人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

年末の散々だった みつえ高原遠征
at 2020-01-14 15:43
リモート天文台の電源をリン酸..
at 2020-01-10 11:28

最新のコメント

EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29
> 夜空の通行人さん ..
by makkachi at 14:48

以前の記事

2020年 01月
2019年 11月
2019年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

<   2019年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

最後の本丸改造 ユーハンU-150

最後の本丸改造  ユーハンU-150_c0061727_13485528.jpg


最後の本丸改造
ドームのユーハンU-150をAlThibaベルトドライブに改造。
中央光学赤道儀の改造のテスト機材を
そのまま流用してます。
5相ステッピングモーターです。
最後の本丸改造  ユーハンU-150_c0061727_13485589.jpg
レスポンスを求めるためにモーターの減速ギアは廃止
2相ステッピングでは実現できない
5相ならではの滑らかさを実現しています。
赤経側は1回転1000PPSと高分解能なモーターになります
最後の本丸改造  ユーハンU-150_c0061727_13485511.jpg
しいて欠点をいえばドライバーが高価なことです。
最後の本丸改造  ユーハンU-150_c0061727_13485431.jpg
望遠鏡のコントロールはUSBをやめて
LAN制御にしました。
中央光学赤道儀のような大きな赤道儀を
軽々振り回せるので余裕十分です。



by makkachi | 2019-11-26 16:03 | 天文台 | Comments(0)

みすぼらしかった天体ドームを改装

みすぼらしかった天体ドームを改装_c0061727_21431254.jpg
みすぼらしかった桑名ドームを改装しました。
床壁ともに明るい基調のものにしています。
リホーム用の床材ははさみで切れるし張りやすくて
イイ感じでした。
みすぼらしかった天体ドームを改装_c0061727_21431293.jpg
オライオンVXカーボン鏡筒も設置しました。
以前の電装品は撤去しましたので
ドームコントローラー盤から新規設置していきます。
みすぼらしかった天体ドームを改装_c0061727_21431237.jpg
以前の姿はこんな感じで
ビフォーアフターです。

by makkachi | 2019-11-24 21:52 | Comments(0)

オライオンVX鏡筒 カーボン化改造


オライオンVX鏡筒 カーボン化改造_c0061727_22542052.jpg

オライオンVX鏡筒を当初の計画通り
カーボンタイプに改造しました。
カーボン鏡筒はジスコで取り寄せました。
事前に東京出張したときにシスコShopに寄って
カーボン鏡筒のみを販売していただけることを確認して
自分で加工してます。
結構簡単に楽に穴が開きます。
鏡筒径は同じなので鏡筒バンドはそのまま使えました。
オライオンVX鏡筒 カーボン化改造_c0061727_22542028.jpg

接眼部は以前のBKP200鏡筒のものを移植
FLIのPDFになります。
光学系はMT200レデューサーに
冷却カメラATIK11000を接続する予定です。
オライオンVX鏡筒 カーボン化改造_c0061727_22542048.jpg

エンブレムは旧鏡筒から取り外せなかったので新たに作ってます。
オライオンVX鏡筒 カーボン化改造_c0061727_09283980.jpg

重量は2kgくらいは軽くなった感じがします。
とにかくむちゃくちゃ丈夫いです。
今後はドーム内の改装工事が終わったら赤道儀に実装していきます。



by makkachi | 2019-11-22 23:06 | New Device | Comments(0)

ドーム天文台再生化計画

ドーム天文台再生化計画_c0061727_09284028.jpg
5年前に引っ越してしまって以来使われなくなった天文台です。
もう25年くらい経過しています。
引っ越してすぐに落雷があってドームコントローラー盤が壊れて
その秋に台風でスリットが開いてしまいドームが水びたしになって
そのまま放置しています。


