人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

コスパのイイ、コマコレクター
at 2020-02-20 09:03
新しいタカハシNJPドライブ..
at 2020-02-19 18:36

最新のコメント

こんにちは カーボ..
by キリコ at 17:26
> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

朝になったらドームスリットを自動で閉める方法

朝になったらドームスリットを自動で閉める方法_c0061727_8435460.jpg

ドームコントローラー盤と遠隔無人天文台については
スリットや屋根を外付けのタイマーで指定時間になったら閉めることが出来ます。
基本的には雨センサー端子を使ってそこにタイマーをつければOKです。
1shot信号送ればスリットは閉まりますので短い時間でON/OFF設定しておけば
その後スリットを開けることも可能ですからタイマーがきたら開けれないということもないです。

朝になったらドームスリットを自動で閉める方法_c0061727_8503965.jpg

手ごろなのがこれ
TB18101K パナソニック 24時間式タイムスイッチ(ボックス型)

朝になっても忘れちゃってドームが開きっぱなしって方には最適です。
雨センサーも機能してますので雨が降ってきても安心です。
by makkachi | 2014-05-31 09:15 | New Device | Comments(0)

暑いときは、換気が出来ます。

暑いときは、換気が出来ます。_c0061727_13174487.jpg

新月期なのにスッキリしませんね。
昼間は真夏のように暑くなってきました。
本来ならばこの時期の前に観測所に換気扇をつけようかと
思っていたのですが、
昼間に現地に行く機会が無くて作業が出来ません。
しかし
観測室の温度が40℃近くになるので
機材を守るためにも対策をしないといけません。
で...思いついたのが、屋根をチョコット動かせば
風が入ってきて室温が下げられるのではないか?
これなら遠隔でなんとかなりそうだし..
暑いときは、換気が出来ます。_c0061727_13221523.jpg

ニッシンスライド ドライバーソフトを書き換えて
2秒間屋根を動かすコマンドを増やしました。(Step+)(Step-)
これで屋根の一部に隙間が出来て換気が出来るようになりました。
換気扇のように常時電力を使わないので、かなりecoです。
by makkachi | 2014-05-30 13:25 | New Device | Comments(0)

こうかてきめん!

こうかてきめん!_c0061727_925831.jpg

先月導入した除湿機ですが、
ここ数日梅雨空になって
室内の湿度が上がってきましたので動作させてみました。
遠隔で動作させると見る見るうちに湿度が下がっていきます。
かなりの高能率です。
こうかてきめん!_c0061727_9195559.jpg

これで安心して梅雨を乗り切れそうですね。
by makkachi | 2014-05-29 09:20 | New Device | Comments(0)

ユーハン U-150 製造終了

ユーハン U-150 製造終了_c0061727_1732518.jpg

ユーハン U-150が製造終了してしまいました。
サイトには
「私共(当社)は赤道儀における様々な有害な動き&ふらつき(当時原因不明の)を
機械的な精度を引き上げることにより極限まで抑えてみようと考え
実験機としてU-150赤道儀を誕生させました。」
とあって
U-150赤道儀は精度を高めるための実験機であったのが伺えます。
製作の手間が掛かったことでしょう。コストの面が大きいのでしょうか??

ノウハウの蓄積と新型コントローラーの完成が生産終了の理由になってますが
新型コントローラーの完成?が生産終了に繋がったらしいのですが
新型コントローラーって赤道儀の精度に大きな影響を及ぼすものかは
私には分かりません。あまり関係ないような...

U5000のイラストのような据置タイプの大型赤道儀を目指したほうが
ユーハンの製造技術ならいいと思いますが
移動ユーザーには残念なお知らせですね。
by makkachi | 2014-05-20 17:50 | 望遠鏡 | Comments(0)

遠隔操作が快適になりました。

遠隔操作が快適になりました。_c0061727_9395995.jpg

山の観測所のインターネット契約を替えました。
峠を越えれば街が広がってインターネットも光回線があるのですが
私のところはADSLかケーブルTVになります。
そもそも廻りに住居がないのでADSLも交換局から遠くネットとしては現実的ではありません。
行政のケーブルTVは、音声告知放送がありまして役場などからのお知らせを放送する
役目もあって住居がある限り引き込みがあります。大変助かりますね。
このケーブルTV局もインターネットがなくて、
隣の大きな街のケーブルTVからの中継ということで複雑な契約になっています。

ケーブルTVの回線スピードは
光やADSLのように契約スピードからの落ち込みがなく実スピードがでます。
いままでエコノミープランで上り512kbpsでしたがプレミアムプランの1Mbpsに変更しました。
月200円の違いなら最初からプレミアムにしておけばよかったです。
VLCのConectionSpeedを見ますと1.2Mbpsほど出ています。
マウスカーソルのぎこちない動きも無くなり快適です。

出来れば光がきてほしいですが、廻りに住居が無いから無理でしょうね。
by makkachi | 2014-05-18 09:55 | パソコン | Comments(0)

MaxImDL ハングアップ問題 いちおう解決

MaxImDL ハングアップ問題 いちおう解決_c0061727_2351474.jpg

MaxImDL ハングアップ問題ですが
目盛環WEBカメラを別PCに繋ぎ替えをしましたら、症状がとまりました。
撮像中は目盛環WEBカメラを見ることはなかったのですが
ただ付いていることで問題が出ていたようです。
これはオートガイドのグラフにも現れておりました。
下のように対策後のガイドグラフは、かなり安定していて
違いがはっきり現れています。

