人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

コスパのイイ、コマコレクター
at 2020-02-20 09:03
新しいタカハシNJPドライブ..
at 2020-02-19 18:36

最新のコメント

こんにちは カーボ..
by キリコ at 17:26
> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんどのAllSkyCam ビデオサーバーは凄かった。

こんどのAllSkyCam ビデオサーバーは凄かった。_c0061727_2154623.jpg

AllSkyCam ビデオサーバーをボッシュに変えたのですが
これが凄い機能があることがわかりました。
Alarm Task Editerといって
ちょっとしたスクリプトが書けます。
いろいろコマンドがあって理解をすれば自由度が高いです。
私の場合、かわうそさんのAllSkyCamServerに画像をアップロード
それに付け加え自分のサーバーにもアップロードをする
コマンドを付け加えました。アップロード間隔も時間をそれぞれ別の時間を
与えることが可能です。
同時に複数の箇所にアップロードできるビデオサーバーってないですよね
これでパソコンを介さずに運用することが可能になりました。

こんどのAllSkyCam ビデオサーバーは凄かった。_c0061727_2182250.jpg

もうひとつ発見したのがツイッターにつぶやけること。
メールを中継して行うのですが、見事に一定間隔でつぶやくことができました。

まだまだいろいろ出来そうで楽しみな機器です。
by makkachi | 2014-06-20 21:54 | New Device | Comments(0)

MaxImDL Ver.6

MaxImDL Ver.6_c0061727_14254149.jpg
先週、MaxImDL Ver.6 がリリースされました。
CANP14にベストタイミングな発表だったのですが
詳細が分からずあまり話題になりませんでしたね。
一度インストールして機能を見てみることにしました。

まず、機能的には観測所デバイス系が大きく変わっていますね。
MaxImDL Ver.6_c0061727_14293030.jpg


① 気象計とクラウドセンサー
 気象計はDavis Weather Station と
 Boltwood Cloud Sensorが接続できるようになりました。
MaxImDL Ver.6_c0061727_14302639.jpg

 ただ私の感想としてはDavis Weather Station 、Boltwood Cloud Sensor
 どちらも耐久性にいまいち信頼がないし、ほとんどFITSヘッダにしか使っていないようです
 機器の選択肢が少ないのが残念です。

② WEBカメラとスイッチデバイス
MaxImDL Ver.6_c0061727_14344742.jpg

 PCにWEBカメラを付けると使えるようで観測室の確認には便利です。
 WEBカメラは感度が高いものがないので照明との組み合わせで使えば
 十分実用価値はあります。
 私なら全天カメラを付けたいところです。
 ただUSBの転送の負担になりそうで、ちょっと心配なところがありますな。
 この辺は、実際使ってみないと分からないところです。
 スイッチデバイスはドーム照明、赤道儀電源、鏡筒の開閉蓋などのコントロールが出来るようになります。
 現状、ハードがないので、直ぐに機器を開発して製作していこうと思ってます。

MaxImDL Ver.6_c0061727_14451649.jpg

③ マルチスターガイド
 オートガイドのTrackBOXにマルチスターガイドが選択できるようになりました。
 複数のガイド星を使ってガイドをする機能です。
 正確なオートガイドが出来るようになり画像のSNを上げることが出来ます。
 CANPでもそのような機能を自作されている方が見えましたが
 MaxImDLの標準機能になりました。

MaxImDL Ver.6_c0061727_14473875.jpg

④ オートシャットダウン機能
 これは以前からどうして付かないのかな、思った機能でやっと出来たという思いです。
MaxImDL Ver.6_c0061727_14494966.jpg

 上の項目からトリガーを選んで下の項目を順に実行する機能です。

 たとえば太陽が昇ってきたら
 カメラをシャットダウンして望遠鏡をパーク位置にドームスリットを閉じてパーク位置に動作
 最後に接続を切る。見たいな感じなことが、簡単に出来るようになりますね。

他にもいろいろ機能が追加されています。
今回のバージョンアップで遠隔天文台向きになりましたね。
by makkachi | 2014-06-16 21:07 | 観測・撮像 | Comments(0)

CANP2014に参加してまいりました。

CANP2014に参加してまいりました。_c0061727_8453686.jpg

3年ぶりにCANPに参加しました。
山の観測所が出来てブログなどで紹介させて頂いたことで
遠隔天文台について沢山の方々からお声掛けいただきました。
みなさんの関心の高さが伺えますね。
先週のMaxImDL6の発表で遠隔向きな機能も追加され
世界的にも、ますます遠隔の流れがあるのではないかと
思ってます。

遠隔天文台を立ち上げたいと思われている方にも
お問い合わせいただければ、
お力添えをさせて出来るのではないかと思ってます。
by makkachi | 2014-06-16 08:55 | コラム・つぶやき | Comments(0)

順調に除湿しています。

順調に除湿しています。_c0061727_15265122.jpg

梅雨に入り、かなり湿度が上がってきました。
今週に入って温度湿度コントローラーを自動運転しています。
青い湿度のグラフがノコギリ状になってきました。
緑のグラフは電力量です。
これでほぼ60%を保つことが出来ます。
小さな除湿機ですが、かなり効率は良いようです。
ドレインからは水がしたたり落ちてますので
かなり水分を取ってますね。
おかげで観測所内はカラットしています。
入れてよかったです。
次は夏の暑さ対策をしないといけません。
by makkachi | 2014-06-09 15:25 | New Device | Comments(0)

AllSkyCam Serverをボッシュに換えました。

AllSkyCam Serverをボッシュに換えました。_c0061727_1838241.jpg

観測所のビデオサーバーをIP Videoから
BOSCH VIP-X1XFエンコーダー に換えました。
BOSCHは国内では自動車用品が多いのですが
防犯機器も作っていたのですね。
H.264対応で画像が大変綺麗です。
カメラは変わっていませんのでエンコーダーの性能の違いです。
内部のFTPから自動で送ろうと思いましたが
アラーム信号を定期的に入れなければならず
これだとタイマーを作らないといけません。
この部分は後日作るとして、今回は手っ取り早く
自作のソフトで対応しました
FTPは自作のソフトから1分おきにコマンドラインで実行させています。

LcExchangeを使うとなんか画像がなまるので
改善したいと思っていたところなんです。
自作ソフトは画像をそのまま送るので劣化がありません。
AllSkyCam Serverをボッシュに換えました。_c0061727_18464879.jpg

by makkachi | 2014-06-04 18:46 | New Device | Comments(0)

自宅ドーム 休止に伴い機材を整理します。

自宅ドーム 休止に伴い機材を整理します。_c0061727_1231084.jpg

20周年を迎えたばかりなのですが
自宅ドームを1ヶ月をめどに一旦休止します。
内部の機材を順に整理して片付けようと思っています。
一度に処理しきれないので順に出していきます。

かなり残材を溜め込んでいますので
この際、サッパリといきたいところです。
パソコン関係は友人が引き取ってくれることになりました。

一部はヤフオクのほうに出しました。
今後メインは山の遠隔観測所が担うことになります。
by makkachi | 2014-06-02 12:37 | おすすめサイト | Comments(0)