ドーム天文台再生化計画_c0061727_09284030.jpg
望遠鏡は防水シートが被せてあったので冷却CCDカメラ共々無事でした。
その後、事情があってディスカバリーの25cmニュートン鏡筒は手放してしまってます。
リモート天文台も落ち着いてきましたので再生していこうと部材を集めてます。
今回は床張りや壁も改修しまして
来週あたりから内部の電装品の撤去を始めようと思ってます。
ドーム天文台再生化計画_c0061727_09284090.jpg
このピラーですが数年前にミカゲ210赤道儀を1式譲っていただきました。
そのピラーです。
メインで自動導入機として使う予定でしたが、
望遠鏡メーカーで赤緯を部分微動から全周微動に改造する際
測定すると3/100ほど偏芯があるようで
自動導入機に出来ないことがわかりました。
前回改造したアスコ350赤道儀でもそうでしたが
その当時はホイルの製作精度にばらつきがあって、
いいものを赤経側に品質が落ちたものを赤緯側に使った傾向があるようです。

結局、その赤道儀はオーバーホールはしましたが使わず
オーバーホール費用がかなり掛かってしまいましたが
持出し覚悟で
ピラーを残してお譲りしました。
現在はそのピラーをレストアしてユーハン工業のU-150赤道儀を載せています。

ドーム天文台再生化計画_c0061727_09283980.jpg
今年の夏に英オライオンの25cmVX鏡筒をお譲りいただいたので
これを改造して再生していこうと思ってます。






by makkachi | 2019-11-16 10:00 | 天文台 | Comments(0)

リモート天文台 J型自動導入ドライブ 経過状況

リモート天文台 J型自動導入ドライブ 経過状況_c0061727_08222899.jpg
リモート天文台に新しい自動導入ドライブを設置してから
2か月になります。
特に目立ったトラブルもなく順調に使えています。
10月に新たにASCOMドライバーを開発して使いだしてからは
ソフトウエア原点スイッチのおかげで電源復帰後の再現性が良くなりました。
クランプを緩めない限りは大きく外れることはないので
リモートで撮影では安心して使えるようになりました。
リモート天文台 J型自動導入ドライブ 経過状況_c0061727_08222706.jpg
赤緯側のモーター金具の状況ですが
モーターに減速ギアがついてなくダイレクトにドライブをしていますので
オートガイドの修正にタイムラグが少なくなり
ハンチングが起こりにくくなりました。
この機種は新旧でクランプの位置が違っているようで
その後、金具は新たに設計しなおして作り替えました。
リモート天文台 J型自動導入ドライブ 経過状況_c0061727_08222705.jpg
モーター軸が太くてトルク感があります。
金具の関係でモーターの取り付けボルトを1本取り付けられないですが
M5ボルトなので強度にはまったく問題ないようです。
総評として
結論から言いますと
以前のオリエンタルモーターPKP264を使ったモデルよりも
数段オートガイドの精度が良くなったような感じを受けます。
とにかくレスポンスがイイです。
ステップ数が少なめな構成ですが256分解のマイクロステップ
のおかげで特にオートガイドにムラを感じることはありませんでした。
もしかすると惑星など長焦点で使われる方には
少し影響が出るかもしれません。
厳冬地域で使う場合はモーターを1サイズ上のモデルにも変更できます。
金具はそのままで行けますので、影響が出たら交換してみようと思ってます。
このリモート天文台もディープサイクルバッテリーが
3年以上使ったことから
リチウムリン酸バッテリーに換装予定です。
交換後は冬期間の撮影は安定してできそうです。





by makkachi | 2019-11-15 13:39 | コラム・つぶやき | Comments(0)

中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ

中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16442205.jpg

中央光学赤道儀向けにAlthiba自動導入ドライブを設置しました。
今回は基本機構部分を残したうえで
コントローラーのみの入れ替え改造になりました。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16442135.jpg
中央光学赤道儀の純正モーターは高解像度版の5相ステッピングモーターになります。
かなり高信頼性のある高価なモーターがついておりましたので
このまま使うことにしました。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16453315.jpg
AlThibaの駆動部分をオリエンタルモーター純正のドライバーに
置き換えて駆動することにしました。
今回、かなり高ステップになるということで
マイコンを新しく出たTeensy4.0を採用しています。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16442155.jpg
ドライブはWiFiやガイドポート等、基本性能はそのままで
据え置き赤道儀用のファームウェアを新たに作りました。
今回ハンドパッドも開発しています。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_10083139.jpg
専用のASCOMドライバーはソフトウェア原点スイッチ機能があり
電源を切って再度立ち上げても
クランプを緩めなければ多少のずれはあるものの
ほぼ毎回目標天体を導入できます。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16442130.jpg
パソコンへの接続は一般的なUSBになっております。



by makkachi | 2019-11-12 10:08 | New Device | Comments(0)

