人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

コスパのイイ、コマコレクター
at 2020-02-20 09:03
新しいタカハシNJPドライブ..
at 2020-02-19 18:36

最新のコメント

こんにちは カーボ..
by キリコ at 17:26
> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NS企画 NS5000スピードテーブル作成アプリ

NS企画 NS5000スピードテーブル作成アプリ_c0061727_1256135.jpg

NS5000スピードテーブル作成アプリを公開します。
http://kuwana.ddo.jp/astro/TIPS/NS5000/NS5000drv.html
ウォーム歯数、中間ギア、モーター減速比、ステップ数、マイクロステップ数を
入力し計算させるとNS5000のスピードテーブルが作成できるアプリです。
送信パネルを選択すると、接続されたNS5000にデーターを送出することが
出来ます。
NS企画 NS5000スピードテーブル作成アプリ_c0061727_1259342.jpg

また、太陽、月、キングスレートを個別に設定も出来るようになります。
複数の赤道儀をお持ちの方には、かなり便利になると思います。

合わせてASCOMドライバーもバージョンアップしました。
ASCOM切断時に高度、方位を記憶出来る機能を追加したもので
電源を切って、クランプを緩めなければ
再起動時に星図の位置が再現できる機能です。
Windows7 64bitでASCOM6の場合はプロファイルエクスプローラで
設定を追加する必要があります。
by makkachi | 2012-08-31 13:04 | GOTOドライブ | Comments(7)

25cm F4鏡筒をイプシロン化 作例

25cm F4鏡筒をイプシロン化 作例_c0061727_23152749.jpg

25cmF4(F2.9) ASA 2KORRR 0.73 x FLI ML8300 Baader Ha 900sec×4 U-150
Nikon65mmED SuperStar MaxImDL Guidied
この日も雲が流れてガイドがいまいちだったんですがこの写りは脱帽ですね。
周辺像も綺麗やし
F2.9はやっぱ明るいわ
これは安定した空の秋が楽しみですね。
今のうちにオートガイドの練習して準備しちゃいます。
by makkachi | 2012-08-29 23:18 | 観測・撮像 | Comments(0)

25cm F4鏡筒をイプシロン化する。その2

25cm F4鏡筒をイプシロン化する。その2_c0061727_13155559.jpg

レデューサを付けると一番問題になってくるのが
焦点位置です。そもそもニュートンは筒外焦点が短いので、
専用設計をしていないとフォーカスが出ません。
おまけにこのレデューサーはバックフォーカスが65mmも必要なんです。
鏡筒を切断したり、接眼部の位置を変えたりしないといけませんね。
25cm F4鏡筒をイプシロン化する。その2_c0061727_13155679.jpg

当初から思っていたとおり私の場合も通常の取り付け方だと合焦しませんでした。
パラコアは焦点距離が伸びるタイプなので、今までは余裕で問題なかったですね。
どうしようもないので、鏡筒を切断して主鏡の位置を変えようかと思ったのですが

そこは「逆転の発想」でバーダーのスリーブを逆付けにして
スリーブ全体をフォーカーサー(PDF)の中に入れてみました。
写真で見るようにPDFは大きな開口部です
ただスリーブについているクランプは邪魔になるので外しています。
フォーカス出ました、結果はぱっちりです。
25cm F4鏡筒をイプシロン化する。その2_c0061727_13155648.jpg

PDF、フィルターホイル、冷却カメラがかなり短い距離で
接続することが出来て、フォーカスに余裕が出来ました。
by makkachi | 2012-08-26 13:12 | New Device | Comments(0)

25cm F4鏡筒をイプシロン化する。

25cm F4鏡筒をイプシロン化する。_c0061727_8532062.jpg

ASA 2" Reducer Corrector 0.73 xを海外から購入しました。
光学系が違いますからイプシロンではないのですが
これでF4ニュートンがF2.9のアストロカメラに生まれ変わりました。
2インチですので良像エリアは2.2cmほどしかありませんが
結果からいうとML8300には十分な感じです。
このレデューサの型番は2KORRRです。
25cm F4鏡筒をイプシロン化する。_c0061727_8532743.jpg

Wynneタイプでレンズが飛び出ています。
コマコレクタ同様ニュートン特有の収差であるコマを補正しつつ
焦点距離を0.73倍まで短縮させます。
バックフォーカスは65mmです。
さて昨晩の試写はこんな感じ
25cm F4鏡筒をイプシロン化する。_c0061727_935452.jpg

25cmF4(F2.9) ASA 2KORRR 0.73 x FLI ML8300 Baader Ha 900sec×6 U-150
Nikon65mmED SuperStar MaxImDL Guidied

25cm F4鏡筒をイプシロン化する。_c0061727_9243896.jpg

25cmF4(F2.9) ASA 2KORRR 0.73 x FLI ML8300 Baader Ha 900sec×2 U-150
Nikon65mmED SuperStar MaxImDL Guidied
ドーム室温30℃の中なので、バックが荒れていて
時折雲が横切ってガイドが乱れも甘いですが
悪い条件の中でよく写ってくれました。
by makkachi | 2012-08-24 09:09 | New Device | Comments(0)

NEWドームコントローラ盤 まもなくリリース

NEWドームコントローラ盤 まもなくリリース_c0061727_1840233.jpg

やっとのことで、完成しました。
新しいコントロール盤の主な仕様はいままでエンコーダボックスがUSBだったのを
LANケーブル1本で制御できるようになったことです。
今回は、大変な作業でした。
ある程度、シリアルポートの置き換えで簡単に出来ると思っていたのですが
実際の動作は、思い通りにいかず、大幅にソースを変更しました。
なので、上位互換とはいかず、全く新しいものになってしまいました。
通信はUTPを使いましたので、かなりリニアに動作します。

NEWドームコントローラ盤 まもなくリリース_c0061727_18353859.jpg

アプリケーション(ASCOMドライバー)の操作は変わりません。
独自の通信ログを出す機能と死活監視をする機能が組み込まれており
安定した動作が出来るようになります。
動作エラーの状況も逐次分かりますしエラーの対応も良くなると思います。
by makkachi | 2012-08-06 18:38 | New Device | Comments(0)