人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

アスコ SE310型赤道儀 ..
at 2019-05-24 16:41
ポータブル電源 1kWh ..
at 2019-05-22 10:05

最新のコメント

リモート端子から撮影につ..
by makkachi at 13:10
これは良さそうですね。 ..
by GENTA at 15:34
ONSTEPの良さはカス..
by makkachi at 08:22

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ε210 電動フォーカス化 設計開始

c0061727_22582121.gif

しばらく時間が経ちましたがε210 電動フォーカス化の設計に入りました
前回の採寸で補正レンズが入るのを確認していますので
光路長が訂正な位置になるようにアダプターを製作することになります。
とはいっても
実際のε210の図面はありませんので実測で図面を起こしたいのですが
結構形あるものでは難しいです。
そこでちょっとチョンボして天文ガイド2004年1月のε210のインプレッションの
図面を使うことにしました。おおよそ実測値と合っていましたので
AutoCADを使って寸法の拾い出しをしています。
実際の光路長は大変短いのでどこかに干渉しそうで怖いです。
by makkachi | 2008-09-30 23:06 | 望遠鏡 | Comments(0)

Stand-alone Autoguider - Version 2 -

c0061727_143577.jpg

海外でもパソコンなしでオートガイドをやられている方が見えます。
前回も紹介しましたが、今回はCCDから直接読み出しを行って
オートガイドを実現するというST-4の様なオートガイダーです。
Stand-alone Autoguider - Version 2 -
少し筐体は大きそうですがカメラとは一体化されており
どちらかというとMEADE 201XTのような感じです。
インプレッションがありませんので実際どのような感じかは分かりませんが
シンプルで良いのではないでしょうか?!
パソコンタイプもNETBOOKが登場してかなり安くなってきましたので
オートガイダーもリーズナブルに実現できるようになりましたね。
情報量はスタンドアロンタイプよりパソコンのほうが圧倒的に多いので
使いやすさでは、まだまだパソコンタイプのほうが上でしょうね
by makkachi | 2008-09-29 18:34 | CCD | Comments(1)

DC分岐ケーブル

c0061727_21384923.gif

毎年毎年、デバイスが増えるたびに、接眼部から伸びるケーブルが増えてきてます。
今のところオートガイドには影響はないのですが、結構ケーブルも馬鹿にならないほど
重たいので撮影する対象によってはバランスを崩すこともあります。
これではイカンので、何とかケーブルの本数を減らせないか工夫してみました。
とりあえず電源系はDC分岐ケーブルを使うことにしました。
1つの口から4つに分配することが出来ます。監視カメラ用に、このような商品が
販売されており大変便利です。くれぐれも元の電源容量には気をつけてください。
もうひとつは通信ケーブルです。
これもUSBかRS232Cですので、これも高速のUSBハブを使って
極力ケーブルの本数を減らします。ただメインのカメラだけはノイズの心配が
ありますので、単独回線としました。
これで一気にケーブルの本数が減りましたよ。めでたし!めでたし!!
by makkachi | 2008-09-28 21:46 | 望遠鏡 | Comments(0)

ケフェウス座 IC1396 のいかしたエリア

c0061727_1161894.gif

Takahashi ε210 Art 11002 Ha 900sec×4 U-150 Nikon65mmED DSI-pro
MaxImDL/PHDGuiding1.9
久しぶりに良い天気でした。台風が去った後の弱い冬型です。
この地方では絶好の天気です。ちょっと気温と湿度が高かったですがね。
でもカメラは-3℃でぜんぜん冷えねえな。
今年5月から狙っていたケフェウス座 IC1396 のいかしたエリアです。
今回はフォーカスに気をつかってみました。
処理も今回から星居Web 上坂さんのサイトで公開されました「HotDead」プラグインを
利用させていただいております。
この調子で、どんどん行きたいね
by makkachi | 2008-09-23 11:11 | 観測・撮像 | Comments(0)

