人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日蝕遠征用望遠鏡

日蝕遠征用望遠鏡_c0061727_1556283.gif

夜はじぇんじぇん晴れないので、日蝕遠征用望遠鏡を組んでいます。
普段星野撮影も遠征しないので何十年ぶりかの遠征です。
メインはFC-50/P-2赤道儀で、
前回遠征した沖縄金環日蝕と同じ組み合わせです。
なるべくコンパクトで機能性の良いものでしっかりしたものになると
GPDかP-2になっちゃいますね
今回フィルターはゼラチンフィルターの組み合わせで
試写しています。
暫くデータ取りを行って積み上げていこうと思っていますが
実際撮ってみると、シャッタースピードを変えながら
連写するのは極めて大変なことがわかりました。
かなり練習を積めば良いのかもしれませんが
一度狂うと、はちゃめちゃになりそうです。
何とか連写撮影プログラムを作ってシナリオを作らないと
難しいかも、です。
by makkachi | 2009-05-31 15:56 | 望遠鏡 | Comments(0)

こんなコントローラほしかったんです。!!

こんなコントローラほしかったんです。!!_c0061727_2222937.gif

こんなコントローラほしかったんです。!!_c0061727_22355840.gif

P-2赤道儀用のコントローラを作ってみました。
ファームはフォーカーサーを改変して製作しましたので
意外と簡単に済みました。
LCD表示部を付けてスピードや回転方向、液晶のバックライトを
設定できるようにしてみました。
スピードはキングスレート、太陽時それと流行の0.5倍速が設定出来ます。
0.5倍速は短時間の露光で地上の風景も流れずに撮影できるので
星野写真を撮られる方には便利な項目です。
南半球へ行ったときは回転方向が逆転できますし
液晶のバックライトも消せますので電源を長持ちさせることも出来ます。
こういう機能がビジュアルに設定できてコンパクトで省電力なのは
ほかにはないですね。
使い勝手がよいので良いものが出来たと思っています。
ちなみに設定は増速と減速のボタンを同時に押しながら
電源をONすると設定項目に入れます。
設定したら内部メモリに記憶されますので、電源を切っても
再度その設定が反映されます。
by makkachi | 2009-05-24 00:21 | New Device | Comments(0)

P-2赤道儀にビクセンMT-1をつけちゃいました。

P-2赤道儀にビクセンMT-1をつけちゃいました。_c0061727_645468.gif

E-Zeusのプロトコルは大体わかってきたのですが
少し時間がかかりそうなので
先に、日蝕遠征用の機材の準備を進めています。
P-2赤道儀ですが以前所有していたのですが
遠征はしないということで手放しました。
ですが、またまた入手(最近こういうパターンが多い)
信頼ある赤道儀のほうが自分にとって使いやすいですからね
とりあえずモーターが付いていないので、付けることにしました。
純正買うと高いのでMT-1がリーズナブルで使いやすそうなので
とりあえずCADで図面を書いて付くかどうか検討してみると
何とかなりそうな気配
P-2赤道儀のウォーム側のギアは持っていたので
アルミアングル1枚加工してつけてみました。
どうでしょう!!結構適当です。
モーター側のギアはMT-1付属のギアでモジュールが合っているんですね
さて、次はコントローラを作らなきゃ
by makkachi | 2009-05-23 06:45 | 望遠鏡 | Comments(0)

E-ZEUS プロトコル調査

E-ZEUS プロトコル調査_c0061727_2229364.gif

とりあえずプロトコルを作らないと始まらないので
Yocとの通信のやり取りを調査してみました。
調査には、新たに作った通信プロトコルテスターを使い
やり取りを表示させます。
いろいろな動作をさせてみて流れを掴めばおおよそのことが
わかります。
私の感じたところでは結構難しく、プロトコルに区切り文字が
入っていないので、高速で通信すると取りこぼしそうです。
これからじっくり調べてみます。
by makkachi | 2009-05-18 22:33 | New Device | Comments(0)

E-ZEUS ドライバー 製作計画

E-ZEUS ドライバー 製作計画_c0061727_84581.gif

固定で使うにはMelドライブが一番良いのですが
遠征するには、機材が増えるので大変です。
以前、天文ガイドで企画されました、E-ZEUSを作ってみようと思っています。
詳しくは本家のサイトを見まして
赤道儀,経緯台の汎用自動化システム
http://www2.synapse.ne.jp/haya/zeus/zeus_tech.html
メインのPICマイコンを譲っていただきました。
水晶発振部はオリジナルのマイコンを使って、多様なパルスを発生できるようにしました。
今回はここまでの製作で、後はステッピングドライブICを組めば終わりなのですが
先に自動導入出来るソフトを製作したいので、プロトコル表を入手して
早速、テストしようとしています。
by makkachi | 2009-05-16 08:56 | New Device | Comments(8)

さてさて次のASCOMデバイスは???

