人気ブログランキング |


マチナカでリモート天文台やってます。


by makkachi

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メモ帳


カテゴリ

全体
GOTOドライブ
DSIオートガイダー
CCD
New Device
パソコン
望遠鏡
フォーカーサー
観測・撮像
コラム・つぶやき
おすすめサイト
遠隔撮像ソフト
ONSTEP
天文台
ドームコントローラ
遠征
機材レビュー
未分類

最新の記事

カルフォルニア星雲 ナロー撮影
at 2020-02-06 18:47
Althiba,CoolSt..
at 2020-01-31 10:52

最新のコメント

> 三井恵太さん DD..
by makkachi at 10:01
EM200が改造済みでし..
by makkachi at 05:55
EM200BはKASTE..
by 夜空の通行人 at 21:29

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
more...

ブログパーツ

記事ランキング

ファン

画像一覧

AlThiba自動導入ASCOMドライバー

AlThiba自動導入ASCOMドライバー_c0061727_09501569.jpg
AlThiba自動導入の
ASCOMに対応できるドライバーを作りました。
ONSTEP系はミードのLX200のコマンドで利用できるため
ミードLX200Classicでも動作しますが
機能的には不十分で動作も怪しいところがありますので
専用の物を作りました。
パネルで手動動作できること、赤経赤緯など状態表示が出来ることです。
遠隔天文台向けにパーク機能を付けてますので
ONSTEPのように電源を立ち上げたときの
ポーラーホームポジションで固定されることもありません。
導入を行ってオートガイドに移る時など
スピード設定をしないといけないのですが、これも自動で行ってくれます。
AlThiba自動導入ASCOMドライバー_c0061727_09501570.jpg
いままでリモート天文台では
NS5000のASCOMドライバーを使って仮運用してきましたが
動作がいまいちのところがありましたので
これで安心して使えそうな気がします。




# by makkachi | 2019-10-18 10:00 | 遠隔撮像ソフト | Comments(0)

AlThiba自動導入ドライブの設定アプリを作った。


AlThiba自動導入ドライブの設定アプリを作った。_c0061727_20240259.jpg

AlThiba自動導入ドライブですが設定はWifi接続をして
ブラウザで設定できるようになっています。

ギア比の設定もその画面でできるのですが
どうしてもWifiで接続できない場合や

デスクトップPCで設定を行いたい場合はいささか、

煩わしさを感じます。
いちいちエクセル表を開いてギア比を計算するのも面倒で
それを一気に解決する Windowsアプリです。
Windows10対応しています。
コントローラーとはUSB接続で繋ぎアプリを立ち上げて
接続すると設定値を読み込んできます。

AlThiba自動導入ドライブの設定アプリを作った。_c0061727_20450206.jpg










ギア比の計算もアプリに組み込んでサクッと設定できるようになりました。
もうエクセル表はいりません。
導入最高速の決定もMaxRateの数値を入れるだけです。
計算された設定値が表示されあとはセットパネルを押すだけです。
設定がが完了したらコントローラーを再起動することで動作します。
いぜんからここまではやりたかったので
実現できて達成感を感じてます。

姉妹機のCoolStepも対応しています。
頒布はフリーです。

http://www.miekuwana.net/astro/AlThibaSetting.ZIP

で公開しています。

# by makkachi | 2019-10-12 20:39 | ONSTEP | Comments(0)

アスコSE350ですが追尾が微妙にずれる。

アスコSE350ですが追尾が微妙にずれる。_c0061727_09591900.jpg

自動導入化したアスコSE350ですが追尾が微妙にずれるというお話を頂いています。
完全に据え付けが出来ていない状況なので正確な確認が出来ず。
また、もうメーカーが存在していないので...
ギアの歯数もわからずにいました。

雨ざらしで壊れていると思った
外したコントローラーがまだ生きてるらしいので
オシロで調べてみました。


アスコSE350ですが追尾が微妙にずれる。_c0061727_09591919.jpg
基板はいかにも手作りで
もうパターンが錆びてしまって危ない危ない。

意外に駆動ステップ数(39.1Hz)は少なくて惑星を見ると
パルスが振動として現れそうな気がします。
この時代では技術的に限界だったんかな。
マイクロステップ技術が無い時代だったので
まあ、こういう落としどころになります。

アスコSE350ですが追尾が微妙にずれる。_c0061727_09592062.jpg

エクセル表に数値をいれてみると
おそらく1-2駆動でウォームの端数は359歯でした。

数値はメールでお知らせしてWEB画面で変更して
もらうことにします


# by makkachi | 2019-10-11 10:07 | ONSTEP | Comments(0)