人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

ドーム天文台再生化計画
at 2019-11-16 10:00
リモート天文台 J型自動導入..
at 2019-11-15 13:39

最新のコメント

> fujiiさん あ..
by makkachi at 21:02
素晴らしい 星像ですね ..
by fujii at 15:54
まだまだ使い始めたばかり..
by makkachi at 23:06

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2019年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

久しぶりに晴れたのでAlThibaのテスト

c0061727_22132585.jpg
久しぶりに晴れたのでAlThibaのテストです。

  MT-160 ASA 2korrr FLI ML8300M

  JP赤道儀 Althiba自動導入ドライブ
  マチナカリモート天文台(三重

構成はこんな感じでいつもと同じリモート天文台です。
オートガイドが細かく波打っているように見えますが
ガイド鏡は420mmなので、まあイイ感じでたたいてます。
このグラフ見た目以上に結構優秀で時間は何時間かけても
800mmですが撮影した星は真円になってます。

このモデルの特徴はモーターに減速ギアがなく
ダイレクトにベルトがウォームギアを回してること
この構造は、ガイドレスポンスに素早く確実に効いてきます。
ONSTEPのころの構成と比べると、ガイド制度は格上のような気がします。
マイコンは変わってないので、この組み合わせがイイんですね。

ASCOMドライバーも問題なく前回の終了時の位置から
スタートしています。
PlateSolveで2秒で同期が確定します。

by makkachi | 2019-10-31 22:32 | 観測・撮像 | Comments(0)

自動導入ドライブに有線LANポートを追加する

c0061727_11160265.jpg
AlThiba自動導入ドライブに有線LANポートを追加しました。
Wifiでは安定してないので使いにくいという
ユーザーさんの声を頂きました。
私のリモート天文台も
WiFiやUSBやレガシーなRS232Cをなくして
Iot化していきたいと思ってますのでその一環となります。

c0061727_11160745.jpg
まだテスト段階なのですが、
ターミナルで通信状態を見ながら動作を確認してます。
とくには問題なさそうです。
USBやレガシーなRS232Cは10~20mと距離にどうしても制限があって
設置に悩むところはありますがLANになればその辺の制限はなくなります
ルーター設定をしてやればインターネットを通して
ファイヤーウォールを超えて遠隔地からでも可能になるわけです。
Wifiとは違って安定度は抜群ですので改造する意味はあると思います。

c0061727_11160288.jpg
こちらはレガシーなRS232Cの増設です。
WifiをやめてRS232Cを増設したいというユーザーさん向けです。
距離が短ければ安定度は抜群なのですが残念ながらもうパソコンに
RS232Cポートが無くなりつつあります。
c0061727_11161087.png
ところで、いろいろご迷惑をかけてるお話なのですが
タカハシのNJP系赤道儀の製造時期によって
寸法が違うものがあって赤緯クランプとモーターハウジングが
干渉してしまうことがわかりました。
同じ金型を使っているにもかかわらず寸法が違うものがあるようです。

早速、再設計をし直し業者さんに発注をかけました。
なかなか個体全部を調べるのは難しいので
なるべくクリアランスが出るように改良してます。

週末には入庫しますので天文台に確認に行こうと思ってます。

by makkachi | 2019-10-29 11:34 | 機材レビュー | Comments(0)

タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。

c0061727_21421843.jpg
c0061727_17512206.jpg


よりトルクフルでレスポンスの良い自動導入ドライブを開発しました。
いろいろNJPについてはご要望が多くて
いろいろなタイプを製作してきました。
その中でいろいろ問題点とかを検討しました。
新型のマイコンが発表されましたのでそれに合わせてご案内します。
写真はリモート天文台での運用状態です。
c0061727_21421862.jpg
自動導入コントローラーですが
CPUに例のTeensy4.0を採用しました。
ARM Cortex-M7 600MHz 1MBのRAM 2MBのFlashです。
機能は従来通りそのままですが
旧モデルよりレスポンスの良いものになってます。
技適の通ったWifiモジュールを採用しておりますので安心して使えます。
ステッピングモータードライバーは大型機に採用されているような
最大2.8Aの出力を持ったものです。Trinamic社のもので
256分割でなめらかな回転が出来ます。
c0061727_21421895.jpg
モーターは大型のものを採用し減速ギアを設けず
ダイレクトにタイミングベルトを駆動します。
それによりバックラッシュがかなり減少し
オートガイドではレスポンスが改善します。
寒冷地に関しては同じモデルでよりトルクのあるモーターを選択できます。
導入時の最高速はおよそ500倍です。
c0061727_22221745.jpg
c0061727_21451797.jpg
専用のASCOMドライバーを作りました。
ASCOMドライバーの機能で
据え置き向きですが、クランプを緩めなければ
切断時に現在位置を記憶しますので、
再度電源を立ち上げたときにその位置から導入が再現します。
仮想的な原点センサーを持ってます。
導入しても数秒後にガイドスピードに戻る機能があったり
リミット動作のON/OFFが出来るのでいざというときに
望遠鏡を三脚などに接触する事故を未然に防ぐことが出来ます。
c0061727_22095621.jpg
設定画面では観測地やリミット動作角度
モーターの回転方向やコントローラーを汎用的に使えるように
ギア設定も可能です。

