人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

カルフォルニア星雲 ナロー撮影
at 2020-02-06 18:47
Althiba,CoolSt..
at 2020-01-31 10:52

最新のコメント

> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

久しぶりに晴れたのでAlThibaのテスト

久しぶりに晴れたのでAlThibaのテスト_c0061727_22132585.jpg
久しぶりに晴れたのでAlThibaのテストです。

  MT-160 ASA 2korrr FLI ML8300M

  JP赤道儀 Althiba自動導入ドライブ
  マチナカリモート天文台(三重

構成はこんな感じでいつもと同じリモート天文台です。
オートガイドが細かく波打っているように見えますが
ガイド鏡は420mmなので、まあイイ感じでたたいてます。
このグラフ見た目以上に結構優秀で時間は何時間かけても
800mmですが撮影した星は真円になってます。

このモデルの特徴はモーターに減速ギアがなく
ダイレクトにベルトがウォームギアを回してること
この構造は、ガイドレスポンスに素早く確実に効いてきます。
ONSTEPのころの構成と比べると、ガイド制度は格上のような気がします。
マイコンは変わってないので、この組み合わせがイイんですね。

ASCOMドライバーも問題なく前回の終了時の位置から
スタートしています。
PlateSolveで2秒で同期が確定します。

# by makkachi | 2019-10-31 22:32 | 観測・撮像 | Comments(0)

自動導入ドライブに有線LANポートを追加する

自動導入ドライブに有線LANポートを追加する_c0061727_11160265.jpg
AlThiba自動導入ドライブに有線LANポートを追加しました。
Wifiでは安定してないので使いにくいという
ユーザーさんの声を頂きました。
私のリモート天文台も
WiFiやUSBやレガシーなRS232Cをなくして
Iot化していきたいと思ってますのでその一環となります。

自動導入ドライブに有線LANポートを追加する_c0061727_11160745.jpg
まだテスト段階なのですが、
ターミナルで通信状態を見ながら動作を確認してます。
とくには問題なさそうです。
USBやレガシーなRS232Cは10~20mと距離にどうしても制限があって
設置に悩むところはありますがLANになればその辺の制限はなくなります
ルーター設定をしてやればインターネットを通して
ファイヤーウォールを超えて遠隔地からでも可能になるわけです。
Wifiとは違って安定度は抜群ですので改造する意味はあると思います。

自動導入ドライブに有線LANポートを追加する_c0061727_11160288.jpg
こちらはレガシーなRS232Cの増設です。
WifiをやめてRS232Cを増設したいというユーザーさん向けです。
距離が短ければ安定度は抜群なのですが残念ながらもうパソコンに
RS232Cポートが無くなりつつあります。
自動導入ドライブに有線LANポートを追加する_c0061727_11161087.png
ところで、いろいろご迷惑をかけてるお話なのですが
タカハシのNJP系赤道儀の製造時期によって
寸法が違うものがあって赤緯クランプとモーターハウジングが
干渉してしまうことがわかりました。
同じ金型を使っているにもかかわらず寸法が違うものがあるようです。

早速、再設計をし直し業者さんに発注をかけました。
なかなか個体全部を調べるのは難しいので
なるべくクリアランスが出るように改良してます。

週末には入庫しますので天文台に確認に行こうと思ってます。

# by makkachi | 2019-10-29 11:34 | 機材レビュー | Comments(0)

タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。

タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。_c0061727_21421843.jpg
タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。_c0061727_17512206.jpg


よりトルクフルでレスポンスの良い自動導入ドライブを開発しました。
いろいろNJPについてはご要望が多くて
いろいろなタイプを製作してきました。
その中でいろいろ問題点とかを検討しました。
新型のマイコンが発表されましたのでそれに合わせてご案内します。
写真はリモート天文台での運用状態です。
タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。_c0061727_21421862.jpg
自動導入コントローラーですが
CPUに例のTeensy4.0を採用しました。
ARM Cortex-M7 600MHz 1MBのRAM 2MBのFlashです。
機能は従来通りそのままですが
旧モデルよりレスポンスの良いものになってます。
技適の通ったWifiモジュールを採用しておりますので安心して使えます。
ステッピングモータードライバーは大型機に採用されているような
最大2.8Aの出力を持ったものです。Trinamic社のもので
256分割でなめらかな回転が出来ます。
タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。_c0061727_21421895.jpg
モーターは大型のものを採用し減速ギアを設けず
ダイレクトにタイミングベルトを駆動します。
それによりバックラッシュがかなり減少し
オートガイドではレスポンスが改善します。
寒冷地に関しては同じモデルでよりトルクのあるモーターを選択できます。
導入時の最高速はおよそ500倍です。
タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。_c0061727_22221745.jpg
タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。_c0061727_21451797.jpg
専用のASCOMドライバーを作りました。
ASCOMドライバーの機能で
据え置き向きですが、クランプを緩めなければ
切断時に現在位置を記憶しますので、
再度電源を立ち上げたときにその位置から導入が再現します。
仮想的な原点センサーを持ってます。
導入しても数秒後にガイドスピードに戻る機能があったり
リミット動作のON/OFFが出来るのでいざというときに
望遠鏡を三脚などに接触する事故を未然に防ぐことが出来ます。
タカハシNJP赤道儀用新型自動導入のご案内。_c0061727_22095621.jpg
設定画面では観測地やリミット動作角度
モーターの回転方向やコントローラーを汎用的に使えるように
ギア設定も可能です。

気になる価格ですがASCOMドライバーや設定ソフトを含めて
コミコミ10万円を切る価格で御提供できると思います。
製作はご注文をいただいてからとなります。





# by makkachi | 2019-10-20 22:18 | Comments(0)