人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

月はあれど、最高の透明度です。

月はあれど、最高の透明度です。_c0061727_19245959.gif

25cmF4 MPCC BJ-42L Ha 100min U-150 Nikon65mm DSI-pro PHDGuiding1.5
「フォーカス支援ソフト」によるオートフォーカス
先日来からの黄砂の影響で昼間はどんよりとした空が続いていました。
夕方になり、なんとなく空気が入れ替わってきたのか、次第に澄み切ってきて
夜半過ぎからは年に数回しかないような最高の透明度になりました。
翌日は仕事でしたが、撮影しないわけにはいられません
先日のM17のリベンジです。
まあ良く映ってくれました。改めてM17はこうなっているんだと再認識させられた
画像になっています。なかなか幻想的な世界です。
by makkachi | 2007-05-28 19:03 | 観測・撮像 | Comments(1)

Supaslim やっぱりIC届かないです。

Supaslim やっぱりIC届かないです。_c0061727_2257413.jpg

今日は黄砂がひどくて、たまりませんね
望遠鏡を出す気にはなれませんでした。どちらかというと健康被害のほうが心配ですしね。
さてAVAさんにお願いしているステッパモータICがやっぱり届きません。
まあ海外のSHOPはこんなもんですかね。
海外通販で電子機器を購入するのは壊れたときのリスクが大きいですね。
UCN5804Bは海外の電子SHOPでまだまだあるようで、
送料のほうが高かったのですが取り寄せをしました。
交換してみたら問題なく動作しています。
小亀基板は蓋が閉まらなかったので外して緊急用にとっておきました。

でもメーカーには言っておきたかったので
直接メールして故障の旨を説明しました。すぐにパーツを送ってくれると
返事が来ましたがどうなることやら
by makkachi | 2007-05-26 23:07 | New Device | Comments(0)

M17 Ha いて座の散光星雲(オメガ星雲)

M17 Ha いて座の散光星雲(オメガ星雲)_c0061727_22161192.gif
25cmF4 MPCC BJ-42L Ha 60min U-150 Nikon65mm DSI-pro PHDGuiding1.5
いて座の散光星雲です。実は最近ドームの回転位置精度が悪く
昼間ドームエンコーダーの交換を行いました。
その影響で設定が狂ってしまい、
撮影中にもかかわらずドームの自動回転が出来ませんでした。トホホ
初歩的なミスで画像が4枚駄目でした。
60分の露光でかなり不満足なのですが、まあこういうこともありますね
by makkachi | 2007-05-23 22:25 | 観測・撮像 | Comments(5)

BITRAN向け 自動化撮影スクリプト完成

BITRAN向け 自動化撮影スクリプト完成_c0061727_2363518.gif

「UWSC」のスクリプトファイルが完成しました。
これでフィルター交換も自動でやってくれるようになります。
L、Ha、RGB撮影、枚数の指定、日付フォルダの作成、フィルター交換
・・・が自動なんですよ
BITRANユーザー(特にBJユーザー)には制限が多かったですけどね
これでSBIGのようにお気楽撮影が出来るようになりましたね。
風呂入ったり食事したり、いちいち冷却カメラを気にせずにいられますから
安心です。
by makkachi | 2007-05-22 23:15 | パソコン | Comments(0)

M16 わし星雲 Ha

M16 わし星雲 Ha_c0061727_21455963.gif

25cmF4 MPCC BJ-42L Ha 90min U-150 Nikon65mm DSI-pro PHDGuiding1.5
「フォーカス支援ソフト」によるオートフォーカス
「フォーカス支援ソフト」によるオートフォーカス第二段です。
今回は絶好な透明度でかなり微光星まで捕らえることが出来ました。
普段は黄砂と光害でいまいちなんですがね
透明度が上がると仕上がりも違ってきます。
この調子で何とか夏の星雲を狙いたいところなんですが、いい天気は3日と
続きませんし、お月も大きくなってきましたので
今晩は自動化スクリプトでも書きましょうかね?
by makkachi | 2007-05-21 21:48 | 観測・撮像 | Comments(0)

オートフォーカス操作 自動化 計画

オートフォーカス操作 自動化 計画_c0061727_20372178.gif

BJ-42Lでオートフォーカスが出来るようになり、1つのパソコンで多様なソフトが
使われるようになりました。
FocusCheckerでは撮像ソフトとあわせて2つのソフトを連携させて
オートフォーカスを実現させています。
実際使ってみると2つのソフトを行ったりきたりして操作をしなくてはならず
結構手順を覚えるのには大変です。
そこで「うみうみ屋さん」のWindows 自動化ソフト「UWSC」を使って
作業の自動化をしてみました。
このアプリケーションの面白い所は、マウスの操作やキーボードのタイピングなど
ユーザからコンピュータに与える指示を台本 (スクリプト) に書くことによって、
UWSC が操作の肩代りしてくれます。

