人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

マチナカから見る アトラス彗..
at 2020-03-27 14:51
自宅ドーム リモート天文台は..
at 2020-03-26 15:33

最新のコメント

リミットOFFでも地平線..
by makkachi at 12:05
回答ありがとうございます..
by タカヒロ at 10:58
お問い合わせありがとうご..
by makkachi at 09:44

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

中央光学フォーク赤道儀 自動導入とドームコントローラ改修



中央光学フォーク赤道儀 自動導入とドームコントローラ改修_c0061727_07394805.jpg

友人の天文台へ行ってきました。
以前から自動導入ドライブの設備が古いので改修できないか
ご相談を受けていました。
中央光学は昨年にドイツ型の換装をさせていただいたので
出来ないことはないと思いましたが
今回はフォーク型ということで初めてのことになります。

AlThiba自動導入はONSTEPをベースにしています。
いろいろ使いにくい面もあってソースコードを書き直しているのですが
フォーク型に対応するためまたまた大幅に作り直しました。
ソースコードも原型からはかなり変更してしまったので、
現行のONSTEP ASCOMドライバーやアプリにも対応できず
もうONSTEPとしては対応できなくなってしまってます。
名前をAlThibaに変えているというのはそう理由からです。
対応できないところは新たにASCOMドライバーを開発して対応しました。


中央光学フォーク赤道儀 自動導入とドームコントローラ改修_c0061727_07394896.jpg

中央光学のものは自動導入ドライブでドームのコントロールもできる仕様になっています。
なので今回は自動導入ドライブとドームコントローラー盤の両方を
設置することになります。
中央光学のドライブは
マイクロステップ駆動ではなさそうでちょっと動作音が大きめです。
中央光学フォーク赤道儀 自動導入とドームコントローラ改修_c0061727_07394831.jpg

コントローラーは赤道儀の色と合わせ白基調にしました。
今回も基本機構部分を残したうえで
コントローラー本体のみの入れ替え改造になりました。
AlThibaの駆動部分をオリエンタルモーター純正のドライバーに
置き換えて駆動することにしています。
マイクロステップですので静かで滑らかな動作です。
中央光学フォーク赤道儀 自動導入とドームコントローラ改修_c0061727_08023319.jpg
南天の水平近くだと望遠鏡と赤道儀が干渉する部分があります。
リミット動作が必須になりASCOMドライバーもそれに合わせて作り直しました。
中央光学フォーク赤道儀 自動導入とドームコントローラ改修_c0061727_07394870.jpg

ドームコントローラーも設置が必須になりまして新バージョンのものです。
連動動作も問題ないようです。
中央光学フォーク赤道儀 自動導入とドームコントローラ改修_c0061727_07394856.jpg

中央光学のドーム連動には原点スイッチがないので新たに製作しました。
2回にわたり天文台に通いましたが、なかなかの作業量でした。
とりあえず開発が落ち着きましたので、
テストに利用した機材をお譲りしております。





# by makkachi | 2020-03-09 08:20 | 天文台 | Comments(0)

マチナカの馬頭星雲

マチナカの馬頭星雲_c0061727_14490614.jpg
この対象も毎年のように撮影するのですが
マチナカではしっくりとしたイメージにならなかったんですが
今回は露光時間を思い切って伸ばしてみました。

どうしてもナローとはいえ光害部分の影響が大きいので
疑似的に光害部分を作って引いてみると
結構露光が足らないことが多くノイジーが画像になってしまいます。
結局。画像処理をするのをあきらめてしまいます。

まして以前は電源の問題で長く撮像するのは難しく、
最後にルーフを閉める電力が残っていないと
リモートでは大変なことになります。

そういう意味でリチウム電源にしたのは大正解で
電力を気にすることなく安心、安全なシステムだと思います。

MT-160 ASA 2korrr FLI ML8300M バーダー
AOO 900*6 JP赤道儀 Althiba自動導入ドライブ
マチナカリモート天文台(三重県





# by makkachi | 2020-03-08 17:50 | 観測・撮像 | Comments(0)

オライオン鏡筒に電動開閉蓋をつける

オライオン鏡筒に電動開閉蓋をつける_c0061727_10443014.jpg
天文台で遠隔運用するために
望遠鏡の電動開閉蓋を取り付けました。
蓋があると主鏡の清掃回数が減りますので必須機材です。

公共の天文台には装備されているものが多いのですが
市販でパーソナルなものにはあまり見かけません。
結局自作しかないわけですが
今回はDCモーターを専用のPWMドライバーで駆動させるという
凝ったものでスピードも変えられてUSBでコントロールできます。
プログラム的にはドームスリット盤と同じようなものです。
オライオン鏡筒に電動開閉蓋をつける_c0061727_10443030.jpg
蓋はダイソーのクラフトボードをカッターで切り出しました。
10mmの厚さがあって結構丈夫いです。
オライオン鏡筒に電動開閉蓋をつける_c0061727_10442922.jpg
ガイドスコープ(GT-40)の下にあるのがコントローラーです。
リモートで動作を確認できましたので晴れたらやっと試写が出来そうです。

天文台は11月から改造を初めて結構、時が経ってしまいました




# by makkachi | 2020-03-03 10:52 | 望遠鏡 | Comments(2)