マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

アイベルCD-1改造が完成し..
at 2018-12-07 23:49
ONSTEP iOSアプリ現..
at 2018-12-06 09:11

最新のコメント

私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48
初めまして、神奈川海沿い..
by オヤジ at 18:14
OSがどんどん変わって対..
by makkachi at 09:01

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

この夏はこれで決まり 新機材 鎮座中

c0061727_2013132.jpg

夏場は晴天率も透明度も落ちるので、F値の明るいものがよろしい様で新機種導入です。
SE200鏡筒 (新型(S)イプシロン(E)ではありません) ケンコー(しんた)です。
とにかくお安いので財政難のわたくしには、現状ぴったりな機材です。
反射というと以前イプシロン210を持っていました。
F値が明るく良いのですが、逆に明るすぎて周辺減光が激しいのと、ヘリコイドなので
ピントあわせに大変に時間が取られせっかくの撮像時間の短縮が無駄になっていました。
結局手間のかかる機材だったので手放してしまいましたが
今回は、この問題をふまえより使いやすい機材を目指し改造を行っています。
このSE200Nはとにかく強度、機能等、いたるところが中途半端な状態です。
でも自作好きな私にはもってこいの商材です。
現在以下のの改造を行っています。
 1.接眼部の補強  2.斜鏡のコバ塗り  3.接眼部の電動化 等です。
あとスパイダは薄くて大変良いのですが、かなりの強度不足なので
どうするか思案中です。
なんとかこの休みの間にファーストライトを迎えたいですね。
改造インプレもしていきますのでお楽しみに
[PR]
by makkachi | 2006-04-29 20:01 | New Device | Comments(0)

Melドライブにおける 彗星のメトカーフ法ガイド 

c0061727_12402924.jpg

メトカーフ法ガイドは彗星を撮影する場合、ガイド星を彗星の移動方向と逆の方向に
移動させるように行う方法なのですが、
通常あらかじめ移動量を計算させてモーターを動作させたり
専用のガイドアイピースを使ったり
オートガーダーで核ガイドを行ったりします。
前回は光害カブリを抑えるため通常ガイドで短い露光で撮影しコンポジットをしました。
地球に近づくにつれ彗星の移動量が大きくなるので
今後はメトカーフ法ガイドを行いたいと思っています。
さて私の使っているMelドライブにもメトカーフ法ガイドが出来る機能があります。
彗星の位置を計算させその移動量をMelドライブに受け渡し
彗星の移動にあわせて追尾してくれます。
計算するソフトはDOSモードでComet Calculator という名のフリーのソフトです。
計算されたデータはMelドライブに読めるようなファイル形式になって出来てきます。
以下のサイトでダウンロード出来ます。
http://www.geocities.com/kindellism/
メトカーフ法ガイドが出来るのは
国内メーカーではビクセンのSXかタカハシのテンマ(THC)くらいしかありませんので
このような機能がフリーソフトであるのは大変驚きです。(さすがアメリカです!)
[PR]
by makkachi | 2006-04-28 12:42 | CCD | Comments(0)

シュワスマン・ワハマン彗星

c0061727_17390.jpg

昨晩の分裂彗星 73P/シュワスマン・ワハマンです。
ED150 Atik 16HR 1分露光 20枚コンポジットです。
ステライメージを使いましたが
撮影枚数が多くなるとレジスタックスのほうが有利かも
黄砂が出ていていまいちです。
明るい光学系を準備中で
今晩でも望遠鏡を載せ換えるか
[PR]
by makkachi | 2006-04-26 12:54 | 観測・撮像 | Comments(0)

意外な落とし穴

【ガイド不良】
c0061727_109391.jpg

【PEC ZERO OUTを行った結果】
c0061727_174194.jpg

昨晩は晴れたので久々に撮影を兼ねてDSIのテスト
前回は謎のガイドエラーに遭遇してしまい、何がエラーの原因になっているか分からないままになっている。
上の写真のように突然ハンチングが起こったような状態である。
ガイドエラーの原因として考えられるのは
 1.メイン/ガイドスコープのガタ&たわみ
 2.ガイドリレー基板の問題
 3.DSIオートガイドのそもそもの精度不足
                  等々である。
撮影していて気が付いたことなのだが、実は意外なところに落とし穴があった。
Melドライブは、ガイドを行うときに設定 PEC ON & Guide ON 状態で行う。
その様にしないとMenuの中のGuideSpeedが反映されない。
当然ながらその様な状態でDSIのトラッキングを行う
DSIでガイド星を選びキャリブレートをしてオートガイドが始まるのである。
実はキャリブレートをしている時もPECは記録されており赤道儀のエラーとして記録されてしまっているのである。
それでお節介にもPECは補正しようと増減速を繰り返してしまっていたのです。

