マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

USBフォーカーサーをOns..
at 2018-12-12 17:25
アイベルCD-1改造が完成し..
at 2018-12-07 23:49

最新のコメント

私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48
初めまして、神奈川海沿い..
by オヤジ at 18:14
OSがどんどん変わって対..
by makkachi at 09:01

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

とっても便利な機能です。ONSTEP

c0061727_13072164.jpg
                   (図はフリーの素材を使っています)

遠征にONSTEPを使い始めているのですが、とても便利な機能があります。
使ってて気が付いたのですが

それはONSTEPがWiFIがアクセスポイントとして機能して
パソコンやスマホが複数台、接続が出来てコントロールが出来ることです。
これは、遠征ではとっても便利な機能で
スマホで導入、ノートパソコンでガイド、もう一つのパソコンで
プレートソルビングをする。 とか操作の分散が可能になってきます。
電源や機材の問題もあるでしょうが、
余裕のある方なら
分散で使うとフリーズの問題も回避出来て安心できます。
撮像専用だとか、オートガイド専用だとかが
1つのONSTEPを共用できるわけです。
みつえ高原牧場での遠征の時も導入は、スマホだけでの操作でした。


自動導入コントローラーのコントロールのハブ化は
特にこの機種だけでしか出来ないわけではありません。
ASCOMプラットホームのPOTHをつかえば可能です。
ただ単一のパソコンの中でしか出来ないのでいつも不安と隣り合わせです。

現場でパソコンがフリーズしたこともあります。
その場合は、
すべてのデバイスの電源を切らないといけなくなり
また最初からです。
ダメージが心配で冷却中の冷却カメラの電源を切るのもためらいますね。

結局、通信や負荷の負担がそのパソコンだけ集中してしまいますので
リスクが大きいです。

実際にはすべての動作状況の確認は出来ないので
自分の環境に合せて試してください。
c0061727_13044937.jpg
私はONSTEPをASCOMで使う場合は
オリジナルのASCOMドライバーを使いません。
お勧めをしていないわけではないのですが、手動操作ボタンのある
自作のASCOMドライバーを使っています。
元はNS企画のNS5000ドライバー用に製作したものなのですが
パーク位置や電源ONスタート位置を変えられるので
こちらのほうを使っています。
導入動作をしても数秒経つとスピードが自動でガイドスピードに
戻るという便利機能もあります。

ただ、私的にはASCOMからは気持ちが離れつつあります。
Windowsのバージョンが上がるたびに
ASCOM自体に問題を抱えてきてますので、
もう解決させるモチベーションが上がらなくなってきました。

c0061727_12570858.jpg
先日のみつえ高原牧場遠征では試せなかったのですが
毎晩、ステラメイトの検証をやってます。
もうかなりの時間になります。
オートガイド、撮像、プレートソルビングなどナド、
ほぼ通常で使える状態になってきました。というか慣れてきました。

c0061727_12570894.jpg
ONSTEPも標準でリリースされてますので、相性もバッチリです。
Kstarsに表示される「LX200 ONSTEP」の文字がかわいいですね。

私は現場で使う前に最低半年近くはベンチでテストをしてから
実践するように心がけています。

次回の遠征あたりからラズパイのステラメイトに切り替えを
していこうと思ってます。





[PR]
# by makkachi | 2018-10-12 13:29 | ONSTEP | Comments(0)

星景向けのタイムラプスプログラム ONSTEP応用編

c0061727_08431234.jpg
Aさんの動画から静止画を抜粋

☆彡友のAさんから御相談を受けて
タイムラプス用にオートパンソフトを製作しました。
私はタイムラプス撮影をやっていないので、
最初、話を聞いても、ちんぷんかんぷん。
なんとか、デバックして試してもらって完成させました。

基本的な動作は
星を追尾しつつ、露光が終わるたびに
元の方位高度にGOTOして追尾を再開し撮影を繰り返します。
露光後にGOTOし戻る位置を少しずつ変化させることも可能です。

c0061727_09082652.jpg

USBリレーでシャッターも自動で切ってくれるので
星図ソフトでスタートしたい位置まで導入して時間を入れてスタートするだけです
これで0.5倍速使いながら星景タイムラプスを撮ることが出来ます!

ONSTEPのファームを書き換えて
通常運転を0.5倍速と経緯台モードに変更して
使っておられるようです。

実際、赤道儀モードで使えますが
パンニングで構図が傾かないように経緯台モードでの運用になりますね。

OnStepの応用した素晴らしいアイデアだと思います。
作品動画を見せていただきましたが、
星の露光が増えるので、とても素晴らしい作品に仕上がってます。
今後の作品に期待してますよ。

[PR]
# by makkachi | 2018-10-11 08:58 | ONSTEP | Comments(0)

21Pジャコビニ・チンナー彗星とIC2177 みつえ高原牧場


c0061727_12331029.jpg
2018 10 08 2h29m ~ 3h05m みつえ高原牧場(奈良県)
EOS6DHKIR FC-50+レデューサー
ISO3200 180s*7 SX2 ONSTEP改造

SX2赤道儀ONSTEPサイレントの動作テストもかねて
今話題の21Pジャコビニ・チンナー彗星とIC2177を撮影してきました。
夕方は一面雲におおわれた天候でしたが後半は天候も持ち直して
ベストな状態でした。
残念ながらステラメイトはSDイメージが悪く
現場ではSSIDが出なくなり運用が出来なくなりました。
残念ですね。

SX2赤道儀はビクセンSXシリーズの下位モデルで、
自動導入可能なコントローラは標準付属していない機種で
自動導入をしようとするとスターブック10を購入しないといけません。

で残念なことにステラメイトでは運用出来ないことが分かってて
結局ONSTEP化になってしまいます。

ONSTEPサイレントは現場でも、
とても静かでほぼ無音で導入動作する姿を見て
遠征に同席された方々は大変驚いていました。

まだまだ、荒削りの部分があって実戦には使えませんでしたが
将来期待が出来るデバイスになりそうです。

肝心の性能ですが
いままでSX2のオートガイドは極軸のあってない
ベランダテストばかりでしたが
極軸を合わせた現場では、やっぱ違いますね。
c0061727_12482029.jpg
とても素晴らしいグラフです。安定してるし。
ファームを一部修正しないといけませんが
MaxImDLでのONSTEPの効果は大きいです。

天リフさんに紹介いただきました。ありがとうございます。
とっても嬉しいです。




[PR]
# by makkachi | 2018-10-10 12:43 | 遠征 | Comments(0)