マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

USBフォーカーサーをOns..
at 2018-12-12 17:25
アイベルCD-1改造が完成し..
at 2018-12-07 23:49

最新のコメント

私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48
初めまして、神奈川海沿い..
by オヤジ at 18:14
OSがどんどん変わって対..
by makkachi at 09:01

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とっても便利な機能です。ONSTEP

c0061727_13072164.jpg
                   (図はフリーの素材を使っています)

遠征にONSTEPを使い始めているのですが、とても便利な機能があります。
使ってて気が付いたのですが

それはONSTEPがWiFIがアクセスポイントとして機能して
パソコンやスマホが複数台、接続が出来てコントロールが出来ることです。
これは、遠征ではとっても便利な機能で
スマホで導入、ノートパソコンでガイド、もう一つのパソコンで
プレートソルビングをする。 とか操作の分散が可能になってきます。
電源や機材の問題もあるでしょうが、
余裕のある方なら
分散で使うとフリーズの問題も回避出来て安心できます。
撮像専用だとか、オートガイド専用だとかが
1つのONSTEPを共用できるわけです。
みつえ高原牧場での遠征の時も導入は、スマホだけでの操作でした。


自動導入コントローラーのコントロールのハブ化は
特にこの機種だけでしか出来ないわけではありません。
ASCOMプラットホームのPOTHをつかえば可能です。
ただ単一のパソコンの中でしか出来ないのでいつも不安と隣り合わせです。

現場でパソコンがフリーズしたこともあります。
その場合は、
すべてのデバイスの電源を切らないといけなくなり
また最初からです。
ダメージが心配で冷却中の冷却カメラの電源を切るのもためらいますね。

結局、通信や負荷の負担がそのパソコンだけ集中してしまいますので
リスクが大きいです。

実際にはすべての動作状況の確認は出来ないので
自分の環境に合せて試してください。
c0061727_13044937.jpg
私はONSTEPをASCOMで使う場合は
オリジナルのASCOMドライバーを使いません。
お勧めをしていないわけではないのですが、手動操作ボタンのある
自作のASCOMドライバーを使っています。
元はNS企画のNS5000ドライバー用に製作したものなのですが
パーク位置や電源ONスタート位置を変えられるので
こちらのほうを使っています。
導入動作をしても数秒経つとスピードが自動でガイドスピードに
戻るという便利機能もあります。

ただ、私的にはASCOMからは気持ちが離れつつあります。
Windowsのバージョンが上がるたびに
ASCOM自体に問題を抱えてきてますので、
もう解決させるモチベーションが上がらなくなってきました。

c0061727_12570858.jpg
先日のみつえ高原牧場遠征では試せなかったのですが
毎晩、ステラメイトの検証をやってます。
もうかなりの時間になります。
オートガイド、撮像、プレートソルビングなどナド、
ほぼ通常で使える状態になってきました。というか慣れてきました。

c0061727_12570894.jpg
ONSTEPも標準でリリースされてますので、相性もバッチリです。
Kstarsに表示される「LX200 ONSTEP」の文字がかわいいですね。

私は現場で使う前に最低半年近くはベンチでテストをしてから
実践するように心がけています。

次回の遠征あたりからラズパイのステラメイトに切り替えを
していこうと思ってます。





[PR]
by makkachi | 2018-10-12 13:29 | ONSTEP | Comments(0)

星景向けのタイムラプスプログラム ONSTEP応用編

c0061727_08431234.jpg
Aさんの動画から静止画を抜粋

☆彡友のAさんから御相談を受けて
タイムラプス用にオートパンソフトを製作しました。
私はタイムラプス撮影をやっていないので、
最初、話を聞いても、ちんぷんかんぷん。
なんとか、デバックして試してもらって完成させました。

基本的な動作は
星を追尾しつつ、露光が終わるたびに
元の方位高度にGOTOして追尾を再開し撮影を繰り返します。
露光後にGOTOし戻る位置を少しずつ変化させることも可能です。

c0061727_09082652.jpg

USBリレーでシャッターも自動で切ってくれるので
星図ソフトでスタートしたい位置まで導入して時間を入れてスタートするだけです
これで0.5倍速使いながら星景タイムラプスを撮ることが出来ます!

