人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

年末の散々だった みつえ高原遠征
at 2020-01-14 15:43
リモート天文台の電源をリン酸..
at 2020-01-10 11:28

最新のコメント

EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29
> 夜空の通行人さん ..
by makkachi at 14:48

以前の記事

2020年 01月
2019年 11月
2019年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

リモート天文台 J型自動導入ドライブ 経過状況

リモート天文台 J型自動導入ドライブ 経過状況_c0061727_08222899.jpg
リモート天文台に新しい自動導入ドライブを設置してから
2か月になります。
特に目立ったトラブルもなく順調に使えています。
10月に新たにASCOMドライバーを開発して使いだしてからは
ソフトウエア原点スイッチのおかげで電源復帰後の再現性が良くなりました。
クランプを緩めない限りは大きく外れることはないので
リモートで撮影では安心して使えるようになりました。
リモート天文台 J型自動導入ドライブ 経過状況_c0061727_08222706.jpg
赤緯側のモーター金具の状況ですが
モーターに減速ギアがついてなくダイレクトにドライブをしていますので
オートガイドの修正にタイムラグが少なくなり
ハンチングが起こりにくくなりました。
この機種は新旧でクランプの位置が違っているようで
その後、金具は新たに設計しなおして作り替えました。
リモート天文台 J型自動導入ドライブ 経過状況_c0061727_08222705.jpg
モーター軸が太くてトルク感があります。
金具の関係でモーターの取り付けボルトを1本取り付けられないですが
M5ボルトなので強度にはまったく問題ないようです。
総評として
結論から言いますと
以前のオリエンタルモーターPKP264を使ったモデルよりも
数段オートガイドの精度が良くなったような感じを受けます。
とにかくレスポンスがイイです。
ステップ数が少なめな構成ですが256分解のマイクロステップ
のおかげで特にオートガイドにムラを感じることはありませんでした。
もしかすると惑星など長焦点で使われる方には
少し影響が出るかもしれません。
厳冬地域で使う場合はモーターを1サイズ上のモデルにも変更できます。
金具はそのままで行けますので、影響が出たら交換してみようと思ってます。
このリモート天文台もディープサイクルバッテリーが
3年以上使ったことから
リチウムリン酸バッテリーに換装予定です。
交換後は冬期間の撮影は安定してできそうです。





# by makkachi | 2019-11-15 13:39 | コラム・つぶやき | Comments(0)

中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ

中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16442205.jpg

中央光学赤道儀向けにAlthiba自動導入ドライブを設置しました。
今回は基本機構部分を残したうえで
コントローラーのみの入れ替え改造になりました。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16442135.jpg
中央光学赤道儀の純正モーターは高解像度版の5相ステッピングモーターになります。
かなり高信頼性のある高価なモーターがついておりましたので
このまま使うことにしました。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16453315.jpg
AlThibaの駆動部分をオリエンタルモーター純正のドライバーに
置き換えて駆動することにしました。
今回、かなり高ステップになるということで
マイコンを新しく出たTeensy4.0を採用しています。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16442155.jpg
ドライブはWiFiやガイドポート等、基本性能はそのままで
据え置き赤道儀用のファームウェアを新たに作りました。
今回ハンドパッドも開発しています。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_10083139.jpg
専用のASCOMドライバーはソフトウェア原点スイッチ機能があり
電源を切って再度立ち上げても
クランプを緩めなければ多少のずれはあるものの
ほぼ毎回目標天体を導入できます。
中央光学赤道儀 Althiba自動導入ドライブ_c0061727_16442130.jpg
パソコンへの接続は一般的なUSBになっております。



# by makkachi | 2019-11-12 10:08 | New Device | Comments(0)

IC1396, 象の鼻

IC1396, 象の鼻_c0061727_11503102.jpg

北天で輝くケフェウス座には、大きな散光星雲
IC1396があります。
時あるごとに気が付けばこの星雲を撮影しています。
とても美しい星雲でもやもやとした
ガスの構造がとても躍動感があって楽しいです。

いままでマチナカに天文台を移設してから撮ってみては
なかなかしっくりいかなかったのですが
MT-160とナローの組み合わせがとても相性が良くて
上手くいってきてる気がします。

撮影機材: タカハシMT-160 クラシカルニュートン ASA 2korrr
     JP赤道儀ベアリング改造 Althiba自動導入ドライブ
使用カメラ:FLI ML8300M
フィルター:バーダーSAO 露出時間:600s*6

マチナカリモート天文台(三重県 11/4 撮影

# by makkachi | 2019-11-07 15:49 | 観測・撮像 | Comments(0)