人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ベルマン USBインターフェースボード

ベルマン USBインターフェースボード_c0061727_11265315.jpg

今回のドームコントロールに使った USBインターフェースボードは
日本で入手出来ることがわかりました。大阪のデジットで入手可能のようです。
また通販では完成品のもの(VM110 )が入手可能です。
USBインターフェースボード VM110 8,925円
     東映無線ラジオデパート店
     http://www.toeimusen.co.jp/~dp/

またこのUSBインターフェースボードはMYCOMジャーナルでも紹介されていました。
http://journal.mycom.co.jp/news/2004/05/21/010.html
結構大学関係でトレーニング用とかテストボードに使っているようですね。
by makkachi | 2006-09-30 11:32 | New Device | Comments(0)

ASCOM対応版 ドーム連動コントローラ その2

ASCOM対応版 ドーム連動コントローラ その2 _c0061727_018164.jpg

やっと部品が揃い始めました。
今回は作業工数を減らすためにキットを活用しました。
ほとんど通販で揃うものばかりです。
ドーム内の照明の調光もASCOMから出来るように
調光基板も追加しています。
大容量SSRは、本当に小さいです。
リレーで組むと価格的にもスペース的にも大きいものになってしまいます。
完成までもう一息です。
by makkachi | 2006-09-28 00:18 | New Device | Comments(0)

ASCOM対応版 ドーム連動コントローラ 原点センサーの巻

ASCOM対応版 ドーム連動コントローラ 原点センサーの巻 _c0061727_23302454.jpg

ドーム連動コントローラをいつも決まった位置に設定するために
原点スイッチを設けます。
これも海外の作例を利用しまして、防犯スイッチをつかいました。
ON型のものでそのまま直接USB I/Oボードに繋げられます。
ベースリングとのクリアランスが心配でしたので
高感度型を使いました。
これでドームが1回転すると原点スイッチが動作して位置が決まります。
以上でドーム側のセンサーは終了です。
後はコントローラーだけです。
by makkachi | 2006-09-26 23:30 | New Device | Comments(0)

ASCOM対応版 ドーム連動コントローラ エンコーダーの巻

ASCOM対応版 ドーム連動コントローラ エンコーダーの巻_c0061727_2332947.jpg

今回はノイズが心配なのでリレーを使わずに
大容量のSSRを使うことにしました。と言うことですが
しばらく部品が届きませんのでエンコーダーを作ることにしました。
海外のサイトではROBO DOMEのエンコーダーを使っているようですが
日本では入手しづらいので、自作することにしました。
プーリーは田宮の楽しい工作シリーズの一番大きなプーリーセットです。
フォトセンサーはオムロンのEE-SX1042を使います。
別にこれに限定はないのですが作例がこのセンサーを使っているのと
やはり腕が長いのでプーリーにマッチしやすいです。
センサーはダイオードと抵抗をつけてUSB基盤キットにつなげます。
アングルを組み合わせて作ったのですがなかなか調子は良いようです。
右の画像はドームにつけた状態です。
後は部品待ちの本体の組み立てのみです。
by makkachi | 2006-09-25 23:03 | New Device | Comments(0)

ASCOM対応版 ドーム連動コントローラ その1

ASCOM対応版 ドーム連動コントローラ その1_c0061727_8462131.jpg

以前からASCOM対応のドーム連動コントローラーを
何とか作れないかといろいろ考えていました。
最初は自作ボードと自作ドライバーで開発しようと思ったのですが
やり始めたら結構大変でした。
調べていましたら世界には良く似たことをやっている方がいるのですね。
ASCOMメーリングリストでも紹介しましたが
Lesve Dome (http://users.skynet.be/dppobservatory/)です。
Velleman社の汎用キットを使ったドームコントローラーになります。
ボード自体はUSB対応PICマイコンを使ったデジタル/アナログ入出力ボードです。
キットの価格は40ドルくらいなので送料入れても1万円でおつりがきます。
早速QKits Electronic Kitsから取り寄せて組み立てて見ました。
エンコーダーをつけてテストしてみた感じではかなり使えそうです。
by makkachi | 2006-09-23 08:46 | New Device | Comments(0)