さてさて次のASCOMデバイスは???_c0061727_2316547.gif

USBドーム回転コントローラを作って感じたとこがあります。
それは、ドーム回転のエンコーダーの回転を見るのに、
かなりのスピードでマイコンから通信させていますが、
これがASCOMの定義でソフトを書くとかなり、レスポンスが悪くなることが
わかりました。
これを解決させるにはASCOMとは別の部分でポートを増やし
そこで割り込みを行いながら通信させる手法です。
私は、今までの経験から割り込みをイベントを上手く使って
ルーチンを実行させるほうが無理なく動作できることがわかっていましたので
製作途中でソースを書き直しました。
ASCOMの定義からすると外れてしまいます。
通信上はASCOMのアプリとして動作しますが、単独ソフトとしても動作してしまいます。
これが良いのか悪いのか、私には良くわかりません。
結果的にはハードウェア(リレー基板)も簡単に済みますし
ソフトのレスポンスも良いです。ASCOMも、もっと進化が必要なんでしょうかね。

さて実はもうひとつ作りたいASCOMハードウェアがあります。
明日は、とりあえずメイン基板作りからはじめます。
by makkachi | 2009-05-08 23:29 | New Device | Comments(0)

オリジナル USB接続ドーム回転連動コントローラ その2

オリジナル USB接続ドーム回転連動コントローラ その2_c0061727_16182537.gif

休みが終わったわけだが、結局この休みはASCOMドライバの勉強に使っちゃた。
これもボーと過ごす休みと違って有意義だったのかな。
ところでオリジナル USB接続ドーム回転連動コントローラ の設定画面を作った。
ASCOMのソースを基本としているので似たようなものになっていますが
機能的には実用を満たしていると思います。
基本的にはlesve domeと同様にドームの直径とプーリーの直径、
エンコーダーの1回転のパルス数を設定します。

改造リレー基板1枚で制御するテストは、昨晩1晩かけてやってみたんです。
何とか動作するようですが、lesve domeのように反応が遅い
2枚基板にすれば、比べ物にならないほど、反応が良いので
かなりの精度が期待できそうで。
でもドームの回転に精度はいらないです。

時間を見てlesve domeから入れ替えようと思っています。

オリジナル USB接続ドーム回転連動コントローラ その2_c0061727_21554699.gif

ボードを再調整したら結構良くなりました
1枚で十分問題ないです。 エンコーダーとリレー基板のみのシンプルなものに
なりました。
by makkachi | 2009-05-07 16:15 | New Device | Comments(0)

オリジナル USB接続ドーム回転連動コントローラ

オリジナル USB接続ドーム回転連動コントローラ_c0061727_221154.gif

ASCOMもかなり分かってきたので、
いままで製作してきたものを洗いなおしています。
オリジナル USB接続ドーム回転連動コントローラの製作です。
以前はVelleman USBインターフェースボードを使ったコントローラを
製作しましたが、
海外製品ということもあり今後のことも考えると故障とか修理とか結構心配です。
またLesveDome driverはフリーから有償になっており
海外の製作者との売買とかも結構ためらいます。
ということもあって
リレー基盤を応用したUSB接続ドーム回転連動コントローラを製作中です。
おおむね回転連動までは上手くいっています。
あとシャッター機能をつければ完成ですが
現在はボードが入力と出力の2枚必要になっています。
改良を続けて1枚でいけるようにしていきます
by makkachi | 2009-05-05 22:19 | New Device | Comments(0)

Mel Bartels scope.exe ASCOMドライバ

Mel Bartels scope.exe ASCOMドライバ_c0061727_22361055.gif

ひとまずMel Bartels scope.exe ASCOMドライバが完成しました。
TackingとParkができるようになりました。
これは大変便利です。
TackingとParkはミードのLX200ドライバが通しません。
ASCOMのコントロール側のソフトを書く方は見えるのですが
ドライバ側のソフトは少ないです。
機器の通信仕様がわからないと難しいと思います。
結構敷居が高いです。
ASCOMも良くわかってきましたので
LAN型オートガイドリレーボックスでも作ってみましょうかね

Generic LX200 Type Scopesの
COMポートのバグも発見しましたので修正しました
COM1~COM10まで問題なく使えます。
by makkachi | 2009-05-01 22:43 | 望遠鏡 | Comments(0)