MoonLite アルマイト処理(陽極酸化処理アルミニウム)

c0061727_1521672.gif

テレビュージャパンで販売されている接眼部 MoonLiteです。
http://www.focuser.com/ (本家)
カラフルな色が数多くあり、お洒落なのですね。
私も十分な強度があるのでしたら使ってみたい
商品のひとつです。
サイトを見ていましたら、このカラーアルマイト処理のキットを販売していました。
http://www.focuser.com/anodize.html
面白そうですね。
処理用の大きな電源が要りますが、最近自作パーツを旋盤やフライス盤で
製作される方が増えてきていますので
こういうのやってみてはいかがでしょうか?
私はまだまだ敷居が高いです。
by makkachi | 2008-09-19 18:21 | 望遠鏡 | Comments(0)

ニコン6.5cm屈折 これってEDですか?

c0061727_12433791.gif
以前、東京の望遠鏡ショップでジャンク扱いのニコン6.5cm屈折が
出ていましたので、ガイド鏡にと思い破格の値段で購入した望遠鏡です。
バンドやファインダーがない状態でしたが、以外に良く見えたので
現在も使っています。
このニコン6.5cm屈折にはアクロマートとEDアポがあったようです。
私のものはフードのところに金色の帯が付いています。
ほかの方のニコン6.5cm屈折を見せていただいたのですが、金色の帯が
付いているのは私だけなんです。不思議に思っていました。
これってEDですか?知っている方が見えたら教えてください。
どこにもEDの表記はないです。
by makkachi | 2008-09-18 22:49 | 望遠鏡 | Comments(4)

ROBOFocusの温度センサー

c0061727_20104954.gif

電源コネクターがグラグラなので
ROBOFocusを分解してみたところ、結構微妙な作りなんです。
電源コネクターはホットメルトで固めてありました。ナットの押さえが十分でなかったです。
次に基板
ステッピングドライバーICには変わったヒートシンクが付いています。
その隣に温度センサー
この位置だと、まともにステッピングドライバーICの発熱を拾ってしまうような気がします。
温度センサー自体はナショセミのLM335でした。
-40°C から +100°Cまで計れるセンサーです。
総合的にシンプルに出来ていると思います。
温度センサーは違う位置にしたいですね。
by makkachi | 2008-09-15 20:18 | フォーカーサー | Comments(0)

モニターテスト ソフトウェア

c0061727_2023364.gif

モニターの色がおかしいことってありますね
いろいろ探していましたら結構使えそうなものがありました。
Monitor Tester (フリーウェアです。)
http://www.geocities.com/tvdarekz/(このページの下のほうです)
カラーパターンやグラデーションなど表示出来ます。
これでおおよその色はわかりますね。また液晶モニターの表示解像度の
テストも出来ます。
by makkachi | 2008-09-11 20:28 | パソコン | Comments(0)

Epsilon210 コリメーション

c0061727_73455.gif

イプシロン系の光軸修正はFが明るいので大変難しいのですが
海外のサイトに丁寧に説明されているサイトがありました。
http://www.buytelescopes.com/manufacturers/takahashi/Epsilon210_collimation.pdf
英語ですが大変助かります。
補正レンズを外しコリメーションアイピースで修正していきます。
他の」サイトですが
目の位置では少々誤差が出るので固定されたビデオカメラで撮影し
モニターで修正する方法も紹介されていました。
by makkachi | 2008-09-08 07:38 | 望遠鏡 | Comments(4)

Atik 4000 and Atik 11000

c0061727_12565270.gif

最近機材ネタばかりですみません。
三重のほうは天候も悪く記録的豪雨が続いています。
私のところは大丈夫なんですけどね。
以前からアナウンスがあったようにアルテミスのラージカメラが
ATIKに移管されました。
やっとATIKのサイトに登場です。
アルテミスのスティーブさんが「今度は水冷ボディを作るぞ!!」といっていたように
水冷ボディーになって-45℃の冷却パワーがあるようです。
ファンやらマウントやら細かいところが変わっていますね。
違うKODAKチップも使う計画があるようなことをいっていましたので
今後が楽しみです。価格帯もリーズナブルです。
by makkachi | 2008-09-03 13:03 | CCD | Comments(2)