ONSTEPのファームを書き換えて
通常運転を0.5倍速と経緯台モードに変更して
使っておられるようです。

実際、赤道儀モードで使えますが
パンニングで構図が傾かないように経緯台モードでの運用になりますね。

OnStepの応用した素晴らしいアイデアだと思います。
作品動画を見せていただきましたが、
星の露光が増えるので、とても素晴らしい作品に仕上がってます。
今後の作品に期待してますよ。

[PR]
by makkachi | 2018-10-11 08:58 | ONSTEP | Comments(0)

21Pジャコビニ・チンナー彗星とIC2177 みつえ高原牧場


c0061727_12331029.jpg
2018 10 08 2h29m ~ 3h05m みつえ高原牧場(奈良県)
EOS6DHKIR FC-50+レデューサー
ISO3200 180s*7 SX2 ONSTEP改造

SX2赤道儀ONSTEPサイレントの動作テストもかねて
今話題の21Pジャコビニ・チンナー彗星とIC2177を撮影してきました。
夕方は一面雲におおわれた天候でしたが後半は天候も持ち直して
ベストな状態でした。
残念ながらステラメイトはSDイメージが悪く
現場ではSSIDが出なくなり運用が出来なくなりました。
残念ですね。

SX2赤道儀はビクセンSXシリーズの下位モデルで、
自動導入可能なコントローラは標準付属していない機種で
自動導入をしようとするとスターブック10を購入しないといけません。

で残念なことにステラメイトでは運用出来ないことが分かってて
結局ONSTEP化になってしまいます。

ONSTEPサイレントは現場でも、
とても静かでほぼ無音で導入動作する姿を見て
遠征に同席された方々は大変驚いていました。

まだまだ、荒削りの部分があって実戦には使えませんでしたが
将来期待が出来るデバイスになりそうです。

肝心の性能ですが
いままでSX2のオートガイドは極軸のあってない
ベランダテストばかりでしたが
極軸を合わせた現場では、やっぱ違いますね。
c0061727_12482029.jpg
とても素晴らしいグラフです。安定してるし。
ファームを一部修正しないといけませんが
MaxImDLでのONSTEPの効果は大きいです。

天リフさんに紹介いただきました。ありがとうございます。
とっても嬉しいです。




[PR]
by makkachi | 2018-10-10 12:43 | 遠征 | Comments(0)

みつえ高原牧場 10月遠征

c0061727_08145088.jpg


















遠征のお誘いを受けて奈良県のみつえ高原牧場へ行ってきました。
伊勢方面からのアクセスは良く
実は以前からこの場所は良く知ってたのですが
正直あまり期待してなかったのです。
しかし実際行ってみると想像以上に良い空でした。
自宅から比較的近いのでここは便利です。
c0061727_08145033.jpg

東の空は伊勢の光が気になるものの南が暗いのはとてもイイですね。

c0061727_08145020.jpg
牧場の中に東屋があってその周辺で
みなさんそこに望遠鏡を設営されてます。

c0061727_08145041.jpg
夕方は雲のおおい空でした。



[PR]
by makkachi | 2018-10-09 08:24 | 遠征 | Comments(0)

ONSTEP GP赤道儀自動導入セット 会計報告

c0061727_21464535.jpg

ある程度の数量で製作して頒布させていただきました。
協力いただいた皆さまありがとうございます。
なんとか掃けました。

以前、告知した通り
基本はキット頒布にさせていただいてます関係上
金額の総数がまとまりましたので、会計報告をしたいと思います。
部品リストも合わせて作りました。
保守パーツとして参考になればと思います。

意外に費用が掛かったのは基板製作と板金加工です。
ある程度まとまった数を作れば余裕も出来たのですが
ワンオフ加工なので業者さんの言われるとおりに泣く泣く注文しました。