気になる価格ですがASCOMドライバーや設定ソフトを含めて
コミコミ10万円を切る価格で御提供できると思います。
製作はご注文をいただいてからとなります。





by makkachi | 2019-10-20 22:18 | Comments(0)

AlThiba自動導入ASCOMドライバー

c0061727_09501569.jpg
AlThiba自動導入の
ASCOMに対応できるドライバーを作りました。
ONSTEP系はミードのLX200のコマンドで利用できるため
ミードLX200Classicでも動作しますが
機能的には不十分で動作も怪しいところがありますので
専用の物を作りました。
パネルで手動動作できること、赤経赤緯など状態表示が出来ることです。
遠隔天文台向けにパーク機能を付けてますので
ONSTEPのように電源を立ち上げたときの
ポーラーホームポジションで固定されることもありません。
導入を行ってオートガイドに移る時など
スピード設定をしないといけないのですが、これも自動で行ってくれます。
c0061727_09501570.jpg
いままでリモート天文台では
NS5000のASCOMドライバーを使って仮運用してきましたが
動作がいまいちのところがありましたので
これで安心して使えそうな気がします。




by makkachi | 2019-10-18 10:00 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

AlThiba自動導入ドライブの設定アプリを作った。


c0061727_20240259.jpg

AlThiba自動導入ドライブですが設定はWifi接続をして
ブラウザで設定できるようになっています。

ギア比の設定もその画面でできるのですが
どうしてもWifiで接続できない場合や

デスクトップPCで設定を行いたい場合はいささか、

煩わしさを感じます。
いちいちエクセル表を開いてギア比を計算するのも面倒で
それを一気に解決する Windowsアプリです。
Windows10対応しています。
コントローラーとはUSB接続で繋ぎアプリを立ち上げて
接続すると設定値を読み込んできます。

c0061727_20450206.jpg










ギア比の計算もアプリに組み込んでサクッと設定できるようになりました。
もうエクセル表はいりません。
導入最高速の決定もMaxRateの数値を入れるだけです。
計算された設定値が表示されあとはセットパネルを押すだけです。
設定がが完了したらコントローラーを再起動することで動作します。
いぜんからここまではやりたかったので
実現できて達成感を感じてます。

姉妹機のCoolStepも対応しています。
頒布はフリーです。

http://www.miekuwana.net/astro/AlThibaSetting.ZIP

で公開しています。

by makkachi | 2019-10-12 20:39 | ONSTEP | Comments(0)

アスコSE350ですが追尾が微妙にずれる。

c0061727_09591900.jpg

自動導入化したアスコSE350ですが追尾が微妙にずれるというお話を頂いています。
完全に据え付けが出来ていない状況なので正確な確認が出来ず。
また、もうメーカーが存在していないので...
ギアの歯数もわからずにいました。

雨ざらしで壊れていると思った
外したコントローラーがまだ生きてるらしいので
オシロで調べてみました。


c0061727_09591919.jpg
基板はいかにも手作りで
もうパターンが錆びてしまって危ない危ない。

意外に駆動ステップ数(39.1Hz)は少なくて惑星を見ると
パルスが振動として現れそうな気がします。
この時代では技術的に限界だったんかな。
マイクロステップ技術が無い時代だったので
まあ、こういう落としどころになります。

c0061727_09592062.jpg

エクセル表に数値をいれてみると
おそらく1-2駆動でウォームの端数は359歯でした。

数値はメールでお知らせしてWEB画面で変更して
もらうことにします


by makkachi | 2019-10-11 10:07 | ONSTEP | Comments(0)

新しいマイコンが出たので自動導入に使ってみる。

c0061727_13511445.jpg
自動導入に新たな転換期が来ました。
Teensy4という新しいマイコンの登場です。

Teensyはもともと性能の良いボードでしたが、新しいTeensy4.0はさらにすごいです。

  • ARM Cortex-M7 600MHz
  • 1024KB RAM
  • 2048KB Flash
これが本当にマイコンなのかと
疑いたくなるほどで
ほぼプロセッサーです。
c0061727_13564408.jpg
ベンチマークを見ても飛び抜けて速いので
期待度マックスです。
Althibaのソースをなんとか書き換えて
組込んでみました。

使ってみるとレスポンスも良くてWifi接続も
とっても速くてバリ速です。
c0061727_14342443.jpg
マイコンの入荷量が少なくて入手に時間が
かかりますが
取りあえずリモート天文台の160J赤道儀で
遊んで見たいと思ってます。

by makkachi | 2019-10-10 13:49 | ONSTEP | Comments(0)