https://www.facebook.com/makkachiz


by makkachi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
天文台
ドームコントローラ
未分類

最新の記事

自動導入ドライブ 動作中の動..
at 2018-04-22 12:25
自動導入ONSTEP 極越え..
at 2018-04-21 22:07
自動導入ドライブ OnSte..
at 2018-04-20 21:56

最新のコメント

ご丁寧にありがとうござい..
by makkachi at 17:17
詳しい日本語サイトですと..
by nko at 19:33
MiniPCBのピン配置..
by makkachi at 11:53

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

自動導入ドライブ OnStep ステップ数 設定編

c0061727_08441506.jpg
OnStepのギア設定ですが、
コンフィグを見てても、なかなか理解が難しいと思います。
http://o.baheyeldin.com:1111/
ででで、なんとギア比を入れるだけでコンフィグ設定を作ってくれる
サイトがありました。
c0061727_08493224.jpg

画面は設定例なのですが............

順に、
マウントのタイプ(赤道儀ドイツ型、フォーク型、経緯台)
マイコンボードのタイプ
導入の最高速度(倍率)
PECのバッファ
電源ONと同時 恒星時駆動するかしないか

AXISに関してはギア設定なんですが
モーターの1回転のステップ数
マイクロステップの分周率 (使うドライバーのよって変わってきます。)
伝達ギア(減速ギア)の減速比
赤道儀のウォームギアの減速比
ドライバーのモデル


各項目を入力して
Genetateを押すと
c0061727_08574988.jpg

コンフィグが作られますので
あとはコピペしてArduino IDEでコンパイルして使えます。

なんとも便利!!


[PR]
# by makkachi | 2018-04-19 08:59 | New Device | Comments(0)

自動導入ドライブ OnStepのファームウェア

c0061727_14571720.jpg

自動導入ドライブ OnStepですが
サイトにてArduinoのFirmwareが公開されています。

ASCOMドライバーもこのサイトにありますね.....


ダウンロードしたソースをコンパイルソフトで書き込みことによって使えるのですが
実はソースコードには汎用なのでかなり細かい設定があります。
c0061727_14571481.jpg
ちなみに書き込みソフトのArduino IDEはここからダウンロードできます。
ソースコードにはいろいろな種類のマイコンボードに対応できるように
コンフィグが数種類ありこれを使いたいコンフィグだけにして
コンパイル->書き込みという手順になります。

まずはダウンロードしたファイル群をコピーして
OnStepのソースコードファイルの中にOnStepというファイルがありますので
ダブルクリックして開きます。

c0061727_11473035.jpg
Onstepタブの中にConfigを指定するところがありますので
使いたい設定のコメントアウトを外します。
私のボードはMiniPCB互換(まったく同じではないです)にしましたので
Config.MiniPCBをコピペして使ってます。

c0061727_15103717.jpg
あと、
ギア比の設定、最高速度、等々はConfigタブの項目にありますので
内容を書き換えます。

参考例です。

マウントタイプですね。ドイツ型です。フォークとか経緯台もいけます。
#define MOUNT_TYPE_GEM

ギアの設定項目ですね。
このへんはまた後日説明します。
#define StepsPerDegreeAxis1 4266.624
#define StepsPerWormRotationAxis1 10666.56
#define AXIS1_DRIVER_MODEL A4988
#define AXIS1_MICROSTEPS 16
#define AXIS1_MICROSTEPS_GOTO 1
........

電源を入れたと同時に赤経モーターを動作させる設定です。
遠征用なのでONに
#define AUTOSTART_TRACKING_ON

ガイドポートの設定です。一応ONで
#define ST4_ON
#define ST4_HAND_CONTROL_OFF
#define ST4_PULLUP

導入時のブザーの設定です。ONです。消すこともできます。
#define BUZZER_ON
#define DEFAULT_SOUND_ON

モーターの回転方向です。私は付け方が逆だったので
すべて逆転ONで..
#define REVERSE_AXIS1_ON
#define REVERSE_AXIS2_ON

この設定、良くわからないのですが
デフォでは60になっていて極越えが出来ません。
なので720にして極越え出来るようにしてます。
#define MinutesPastMeridianE 720
#define MinutesPastMeridianW 720

4/22:この項目は720は間違いで60で良かったです。
   お詫びして訂正します。

え-ともあれ、設定項目は他にもいろいろあるのですが
まずはマイコンボードに書き込みたいと思います。

私のボードはMiniPCB互換なのでTeensy 3.2という
ボードをつかってます。
これに書き込むのは追加のアプリがいります。
c0061727_15221684.jpg
とりあえずインストールして
c0061727_15221904.jpg
Arduino IDEのボード設定をしたら書き込みできます。

左上の ➡ アイコンを選択するとコンパイルが始まり
マイコンに書き込みます。

買った初期の状態の時は自動で書き込み出来ない場合があるので
書き込み命令をしたらボードの上のスイッチを
チョンと押すと書き込みが始まりリブートします。

c0061727_15221684.jpg
この辺は以下のサイトが大変参考になります。




[PR]
# by makkachi | 2018-04-18 15:19 | New Device | Comments(0)

アドバンスドGT赤道儀 ステッピングモーターになる 第一章

c0061727_09135618.jpg
OnStep自動導入コントローラーが出来たおかげで
アドバンスドGT赤道儀のステッピングモーター化が
スタートできます。
純正のモーターは、やっぱりおもちゃっぽくってあれなんです。

今回は、基本ステップ数が低いので、振動を考慮して
タイミングベルトで、このほうがバックラッシュも少なく済むしね......
早速アマゾンにてモーターとプーリーを入手
ステッピングモーターは前回の記事にも書いたように格安の3Dプリンタ用です。
以前のような鎧(ヨロイ)のようなモーターケースが無くなって
ライザップスリムに

ちょっと寂しくなったのでオレンジ色のカッティングシートを切って
オレンジのラインを入れてみました。
セレストロンらしくなったでしょ..www(笑

c0061727_09135794.jpg

ここは等倍プーリーを使いたいところなのですが
減速比を稼ぎたいので1/3ほどにしました。
あとはベルトを注文して完成や

c0061727_09135654.jpg


赤緯のほうもスッキリ

心地よいステッピングモーターの音が

たまらんです。






[PR]
# by makkachi | 2018-04-17 09:26 | Comments(0)