まずは、ONSTEPコントローラーです。
 ESP8266 MOD WIFI        1,327
【RXEF375】ポリスイッチ 3.75A        100
【GB-DCJ-214AU-BM】DCジャック 2.1mm 基板取付け用 22
【PS-65W】PS型ポータブルプラスチックケース ホワイト 110
【3211W1BCE】USBコネクター Bタイプ 基板取付け型 143
【2130S1*40GSE】40ピン基板用ピンヘッダー[40ピン×1列] 210
【DEV-13736】Teensy 3.2 3,370
 ピンソケット[8ピン×1列] 2.54mmピッチ 基板用   100 (4)
【GB-SPS-2514P(L15)】[14ピン×1列] 基板用 200 (2)
【25PK47MEFC】小形アルミニウム電解コンデンサー25V 47μF 44 (2)
【VXO7805-1000】VXO7805-1000 313
【1739】1739 圧電ブザー                  156
【21602X4GSE】8ピン基板用ピンソケット[4ピン×2列]      60
【RDEF11H104Z0K1H01B】積層セラミックコンデンサー 0.10μF 72(4)
【CF1/4-4.7kΩJ】1/4Wカーボン抵抗 4.7kΩ 30(3)
【RAA05-222G】SIP抵抗器 4素子5ピン 2.2KΩ 27
【CF1/4-8.2kΩJ】1/4Wカーボン抵抗 8.2kΩ 20(2)
【CF1/4-10kΩJ】1/4Wカーボン抵抗 10kΩ 10
【CF1/4-2kΩJ】1/4Wカーボン抵抗 2kΩ 10
【A-DF 15 A/KG-T2S】コネクタ、相互接続 195
【LED 3.5Φ】LED           50
【LC135H-N-Dカコウ235611】LC135H-N-D加工 ケースCAD有 2720
【54601-906WPLF】6Pコネクタ、相互接続 52
ステッピングモータドライバモジュール A4988  420(2)
カッティングステッカー                 2000
 プリント基板 (イニシャル設計費含む 10枚中1枚)   8350


コントローラー合計     20,101円

プリント基板がイニシャル込みで8万かかったのは予定外でした。
なれない私の設計ではちょっと難しい面があったと思います。
------------------------------------------------------------------------

次はモーター関連です。
キャンノンコネクター4P L型 NEUTRIK NC4FRX-B     1280
キャンノンコネクター4P NEUTRIK NC4MXX         450
レせプタル   XLR431F77                2040 (2)
【3220DB15SPWGTE】D-SUBコネクター15Pオス 72
【322015CTE】D-SUBコネクターカバー 15P用 インチネジ 108
【VCT-F-ハイ0.3SQX4C】ビニルキャブタイヤコード 灰 4芯 0.3sq 390(3)
Nema 17 ステッピングモータ 双極性 バイポーラ 3000(2)
タイミングプーリ MXLタイプ ATP50MXL037-B-P6 4200 (2)
タイミングプーリ MXLタイプ ATP15MXL037-B-H5 4000 (2)
タイミングベルト 2500 (2)
ワンオフ板金加工 (モーター板/コネクター板/GP固定部分) 9500(6)
タカチアルミケース KCS60-50-70NSB            3600(2)
ネジ類(M5M3)                      300


モーター関係合計       31,440円 
こちらも板金関係がかかってしまいました、せめてケースメーカーの
加工だけで済めばよかったのですが、見た目を気にして
加工部品が多かったのが効いてます。
----------------------------------------------------------

最後にハンドパッド関係です
 
1-1825910-4】スイッチ         80(4)
【ICB90】ユニバーサル基板 片面 紙フェノール     175
ミヨシ MCO 6極6芯/4芯/2芯 モジュラーケーブル        780

ハンドパッド合計       1,035円
こちらは汎用部品を使ったので安く仕上がったのですが
ケース加工もしないといけなかったので
とにかく作るのが大変でした。
----------------------------------------------------

GP赤道儀ベルトドライブセット 部材合計 52,576円 
------------------------------------------------------------------------
以上 括弧()内は使った数で合計金額が入れてあります。