オートガイドをはじめ撮影する前にPEC ZERO OUTをすると全く問題なくガイドが動作した。
今まで何をやっていたのか。時間を無駄に過ごしてしまった。
1500mm20分かけても全く問題は無いしDSIオートガイドの精度は結構いいものだと実感した
[PR]
by makkachi | 2006-04-26 10:09 | DSIオートガイダー | Comments(0)

Canon 135mm F3.5 

c0061727_12283581.jpg
冷却CCDカメラ用に中古(ジャンク)135mmのレンズを購入しました
製作したマウントの関係でピンが干渉する可能性があり
なるべくピンの少ないものを探していました。
ちょっと古いのですがちょうどFL系のレンズは絞り連動ピンしかないのがわかり
オークションサイトで譲っていただきました。
この手のレンズは、ジャンク扱いのものが多く、今回も送料のほうが高いくらいでした。
届いてから早速カメラにつけてみたのですが、やはり連動ピンが干渉してしまい
取り付けることが出来ません。
レンズを改造して連動ピン関係をすべて取り外すことにしました。
この連動ピンを取り去ってもマニュアルで絞りは使えますから問題はありません。
早速撮影してみたいのですが、この天気では...
[PR]
by makkachi | 2006-04-23 12:30 | New Device | Comments(0)

LX200 GPS オートガイドモード

c0061727_23355880.jpg

LX200GPSにはオートガイドモードがあるようですが
いまいち仕様がわかっていません。
DSIオートガイド基板は今現在LX200 Classicモードで動作させていますが
ファームの書き換えによりLX200GPSをエミュレーションさせることも可能です。
以前GPSモードでテストをしたときに、ガイドがうまくいかなかったので
現在はLX200 Classicモードのみで使用しているわけです。
何か特別なプロトコルを持っているようであれば太刀打ちが出来ないのですが
LX200GPSとして認識するだけで
ガイド精度が上がるようでしたらLX200GPSモードを使うのがよりベターと考えています。
とりあえずベンチではGPSで動作していますので、天気の回復を待って
テストしてみることにしてみます。
上手く出来るようであればファームウェアアップデートします。
[PR]
by makkachi | 2006-04-21 23:44 | DSIオートガイダー | Comments(0)

ステップアップリング到着

c0061727_8255456.jpg

48mm-49mmのステップアップリングが到着しました。
48mm-49mmのステップアップリングを間に入れることで
タカハシワイドマウントとACクローズアップレンズが接続できました。
もうひとつ光路長を縮めるためにボーグのリングの中に
入れるための物を考策中
[PR]
by makkachi | 2006-04-15 08:29 | 望遠鏡 | Comments(0)

簡易レデューサー製作中

c0061727_1945954.jpg

最近サイトのあちらこちらを見ていると
ケンコーのACクローズアップレンズを使ったレデューサーを良く見かけます。
まあ、天文ガイドの記事をみて皆さんが試しているのですが
私もこらイッチョやってみようかと思い名古屋のビッグカメラへ行ってきました。
結構在庫はないもので、フィルターコーナーを見てみてもあるのはMCタイプのものばかり
でも何とかACタイプの49mmのNo.2No3を入手しました。
ACはアクロマートということらしいのですが素通しで見てみるとファインダーのレンズっぽい
感じがします。49mmのものは2インチのスリーブに入るらしいのですが
つけてみると結構きついので、耐水ペーパーで削ることにしました。
皆さんのサイトでは塗装と書いてあるのですが、アルマイトのようです。
ゴシゴシゴシゴシ、擦っても擦っても削れません。
シルク印刷のケンコーの文字が消えメッキが薄くなったところで断念
なんとか無理なくスリーブに入るところで終了しました。
後はワイドマウントにつけるための48-49mmステップダウンリングが
来るのを待つばかりです。
[PR]
by makkachi | 2006-04-13 19:19 | New Device | Comments(0)

行き着く先は ダブルフォーカーサー

c0061727_9264261.jpg

フォーカーサーのその後ですが、メインにフォーカーサーを入れ
ガイド鏡はマニュアルというのは、結構面倒なのでガイド鏡もフォーカーサーを入れました。
FC-50用に新たに金具を設計しました。これはタカハシのMEF-1から寸法取りをしているので
MEF-1対応の望遠鏡ならすべて装着可能な金具になっております。
ちなみに現在、格納庫待機のTOA-130Sにも装着しております。
ガイド鏡はシビアにピントあわせが必要ないため、
フォーカサーでプリセットを呼び出してすぐガイド開始になります。
これはチョー便利です。
タカハシのドロチューブへの取り付けですが下のネジ頭が特殊(2穴タイプ)で
これを外すのには2穴レンチが必要です。
スターベースでは生産台数の関係で販売未定で単体販売してくれません
私はコネクタを改造して取り外しましたが、取り付けるときは
コネクタが壊れてしまい、結局、Lアングルと精密ネジで自作しました。

コントローラーは写真のように2台並んでいます。
同じものが2台並んでいると間違えそうで大変です。
[PR]
by makkachi | 2006-04-08 10:12 | New Device | Comments(2)