究極のことを考えますと撮像カメラとガイドカメラは別パソコンにして
お互いに動作のリンクが掛けられる仕組みがあったら
最高のシステムだと思います。
こうすることにより転送中のノイズにも効果が出ると思います。
by makkachi | 2014-05-10 23:15 | 望遠鏡 | Comments(0)

望遠鏡の基礎

望遠鏡の基礎_c0061727_12492047.jpg

山の観測所の基礎ですが、基礎本体は業者さんのほうでやっていただきました。
望遠鏡のピラーに関しては業者さんに頼んで
もし間違いがあったら、後で修正が大変なので自分で行いました。
いわゆる、あと施工アンカーです。
方位をあわせてピラーのケガキを行った後
専用のドリルで穴を規定の深さまで穴を開け、ゴム球ブロアーで穴を清掃したあと
アンカーナットを挿入します。
これが垂直に開いていないとあとでピラーの穴に合わないときがあります。
あとはハンマーでナット中心の固定具をハンマーでたたいて完了です。
望遠鏡の基礎_c0061727_12573763.jpg

作業は難しくありませんが、神経を使う作業ですね。
基礎が、ぶあついので振動は皆無です。
by makkachi | 2014-05-09 12:56 | 望遠鏡 | Comments(0)

MaxImDLのハングアップ その後

MaxImDLのハングアップ その後_c0061727_1630679.jpg

たしかに、観測所に導入した当時は問題なかったMaxImDLです。
なんとなく目盛環カメラや遠隔マイクを付けたあたりから調子が
悪いような気がしてきました。
目盛環カメラを導入したのが昨年の10月で症状が出始めた頃と一致します。

確かに1台のパソコンで多数のカメラを付けて運用するというのは無理が
あるような気がしています。
音声もUSBマイクを使っていますので、基本沢山のUSB機器が繋がっています。
USBのデーターのやり取りだけでリソースを喰っているのは容易に分かります。

昨晩、オートガイド位はやれそうな天候だったので、急いで山の観測所に向かい
目盛環カメラを別のPCに繋ぎ代えてきました。
そこで1時間程度撮影をしてみたのですが20分あたりから曇ってしまい
症状は出なかったものの十分な検証が出来なかったです。

12月~3月までは仕事が忙しかったので対策が打てなかったのですが
次の新月期までには何とかさせたいです。
by makkachi | 2014-05-08 16:45 | パソコン | Comments(0)

MaxImDLのハングアップ問題解決せず。

MaxImDLのハングアップ問題解決せず。_c0061727_17121724.jpg

昨晩、Windows8.1パソコンでのテストです。
撮影を始め約20分過ぎに例のハングアップが発生しました。
いまいち掴めないのがそのときの状態です。
ダウンロード中などの負荷が上がったときに起こるのではなくて
露光の途中に突然起こります。
今回はデバイスサーバーを外したので、デバイスサーバーの問題では
無いようです。
こうなると、かなり解決が難しくなってきました。
この天文台に導入し始めた頃は問題は無かったので
その後のソフトで問題が出てるのでしょう。
困りましたね。
by makkachi | 2014-05-07 17:19 | パソコン | Comments(0)

揖斐の遠隔パソコンを入れ替えてみました。

揖斐の遠隔パソコンを入れ替えてみました。_c0061727_14125528.jpg

昨年末から撮像中にMaxImDLがフリーズする障害が発生していて
いろいろ対策をしたのですが、いまいち原因がつかめないので
パソコンを入れ替えてみることにしました。
おそらくデバイスサーバーあたりの問題かと思っているのですが、とにかく怪しいです。
Windows8.1のドームドライバーの検証が終わったので
64bitOSで動作されることにしました。
自宅でいろいろ準備はしましたが、最終的には現地の機器とつないで見ないと
分からないことが多くて、デバイス1台1台検証しながらのインストールでしたので
かなり時間がかかりました。
動作状況はこんな感じになりました。

アプリ系
MaxImDL ver5.12     ......OK
Ciel SkyChart 3     ......OK
ASCOM Platform 6.1 ......OK
遠隔撮像ソフト     ......OK
ネットワークカメラビューワ .....OK

デバイス系
FLI CCD ML8300   ......OK
FLI Focus PDF   ......OK
Truetech SupaSlim   ......OK
Logtec WEB CAM c310 ......OK
極越えセンサー        ......OK
ToUcam .......NG
NS KIKAKU NS5000 ......OK
NS KIKAKU NS400 .......NG
ニッシンドームコントローラ盤......OK
電源(照明)コントローラ盤 ......OK

ToUcamは64bitドライバーが見つからず使えない状態。
これは極軸設置支援ソフトに使っているので
別パソコンを用意することで対応するにして
NS KIKAKU NS400は接続がまったく出来ないので大問題です。
オートガイドが使えない。
急遽モータードライブを自宅に持ち帰って
RS232C 2ch接続に改造してUSBシリアルで対応することにしました。
NS400は再度検証が必要です。

揖斐の遠隔パソコンを入れ替えてみました。_c0061727_14295958.jpg

リソースはこんな感じです。
Windows 7 32bitと比べると
Windows 8.1 64bitはかなり安定してます。パッドOSなので、さすがです。
今晩あたり晴れたらテストしてみたいと思います。
by makkachi | 2014-05-06 14:36 | New Device | Comments(0)