ONSTEP自動導入ビクセンGPベルトドライブモーターセットは
 55,000円 で頒布しましたので、2,426円 が、
セットの 製作費+諸経費 になります。
そこから説明書の製本代、CD、梱包ダンボール代を
使うとあまり残らなくなります。
試作代金になりましたが何とか持ち出しのお金が無くて良かったです。


基本キット販売で
オープンソースなのでソフトにかかわる代金は含まれてないですので
それでも、とっても安くできたと思ってます。
ハードウェアは3Dプリンター回路を流用した
汎用回路ですのでONSTEP専用ではないので
自作でソフトを作られるもの面白いと思います。

他の機種に関しては、モーターとモーターケースの差額になります。
今後皆さんが自作される参考になればと思います


リピートで5枚だけ発注した修理用にとっておいた基板が余ってますので

欲しい方に 

3,000円/1枚(送料別)でお分けします。

10/11   仕様書や詳細な説明書を作るのが大変でしたので、有料頒布は中止しました。
     残り物ですが、プリント基板をご希望の方は無料で差し上げます。
     ただし、送料をご負担ください。
     切手を貼った返信用の封筒を同封していただければお送りします。
     定型外郵便120円でお送りできると思います。
     定型外の場合は番号も保証はありません。
     追跡記録が必要な場合はレターパック360でお送りください。
     GPLのライセンスの規定により回路図と部品を実装した時の写真をお送りします。
     mail@miekuwana.net までメールください。限定数 先着メール順です。

     余りましたら産業ゴミとして捨てようと思います。

残す改造はあと1台になりました。


[PR]
by makkachi | 2018-10-04 22:13 | ONSTEP | Comments(0)

ASCOMプラットホームでエラーを出さない裏技!!

c0061727_08461573.jpg
最近のWindows10でASCOMをインストールするとエラーで悩まされている
という、お問い合わせを沢山いただいております。
ASCOMサイトではWindows10はサポートに入っていないのですが
私のパソコンでは上手く使えてます。

実はインストールにはちょっとコツがあるのですね。
まずは、ASCOMの構造から

c0061727_08521400.jpg

ASCOMはWindowsのCOMオブジェクトを利用したアプリ間通信を利用しています。

またポートの番号やデバイスの名称など設定した内容はすべて
レジストリに保存されます。

Windows7からはレジストリの操作に関しては管理者の権限
必要になりました。

c0061727_08533898.jpg


ですのでインストールの際には管理者の権限が必要になってきます。
実は重要なのは
ASCOMプラットホームだけでなく
ステラナビゲーターなどの上位ソフトも
管理者である必要があります。



c0061727_08563027.jpg


もし管理者でないアプリがASCOMを操作するとどうなるでしょう
アプリケーションからは使いたいデバイスのドライバーをアプリ間通信で
呼び出すのですが、管理者ではないためドライバーの番地(住所)がわからなくなります。

この時点でASCOMプラットホームはエラーを出すということになります。

c0061727_08595165.jpg


管理者でインストールしなかったステラナビゲータ等上位ソフトやASCOMドライバーを
アンインストールして再度インストールしてみてはどうかということです。

そうすると、管理者として番地が一つ出来てしまい、アプリには複数の住所
存在することになります。

またここでASCOMプラットホームはわからなくなりエラーを出すということになります。

c0061727_09042320.jpg


そうなってしまったら、
あきらめてパソコンをクリーンインストールして
最初からインストールするのが得策です。

そのインストールをする時に注意したいのは
1.ASCOMプラットホーム、ASCOMドライバー、ステラナビゲーターなどの上位ソフトを
必ず管理者として実行をしてインストールすること

それととっても重要なのが
インストールされた実行ファイルが必ずしも管理者の権限になっているとはかぎらないので

実行ファイルを探して強制的に管理者として

このプログラムを実行するという設定にします。

c0061727_16434478.jpg


使うアプリを探してすべて、この設定にしないといけないので大変ですが
これでサポート外のWindows10でもインストールは可能になります。


今年初めにセキュリティーアップデートでも問題が出ていたので
これも合わせて対策しておくとイイです。






[PR]
by makkachi | 2018-10-03 08:28 | パソコン | Comments(2)