ここで行ったのはBITRANの撮像ソフトを起動しCCDを冷却
FocusCheckerを立ち上げで、取り込み間隔やファイル名の設定をする
テスト撮像し測光星を選択後、フォーカス撮像する。
この1連の流れが、ディスクトップのアイコンをクリックするだけで実現できました。

サンプルスクリプトはこちらから(メモ帖で開けます)

今後これは発展させてBITRANの撮像ソフトでフィルター交換を自動化
させようと思っています。
by makkachi | 2007-05-19 20:52 | CCD | Comments(0)

Apogeeの新しい冷却CCDカメラ

Apogeeの新しい冷却CCDカメラ_c0061727_21311410.jpg

Apogeeの新しい冷却CCDカメラが出るようです。
Apogee - Ascent A4000 2048 x 2048 7.4
Price: $3,995
と言うことでBJ42Lと同じクラスです。
個人輸入したとしてもBJよりお安く買えそうな感じですね
おそらくMaxImDLに対応していると思いますので
ひとつの選択肢になりそうです。
またラインナップの中に
Apogee - Ascent A105 3970 x 2546 6.8 Color $3,095
と言うのがあり40万でおつりがくるようなカメラです。
CCDにKAF-10500をつかっており
有効画素数は1030万画素デジカメCCDなので
ある意味楽しめそうなカメラです
by makkachi | 2007-05-17 21:00 | コラム・つぶやき | Comments(0)

昨晩は超快晴だった ぞい

昨晩は超快晴だった ぞい_c0061727_1253876.gif

25cmF4 MPCC BJ-42L Ha 90min U-150 Nikon65mm DSI-pro PHDGuiding1.5
「フォーカス支援ソフト」によるオートフォーカス
昨晩は良い天気だったです。
前回撮像したM8の撮りなおしをしてみました。
今回は「フォーカス支援ソフト」を使ってオートフォーカスをさせてみました。
フォーカス支援も十分機能していますし速いです。
フォーカスが合うとバックの微光星の映りが、かなり違ってきます。
昨晩は超快晴だった ぞい_c0061727_12564198.gif

こんな画面が付いて視覚的にも大変わかりやすいです。
M8はかなりの低空だったのですが良く映ってくれましたね
by makkachi | 2007-05-14 12:58 | 観測・撮像 | Comments(0)

M8 Ha

M8 Ha_c0061727_274996.gif

25cmF4 MPCC BJ-42L Ha 13nm 80min U-150 Nikon65mm DSI-pro Guide
ひさびさの天体画像です。ここのところフィルタホイルに悩まされたり
フォーカーサーのテストをしたりと、やたらと忙しかったので、じっくり撮れなかったです。
霞がかかってきて決して条件の良い状況ではなかったですが
メジャーなM8もHaだと不思議領域ですね。
今回はsupaslim2インチ版が復活しましたので、ノートリミングでいっちゃいました
結構広い領域までガスがうねっているのが良くわかります。
by makkachi | 2007-05-12 01:58 | 観測・撮像 | Comments(0)

TrueTech Supaslim その後

TrueTech Supaslim その後_c0061727_0292640.jpg

ステッパモータICが壊れたTrueTech Supaslimです。
ICは送ってくれると言ったものの、さていつ届くかわからないし
自分で作ったものでは無いので今後故障に対する不安も残ります。
実は昔からドライブ回路は沢山作ってきたのですが
ICが壊れたなんて今まで経験無かったです。
やはり自分で何とかあまり手を加えずに修理することにしました。
UCN5804Bに置き換わる近いものを探してみました。
以前製作したことのある東芝のTA8415PというICが使えそうなので
棚をさがしましたところ出てきました。これも時代に負けて廃番に
なっていますが、国内での入手はまだまだ可能です。(少し発注しました。)
小亀ドライブ基板を作ってUCN5804Bと差し替えました。
ちゃんと問題なく回ってくれました。暫くはこれで使ってみます。
TrueTech Supaslimで困っている方がおられましたら
私のほうでも出来る限りで修理できます。お問い合わせください。
by makkachi | 2007-05-11 00:29 | New Device | Comments(0)