人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

WEB/メール サーバー 入れ替え

WEB/メール サーバー 入れ替え_c0061727_2210126.gif

このところの不調の連続で、ついにおかしくなってしまいました。
Mini-ITX の小型マシンVIA EDEN C3 1GHzに入れ替えです。
ファンレスでディスクもCFにしていますので無音です。
「ようこそ桑名の」WEB見ていただいている方にはいままで申し訳ありませんでした。
メールも不調でしたので頂いていて返事が来なかった方。ご返事できていないと思います。

実はこのパソコン、買った次の日に電源が逝ってしまって陽の目を見なかったのですが
PicoPSU-90というコンパクトな電源部で復活しました。
WEB/メール サーバー 入れ替え_c0061727_22164368.jpg

早速取り寄せて使っています。こんな小さくても90W出せますから
EDEN C3には余裕です。
by makkachi | 2008-10-31 22:21 | パソコン | Comments(0)

NEWデバイス製作中

NEWデバイス製作中_c0061727_1341991.gif

今回は依頼製作です。
ですので頒布はありません。
過去の商品を生かせる画期的なものです。
小型化により大変使いやすくなると思います。
ケースとか、基板を共有化することにより、コストと手間を極力省いています。
来週にはお見せできるかな
by makkachi | 2008-10-27 13:46 | New Device | Comments(0)

フラット画像はこうやって作りました。

フラット画像はこうやって作りました。_c0061727_9254251.jpg

大きなCCDになって結構フラットが合わないことが多いです。
フラットには
1.「望遠鏡そのものの迷光」
2.「光害による迷光」
3.「CCDチップ周辺のごみ、電気的ノイズのバイアス」
が含まれていると思います。
私はA3サイズのELフラット板を使っていましたが、これだけだとフラット補正はいまいちです。
原因は「光害による迷光」がかなりの影響があって、これが取りきれないのですね。

私は、ELフラット板で20枚ほど撮像してステライメージでレベルをあわせ
中央値でコンポジットしています。この画像は周辺減光が強すぎるので
少し修正し「望遠鏡そのものの迷光」を補正しています。
このときに「CCDチップ周辺のごみ、電気的ノイズのバイアス」の一緒に補正が掛かります。
後は、「光害による迷光」です。これが結構曲者で、撮影対象によって出方が
それぞれ違いますし、傾き成分があります。
ステライメージの傾き補正を掛けて修正します。これでフラット画像は完成です。
この究極のフラット画像を使えば、ほぼ思ったとおりの補正が出来ます。
ただ傾き成分は撮影時刻によって刻々と変わりますので1枚ごとにフラットを
作り直す必要があります。
by makkachi | 2008-10-22 06:24 | CCD | Comments(0)

ASCOM対応天体自動導入モータードライブ Mel Bartels サイト更新

ASCOM対応天体自動導入モータードライブ Mel Bartels サイト更新_c0061727_1732437.gif

長らく工事中でした自作モータードライブのサイト
ASCOM対応天体自動導入モータードライブ Mel Bartels の更新をしました。
これにあわせて少量ながら基板キットの頒布も予定しております。
パラメータの設定がちょっとややこしいですが、設定をしてしまえば、自動導入は
快適です。ハンドパッドは現状、自作しないといけませんが
今後、プレーステーションのパッドが使えるように、改良をしていく予定です。
(試作ではプレーステーションのパッドを使っています)
by makkachi | 2008-10-18 19:30 | GOTOドライブ | Comments(0)

NGC1499 カリフォルニア星雲

NGC1499 カリフォルニア星雲_c0061727_1275963.jpg
Takahashi ε210 Art 11002 Ha 900sec×5 U-150 Nikon65mmED DSI-pro
MaxImDL/PHDGuiding1.91
電動フォーカーサーにしてからのファーストライトです。
とは言っても
光学系は変わっていませんので以前と変わりはないのですが・・・
今回も東海地方特有の弱い冬型の天気です。この状態が一番の撮影条件ですね。
お月は半月過ぎの明るい空でしたが、良く映りましたね。
カリフォルニア星雲の内部のガスのモヤモヤがはっきり出ています。
カリフォルニア星雲を撮影した写真を見ると結構、ノッペリとした感じなのですが
細かい構造まで良く出ています。
やっぱりイプシロンは良い光学系ですよね
by makkachi | 2008-10-13 12:16 | 観測・撮像 | Comments(0)

ε210 電動フォーカス化 完成です。!!

