マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
未分類

最新の記事

隠れた銘品
at 2019-02-16 15:38
カメラがスッポ抜けないように..
at 2019-02-13 18:05

最新のコメント

改良されたのかな。締まり..
by makkachi at 10:22
偶然ですが、2年前、星見..
by オヤジ at 10:04
私は費用を掛けずに中古の..
by makkachi at 08:48

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

名古屋港 星景遠征

c0061727_10224635.jpg
先週、あまりにも天気が回復してたので
FB友と名古屋港に星景遠征に行ってきました。
ここに訪れるのはかなり久しぶりです。
結局、現地に到着するとあいにくの曇空で
月も大きかったので何となく夜景写真で終わりました。
c0061727_10224747.jpg
以前は、改造車が走り回っていましたが今はなりをひそめてます。
時代ですかね。
金城ふ頭は良く車が海に落ちるので岸壁まで行けないところが増えました。

c0061727_10224760.jpg
その後、若干雲が取れてきたので、オリオンと橋の画角のイイ
対岸の潮見ふ頭に移動しました。
でも結局 橋に近寄れず
南面の堤防まで移動して対岸の製鉄所をバックに撮影です。
この場所、ビューは綺麗なんですが、匂いがなんとも!!
名古屋港は観光には程遠いですね。


# by makkachi | 2018-12-27 10:33 | 観測・撮像 | Comments(0)

PortableHPTripod

c0061727_09570559.jpg
新しいアイテムを入手しました。
折り畳みの出来る
ハーフピラー付きトラベル三脚
PortableHPTripod
Teleskope Service社オリジナルの移動用三脚です。
星見屋さんで扱ってます。

海外サイトのSkywatcherやWOには
赤道儀とセット品でちょくちょく見かけますね。

以前のアドバンスドGTの三脚はとにかく重くて長くて持ちにくいの三拍子
車も小さいので後部座席に入れるとこれが出し入れがしにくいのなんの
なんとかならないかなぁって考えてたところで
見つけた時はこれは、私にはピッタリと思いました。
カーボン三脚も良かったのですが、強度が心配だったし
出来るならSX赤道儀が載せられるものが欲しいので

c0061727_09115371.jpg
折りたたむと約60センチでかなりコンパクトになります。
写真ではピラーと三脚がばらばらになってますが、
もちろん1体で収納出来ます。
基本ここは外しません。

車のトランクにも出し入れがしやすくなり大変便利です。
組み立ては足を折り返して脚元のボルトを締めるだけです。
c0061727_09115445.jpg
重量は約6.1Kgで小さくなりますので
以前のアドバンスドGTのステンレス三脚と比べると
格段と運びやすくなりました。
それでいて、とにかくがっちりしてます。
c0061727_09570520.jpg
ピラーヘッドはGP系です。
AGT赤道儀やEQ3、EQ5等を載せることが可能です。
アルミのプレートを付け加えることによりSX赤道儀も載せることが出来ました。
このプレートは改良して方位微動に対応したものを製作する予定です。
c0061727_09115324.jpg
赤道儀の固定はピラーから出ているノブを回すだけです。
接続ボルトが保持されているので、とっても締めやすい。
c0061727_09570671.jpg
SX赤道儀を搭載するとこんな感じです。トップヘビーに見えますが
強度や安定度は以前と変わらず十分です。
これまた都合の良いことに
GPの方位調整のツノはSX赤道儀の中に入っちゃいます。

c0061727_09570595.jpg
お借りしていたGP赤道儀も載せてみました。
イイ感じですね。

c0061727_09454725.png





# by makkachi | 2018-12-25 09:46 | New Device | Comments(2)

アイベルCD-1改造 ぱわ―あっぷ

c0061727_10412239.jpg
アイベルのポーターブル赤道儀ですが
極軸合わせがアルミパイプで、機能的には良くわかるのですが
実際使ってみると、どうも使いにくいので
ビクセンのポーラーメーターを取り付けました。
暗闇でのセッティングを考えるとこれがベストです。
極軸望遠鏡を付けたいところですが
長いレンズを使う想定は考えていないので、いまのところ無しです。
まあ背中にカメラネジが切ってあるので、
ユニテックの極望が使えそうです。
c0061727_15061937.jpg
以前は、ハンドパッドは外付けでしたが
方向キーボタンを付けました。
ポータブルなのでこのほうが便利です。
WiFiあるしガイド端子もあるし2軸にすればもちろん自動導入も出来ます。
それでいて、
モーションタイムラプスに対応しているという優れもの。
c0061727_10412692.jpg
ジンバルもがっちりしてますし、クランプも効きが良くてバッチリです。

c0061727_10554110.jpg
デジカメ用の外部電源の流用ですが
こんな感じでモバイルバッテリーも使えます。
この電源ケーブルのUSBを2ポート使用すると最大4A近く出るようです。
実際使ってみるとあっけなく使えて発熱も無くてイイ感じです。

月夜ですが、晴れたらテスト撮影に出かけたいと思ってます。





# by makkachi | 2018-12-20 11:03 | ONSTEP | Comments(0)