https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

自動導入ドライブ 動作中の動..
at 2018-04-22 12:25
自動導入ONSTEP 極越え..
at 2018-04-21 22:07
自動導入ドライブ OnSte..
at 2018-04-20 21:56

最新のコメント

ご丁寧にありがとうござい..
by makkachi at 17:17
詳しい日本語サイトですと..
by nko at 19:33
MiniPCBのピン配置..
by makkachi at 11:53

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

BKP200 ダブルスパイダー改造 試写

獅子座 トリオ銀河

獅子座 トリオ銀河

鏡筒   :BKP200-KAI(F2.9)
撮像カメラ:FLI ML8300 Astronomik
赤道儀  :TAKAHASHI J-Mount(NS5000)
露光   :LRGB 480sec×9,240sec×2,2,2
オートガイド:Vixen 60 ASI120MM MaxImDL
撮影場所  :リモート天文台(桑名

濃尾平野のひどいモヤで背景がメチャクチャで破状しまくっていたので
通常の処理をやめてL画像のみで一旦処理を進めてます。
背景がファーファーしてるのですが...
これはBIASを引いていないためでKODAK CCDの素性の悪さです。
最近、はやりのSONYあたりの冷却CMOSを使えば、ツルツルスベスベになると思います。
RGBは別に画像処理を行っていてブレンドした画像になります。
ちょっと評価しにくい画像になってしまいましたね

星像はダブルスパイダーのおかげで
BKPは思えないほど引き締まった感があります。
オライオンあたりの鏡筒とよく似てます。
c0061727_10535523.jpg
星像はとても良いイメージです。




[PR]
by makkachi | 2018-03-27 10:54 | 観測・撮像 | Comments(0)

GINJI150FN鏡筒 斜鏡 ダブルスパイダ―金具 その二

c0061727_10271535.jpg
c0061727_08475700.jpg
GINJIはそれほどではないものの
輝星周りの光条がどうしても割れるので
スパイダー金具を設計し直しました。
以前から究極の金具はダブルスパイダーしかないだろうと思っていて

参考にさせていただいた
オライオンのアストログラフニュートンにはこのタイプが採用されています。




オライオンシリーズと口径比がほぼ同じということで
スパイダ―の間隔と厚みを拝借させていただきました。
(スパイダ―の間隔 12mm 厚み:1mm)
材質はアルミ材を使うことにしました。

TS-Opticsにもダブルスパイダーがあるのですが厚みが薄くて
後の調整が大変そうです。


銀次のような小さな鏡筒に取り付けてみると
とてもがっちりしていて、手で触ってもびくともせず
鏡筒全体の剛性も上がりました。
薄い鉄板の金具とは比べ物にならないです。
今までは鏡筒の姿勢によっては斜鏡全体が垂れてたかもしれません。

c0061727_10271844.jpg

金具を製作と同時にオフセットをしようと思ったのですが
スペース面から今回は見送りました。

輝星周りの光条割れが特にひどい
BKP200OTAのほうも用意が出来ていて、
順次交換に行ってこようと思っています。

[PR]
by makkachi | 2018-03-17 09:10 | Comments(0)

斜鏡をダブルスパイダーにしたぞ----

c0061727_10271844.jpg
c0061727_10271535.jpg
色々追求するあまり遂に作ってしまいました。
ダブルスパイダー
銀次150では世界初か??
アルミ材で作ったので丈夫いです。...
あとは作例のみ



[PR]
by makkachi | 2018-03-16 16:15 | 望遠鏡 | Comments(0)

StarlightのFWがグルグル回り続ける症状でお悩みの方へ

c0061727_11360928.jpg
StarlightexpressのUSB filterwheelですが
USB電源を入れた時にグルグル回り続ける症状があって
今回の遠征でもその症状がしばらく解決できませんでした。
かろうじて認識できたので撮影出来たのですが、これでは不安定で遠征には使えませんね。

販売店に問い合わせてみたが、「わかりません」との事

仕方ないので自分で調べました。

  • Cloudy Nights という掲示板で話題になってました
    Trouble - SX USB Filter Wheel - just keeps spinning?