IC1396, 象の鼻

IC1396, 象の鼻_c0061727_11503102.jpg

北天で輝くケフェウス座には、大きな散光星雲
IC1396があります。
時あるごとに気が付けばこの星雲を撮影しています。
とても美しい星雲でもやもやとした
ガスの構造がとても躍動感があって楽しいです。

いままでマチナカに天文台を移設してから撮ってみては
なかなかしっくりいかなかったのですが
MT-160とナローの組み合わせがとても相性が良くて
上手くいってきてる気がします。

撮影機材: タカハシMT-160 クラシカルニュートン ASA 2korrr
     JP赤道儀ベアリング改造 Althiba自動導入ドライブ
使用カメラ:FLI ML8300M
フィルター:バーダーSAO 露出時間:600s*6

マチナカリモート天文台(三重県 11/4 撮影

by makkachi | 2019-11-07 15:49 | 観測・撮像 | Comments(0)

ハート星雲 | IC1805 中心部

ハート星雲 | IC1805 中心部_c0061727_16203835.jpg

AlThiba ガイドが安定してた昨晩の撮像です。
ナローのカラー化はあまり経験が無いので わけわからず

バッテリーが許す限り何時間でも露光できそうなので
今晩、もう一回撮り増ししようと思ってます。

ハート星雲 | IC1805 中心部_c0061727_13591222.jpg

11/5
タカハシMT-160 クラシカルニュートン
ASA 2korrr FLI ML8300M
バーダーSAO 7n 600s*5
JP赤道儀 Althiba自動導入ドライブ
マチナカリモート天文台(三重県


by makkachi | 2019-11-06 13:59 | 観測・撮像 | Comments(0)

AlThiba自動導入装置は毎日、検査運用しています。

AlThiba自動導入装置は毎日、検査運用しています。_c0061727_11405054.jpg
OnStepからAlThiba自道導入の開発を始めて
1年ほどになりますが、
ほぼ毎日、検品や測定、動作確認のために運用しています。
大変な作業です。
晴れてればリモート天文台のほうで動作確認
特に撮影に使われる方が多いのでMaxImDLやPHDガイドでの
動作はかかせません。
ただオートガイドは、
リモート天文台のように完全な固定環境でも
環境によってうまくいくいかないは変わるので
過度な期待は持たないほうがよろしいかもしれません。

AlThibaは他メーカーの自動導入機と違って内部設定によって
いろいろ動作が変化するので、なかなか奥の深いものです。
自動導入とオートガイドは相反する機能で

AlThibaのASCOMドライバーもちょっと開発環境が古く
Windowsの管理者権限に阻まれてます。
設定は難しいですがまだまだ動作は出来ます。
友人の会社に
アウトソーシングに出して
最新の環境で作ればいいのですが
見積もりを取ったら40万ほど掛かるということで
頒布台数を考えると個人ベースでは難しいかなと思ってます。
毎年、新しいデバイスが出てますので
まだまだ伸びしろはあると思います。
元気なうちは続けたいと思います。

御注文頂いてるにはすみません。
タイミングベルトの入荷が遅れてます。
入荷しましたら順に発送いたします。
宜しくお願いします。

by makkachi | 2019-11-05 11:56 | ONSTEP | Comments(0)

久しぶり晴れたAlThibaのテストの結果

Autosave-Image--006A

周辺まで点像でオートガイドの制度は良さそうです。
ベルトによるダイレクトドライブがイイみたいです。

 MT-160 ASA 2korrr FLI ML8300M
  600s*7 バーダーHa
  JP赤道儀 Althiba自動導入ドライブ
  マチナカリモート天文台(三重


by makkachi | 2019-11-02 23:40 | 観測・撮像 | Comments(2)