安定してきたので
今年は年明けから遠征の準備を進めてます。
とにかく組み立てやすくて現地でスムーズに行えるよう
究極の遠征機材絶賛計画推進中です。

赤道儀は当初を考えてたのですが
重いし設置しにくいので速攻却下
究極のGPコピー赤道儀
advanced-gt赤道儀が格安でゲットできたので、
これで運用することに
コントローラーは英語版なので、慣れなくて仕事帰ってから毎晩、練習!練習!!

精度がいまいちという話は聞くんやけど
所詮、GINJI150FNだしオートガイドするので、それも想定内

この赤道儀ってさ。見た目以上に頑丈なんですね。
コマンド表をみたらAUXポートでいろいろ遊べそうやし。
c0061727_11205906.jpg
レイアウトをCADで配置して考えてるんですが、
リモート天文台の構成がイイので、ほぼ同じにしました。

構成は意外と普通すぎてまだまだ変態度が足りませんな

しかし、こうやってみるとフルサイズのカメラはでかいわ!!

お決まりのスティックPCをメインにして
電源を含めONEケーブルで繋いで
車の中からぬくぬくリモート撮影を目論んでます。(妄想)

遠征も結局、リモート天文台の延長線上にあるということですかね
逆か???遠征がリモート天文台の延長線上ということですかな





[PR]
by makkachi | 2018-01-10 12:08 | 望遠鏡 | Comments(0)