    ここで対応方法をディスカッションしてます。
    位置を検出するピン(磁石)の向きと
    ファームウェアの更新で正常になるらしいです。


    早速、サイトからダウンロードして
    ファームウェアをバージョン1042にアップデート。
    症状が直った?。ファームのバグか??
    ファームのファイルスタンプは去年の7月です。

    前回のファームでは直ってなかったので対策したということかなぁ
    ただ、電源入れてから使えるまで初期化には23秒くらいかかる模様、長く感じる。

    c0061727_11404651.jpg
    c0061727_11404994.jpg
    もう一点ディスカッションされていた位置を検出するポールです。

    基板を見ると赤丸のホールセンサーがあって、
    フィルターカーソルの円弧に沿って配置されてます。
    3本ペアのポールは2進法で順に配置されていると思われセンサーに
    キッチリ認識できてないと正常な位置が保てないと思われます。
    ポールはプラスネジでついているだけなので
    緩んでいるとおかしくなるんでしょうね。
    遠征には向かんねwww

    最初に一回転することで何枚タイプのフィルターモデルか認識しているようです。
    結構凝ったシステムですが、意外なところに落とし穴があったと思います。


    おかしくなったらここを見てねということらしいです。


  • [PR]
    by makkachi | 2018-03-14 11:44 | コラム・つぶやき | Comments(0)

    ボロボロだった御嶽遠征!!

    c0061727_15291343.jpg
    c0061727_15292630.jpg
    遠隔ドームコントローラのユーザーさんのところへ
    再調整作業に行ってきました。
    八ヶ岳帰りの赤富士の綺麗な事!!
    その脚で御嶽へ

    20年以上振りの遠征で
    前回は今は亡きFCTー100とサクラ400での撮影でした。
    御嶽の空の暗さは20年前と比べると明らかに改善しています。
    いやあ、これはいけるね!




    c0061727_08284597.jpg


    鏡筒   :GINJI-150FN
    撮像カメラ:ATIK11000M Astronomik
    赤道儀  :セレストロン アドバンスGT
    露光   :LRGB 30sec×30,30sec×2,2,2
    オートガイド:なし
    撮影場所  :御嶽 木曽馬の里

    撮影のほうはというと
    とにかく、フィルターホイルは動かないわ! オートガイドも動かないわ!で
    ボロボロでした。
    最終手段で点像に映る30秒露光を繰り返して撮影
    炙り出してみると背景ノイズが持ち上がって荒れ荒れ状態
    オートガイドが動かないのはASCOMの問題らしいことがわかった。

    c0061727_15331589.jpg
    何故かセレストロンのドライバーからASCOMダイレクトが動かない!!
    バグだと思うんだが、
    後から思えばインストールしてあったphdguidingを使えばよかった。

    しかし......満天の星空は堪能出来ました。
    午前1:00に撤収して4:00に帰宅、さすがにフラフラでした。

    c0061727_15431413.jpg
    御一緒させていただいたFB友のAさんの画像です。
    満天の星空が伝わってきますよね!!!






    [PR]
    by makkachi | 2018-03-12 15:38 | 観測・撮像 | Comments(0)

    斜鏡の中心にマークを付けるステッカー

    c0061727_13531264.jpg
    ニュートン望遠鏡(GINJI150)の光軸調整が上手くいかなくて
    いろいろ悩んでます。
    あーでもないこーでもないで3日もたってしまいました。
    何が悪いかってセンタリングアイピースの十字と
    スパイダーの十字がどうしても合わない。
    やっぱり斜鏡の中心が軸と合ってないと問題で
    いま、マークもついてない
    ということでセンターマークステッカーを用意してみました。
    このステッカー中心の黒丸のところだけ粘着が付いていて
    楕円を鏡に合わせれば黒丸シールだけが鏡に残る優れものです。
    実は、ステッカーは販売してなくて私が製作したものです。
    ほしい方いらっしゃいますかね??
    画像を見て気付かれた方も見えると思いますが銀次はオフセットしてないんです。
    高橋のイプシロンとかはオフセットしてますので
    専用のシートを作ることになります。
    c0061727_13530700.jpg
    あまりにも貼りやすかったので、BKP200の物も
    作ってみました。
    こちらはシールが白丸です。

    黒丸貼ってわかったのですが、黒丸はひじょーに見にくい。

    光軸が合わないのは
    接眼部が傾いていたのが原因で
    0.3mmのシムを入れて調整をとりました。
    安い鏡筒だけあって、びみょーですね





    [PR]
    by makkachi | 2018-03-02 14:17 | New Device | Comments(0)