ε210 電動フォーカス化 完成です。!!_c0061727_923115.gif

昨晩早速組み立てをしてみました。
何とか干渉の問題もなく取り付け完了です。
フォーカスのテストも行いまして807ポジションでフォーカスが合いました。
これは、1ポジション=約1ミクロンですので、1mm(1000ポジション)とした
設計値と比べるとまずまず設計どおりでしたね。
実際にフォーカスをあわせてみて、
やはり鏡筒に触れずに操作できることは素晴らしく操作性が良くなりました。
厳密にフォーカスを追い込むことが出来ます。
合焦させる時間もかなり時間短縮できました。

詳しくはサイトをまとめましたので参照ください。
http://kuwana.ddo.jp/astro/TIPS/TIPS4.html
また、金具の図面が必要な方はご連絡ください。(support@kuwana.ddo.jp)
by makkachi | 2008-10-12 09:23 | フォーカーサー | Comments(0)

電動フォーカスの金具が出来てきました!

電動フォーカスの金具が出来てきました! _c0061727_13265178.gif

金具が出来てきました。
後はちゃんと合うかどうかですね。
とりあえずデジタルフォーカーサーにあわせてみましたが
問題なく取り付けることは確認できています。
ただ奥深くネジがキッチリ入り込むことは出来ていないので
0.3mm~0.5mm位は浮いてしまいます。
今晩、すべて組み立ててみてフォーカステストを行ってみます。
by makkachi | 2008-10-11 13:31 | フォーカーサー | Comments(0)

FocusMax Vカーブの作り方

FocusMax Vカーブの作り方_c0061727_9155078.gif

FocusMaxでのVカーブですが、結構作れなかったという
お問い合わせが多かったので、私なりの作成マニュアルを作ってみました。
Vカーブ手順書  http://kuwana.ddo.jp/astro/product/focuser/focusmax_v.pdf
ご参考になればと思います。
Vカーブはシーイングの良い日に何個か作成されておくのが良いと思います。
by makkachi | 2008-10-10 06:15 | フォーカーサー | Comments(0)

ε210 電動フォーカス化 完成イメージ

ε210 電動フォーカス化 完成イメージ_c0061727_16495499.gif

今回は図面を元に完成イメージを作ってみました。
フォーカス位置は1mm繰り出したところで合うようにしています。
これで見て分かるように鏡筒のトップリングとデジタルフォーカーサーの
スライド部分が干渉しそうです。かなりヤバイです。
取り付けのほうは、繰り出しておいてから付ければスライド部分が引っ込むので
問題ないかと思うのですが、実際、1mm繰り出した状態での位置関係です。
これを見てると夜も寝られないですね。
by makkachi | 2008-10-07 19:04 | フォーカーサー | Comments(0)

デジタルフォーカーサー海外の方の作例

デジタルフォーカーサー海外の方の作例_c0061727_22575021.jpg

海外の方は結構PDFを使って見える方が多いです。
上の写真はε180EDで取り付けて見える方です
私もこの方の取付け方を見てやってみようかと思った次第です。
それにしてもε180EDの頑丈なラックピニオン接眼部でも
重い冷却CCDカメラでは歪んでしまうのですね。
補正レンズもセルごと作って見えると思います。工作に精通されている方ですね。
ε210では筒外焦点距離がもっと短いので、かなり金具との間は密着しそうです。
フォーカスが合うかどうか心配になってきました。
by makkachi | 2008-10-05 22:57 | フォーカーサー | Comments(0)