原因は 主鏡圧迫らしい

原因は 主鏡圧迫らしい_c0061727_21483142.jpg

先日のM27の画像を分析してみると、
拡大して見ないとわからないのですがどうも星像が部分的に伸びているところがある。
ちょうど、ここ2日ばかり晴れたのでいろいろとあれや撮像しながら調べてみました。
結局光軸も問題なし、ガイドも問題がない。後はドロチューブかと思ったのですが
均一性がないので、とてもそこを疑うには変だ。
またドロチューブの先をゆすって撮像しても像は乱れないし...
鏡筒はしっかりしているのになぜだろう。ふと思ったのが主鏡のセル
どうも主鏡のセルあたりが怪しいのに気がついた。
自作機はここが大変苦労した。
案の定、やはりここが原因だった。しかし調整がシビア
すこし締めるだけでバランスが狂うし
ニュートンの性能の維持が大変なのを身を持って感じた1晩だった。
by makkachi | 2006-09-21 21:50 | コラム・つぶやき | Comments(0)

ロータリーエンコーダー版 精密ピントゲージ

ロータリーエンコーダー版 精密ピントゲージ_c0061727_21302350.jpg

昨晩PICマイコンでいい所まで出来たので、今日は望遠鏡への取り付けをやりました。
鉄工所でお願いして作ってもらったりするのですが、これぐらいのものでしたら
汎用品を加工して出来そうです。
と言うわけで、いつものカインズホームへ金具を物色です。
今回はカーコーナーのブラケット金具エーモンのものを使いました。
穴あけは4箇所のみでしたが、3回も失敗して何度も買いに走りました。トホホ
接眼部付近は結構込み合っている場所なので、近くのものに干渉しないか
確認しながらの作業でした。
これで後はデジタル表示部だけです。
ロータリーエンコーダーは結構精度が高くちょっと触れただけでも
数字が変わっていきます。
by makkachi | 2006-09-17 21:38 | New Device | Comments(0)

ロータリーエンコーダ

ロータリーエンコーダ_c0061727_12463068.jpg

机の中から意外なものを見つけました。
十数年前に購入したロータリーエンコーダーです。
テレスコープトレーサーに使うつもりで新品のまま保管していました。
ちょうどいい機会だから、精密タイプの電動フォーカーサーを
製作してみようかと思っています。
今は減速ギアつきのステッパモーターのバックラッシュが大きくて
フォーカス位置が定まらないのですね
フォーカスノブしかエンコーダーがつけられないので
ラックピニオンのガタは吸収出来ないのですが、合焦位置はかなり精度が上がると
思っています。
by makkachi | 2006-09-16 12:47 | New Device | Comments(0)

なんとかなりましたよ Atik フィルターフォイール改

なんとかなりましたよ Atik フィルターフォイール改_c0061727_21125795.gif

フィルターの円盤の真円度が悪いため、たびたび回転が止まっていましたが
近くのホームセンターでスプリングを探していたところいいのがありました。
電池ばねです。通常電池ボックスののマイナス側に入れるバネなんですが
それをモーターの取り付けるねじに挟んだところ、うまい具合に
モーター軸のテンションが取れるようになりました。
これでスムーズに動くようになりやっと使えるようになりました。やれやれ
CFW-8Aのように静かには回ってくれませんが、軽くカタカタと言うような感じで
フィルターが回転してくれます。
CFW-8Aより本体の厚みが5mmくらいは小さいので、ピント位置に余裕が出てきました。
今回作ってみて感じたのはCFW-8Aはよく出来たフィルターボックスだと思います。
by makkachi | 2006-09-10 21:20 | New Device | Comments(0)

Atik フィルターフォイール改

Atik フィルターフォイール改_c0061727_22173484.jpg

Atikのマニュアルフィルターフォイールを電動化しています。
大変見た目は良いのですが、結構苦労しています。
フィルターも回転出来、MaxImDLからもコントロール出来るようにはなったのですが、
このフィルターフォイールの精度が良くなく、回転がぎこちないです
ちょっとアメリカンクオリティーです。
自分で使うには我慢できますが、人様にはお出しできましぇ~ん
by makkachi | 2006-09-09 22:22 | New Device | Comments(0)